コラム

僕がFXで勝てるようになるまでに要した勉強時間

僕がFXで勝てるまでに要した勉強時間

僕はよく周りの人たちから、

「FXは、勉強すれば誰でも勝てるようになるものでしょうか?」

とか、

「FXで勝てるようになるまでに、どれぐらい勉強して、どれぐらいの期間がかかりましたか?」

と、質問されることがあります。

自分の身近に、しかも僕のようなごく普通の人間がFXで勝っているのを見て、「自分にも出来るんじゃないか?」と、FXに関心を持ち始める人が多いんでしょうね~。
また、上のような質問をしてくる人たちは内心、

「お金は稼ぎたいけど自分には無理なんじゃないか?」
あるいは、
「労力に対してちゃんと見合うだけの結果を得られるのだろうか?」

といった疑問や不安もあるのでしょう。
こういった質問を受けた際、僕は次のように答えるようにしてます。

最初の質問の「誰でもFXで勝てるようになるか?」に対しては、

「僕でも勝てるんですから、誰でも勝てるようになれると思います。ただし、『勝つまで諦めない覚悟』が必要です」

と答えています。特に「覚悟」の部分は強調しておきます。

2番目の質問の「どれぐらい勉強して、どれぐらいの期間を要したか?」については、

「1日何時間とかじゃなく、使える時間のすべてを勉強に捧げれば、早ければ半年で結果が出始める可能性はある」

といった感じで答えています。
質問に対して、あまり具体的な答えができないのは、その人がどれぐらいの決意をもってFXに取り組むか、結局本人次第だからです。

多少有利なスタートを切った僕の場合

僕がFXの勉強を始めた頃は、毎日12時間~15時間はチャートを眺めてました。
とにかく、

「知らないチャートパターンをなくしたい、そうすれば論理的には勝てるはず」

という一心で、マーケットと向き合ってましたね。
それにFXとかトレード関連の本も片っ端から読み漁りました。

勝者のトレード手法や思考法を、徹底的に自分の脳に刷り込んでやろう

チャートを映し出したモニターの前に座り、手元に本を置いておくんです。
で、相場にあまり動きがない時は、本を開いて勉強するようにしてました。
また、コレは良いと思った本は、何度も何度も読み返しました。

「勝者のトレード手法や思考法を、徹底的に自分の脳に刷り込んでやろう」
「そうすれば、トレードの現場で彼らと同じ行動を自分も取るようになり、同じような結果を残せるようになるはずだ」

そう考えて勉強してました。

要するに勉強することが何より大事だと思ってるわけすが、もうひとつ考慮すべきなのは、僕はFXに取り組むにあたって、一般の人よりかなり有利な立場にあった、ということです。
有利だった理由が2つあります。

  1. 自分で会社を経営してるので勉強時間を作ることができた
  2. 元々先物取引会社で働いていたので、マーケットの基礎を叩きこまれていた

ということです。
こういった有利な条件にあった上に、1日12時間以上の猛勉強を毎日休みなく続けたことが、FXで勝てるようになった要因だと思います。

金融やマーケットに関する本は、普段聞きなれない専門用語のオンパレードなので、最初はかなり戸惑うことも多いでしょう。
もし、金融やマーケット、トレードに関する知識がまったくない人は、僕よりもっともっと勉強に時間を掛ける必要があるかと思います。

楽な道ではありません。
僕も毎日15時間もチャートとにらめっこしてた当時は、夢にもチャートが出てきましたし、ちょっと気がおかしくなりそうでした。

でも、多くの人が辛さに耐えられず逃げ出して行く険しい道だからこそ、生き残った者が得られる報酬は計り知れないんです。
勉強が苦しい、辛い、と感じた時は、このことを思い出してください。



デモトレードはすぐに勝てるようになる

猛勉強の甲斐あって、デモトレードではすぐに勝てるようになりました。

なんて言うとカッコイイんですが、実際には僕はデモトレードをやる前にリアルトレードから始めて、いきなり手痛い失敗を重ねてるんです。

その失敗の後、「これではいけない」と猛勉強をしたので、その結果、デモトレードでは比較的早くから勝てたんだと思います。
失敗しないと学ぼうとしないのは、僕の悪いクセです…。

ちなみに、最初の失敗とデモトレードの重要性については、「いきなり本番はキケン!まずはデモトレードで練習しましょう」をご覧ください。

ココまで、どちらと言うとFXに対して「悲観的」な内容のように感じた人も多いかもしれません。
なぜなら、あえてそういう論調で話して来たつもりだからです。

とにかく巷にあふれているFX関連の情報は、いかにも勝つことが簡単かのように思わせ、高額商品を売り込もうとする「輩」が沢山いるので、実際には猛勉強という代償を払わなければ、絶対に勝てるようにはならない、ということをお伝えしたかったわけです。

でも、このページのタイトルにある、「僕がFXで勝てるようになるまでに要した時間」が、多少なりとも苦しい道を照らす灯りになるかもしれません。

リアルトレードで大負けしたあと、僕は猛勉強を始めると同時にデモトレードも始めました。
そして、デモトレードで勝てるようになるまでに、わずか2ヵ月しかかかりませんでした。

要するに、デモトレードでは最初の1ヶ月負けただけで、それ以降数カ月間は勝ち続けました。
勉強さえすれば、デモトレードはすぐに勝てるようになります。

なぜなら、デモトレードでは心理面の問題がそれほどトレーダーの心をかき乱さないので、勉強で得た知識だけで勝ててしまうんです。

逆に言うと、もしデモトレードでも勝てない場合は、まだまだ勉強が足りないということです。

リアルトレードを始めたら心理面の勉強も始めよう

デモトレードだろうが、リアルトレードだろうが、トレーダーがやるべきことは同じです。

同じなんですが、モニター上で自分のお金が刻々と増えたり減ったりしていく光景は、人の心を想像以上にかき乱します。
心が乱れると、トレーダーの判断を誤らせる場合が往々にしてあるんです。

入るべきポイントでエントリーをためらったり、損切りすべきなのに決心できなかったり。
頭では分かっているのに、心が邪魔して正しいことが出来なかったりします。

なので、今度は強靭なマインドを育てる心理面の知識や経験が必要になってきます。
ただ、心理面に関しては、かなり個人差があるので、「どれぐらいの時間で勝てるようになるか?」は正直分かりません。

リアルマネーでもデモトレードと同じように恐怖心を持たずにトレードできてしまう人もいれば、デモとリアルで成績に差が出る人もいますから。

デモトレードと同じような感覚でトレードできてしまう人もいれば、デモとリアルで成績に差が出る人もいる

以上が、冒頭で僕が受けた質問、

「FXは、勉強すれば誰にでも勝てるようになるものでしょうか?」
「FXで勝てるようになるまでに、どれぐらい勉強して、どれぐらいの期間がかかりましたか?」

に対する自分なりの答えです。
で、最後に改めて僕の場合を例にすると、

FXを始めていきなり大負け(笑) → 猛勉強を開始 → デモトレードで勝ち続け → リアルトレードでは最初の数カ月間はたまに負ける月もあったり → その後ようやくコンスタントに勝てるように。

ということで、トータルではFXを始めて半年ぐらいで安定して勝てるようになりました。

多少、一般の人より有利な位置からスタートしたことと、その後の死ぬ気の猛勉強をしたことを踏まえて、半年という時間をみなさんはどうお感じになるでしょうか?

僕が実際のトレードで使っているFX会社

実際のトレードで利用して利益を上げているFX業者です。

XM(エックスエム)

僕がメインで使っている口座がXM( https://www.xmtrading.com )です。
有名トレーダー御用達の世界で最も評価されているFX業者。
今なら、コチラから口座を開設するだけで投資用資金3000円がもらえます!
FX以外にも、ダウ先物・日経平均先物など世界中の株(指数)や、原油先物・金・天然ガスから農産物まで、あらゆるマーケットを最強ツール「MT4」でトレードできます!
XMの詳しいレポートはこちら

オアンダ

僕が「トレード日記」で使っているのがオアンダ( https://www.oanda.jp )です。
最強のトレーディングツール「MT4」が使えるうえに、スプレッドはドル円0.4銭、ユーロ円0.5~0.7銭、ユーロドル0.4~0.5pips という驚異的な狭さです!
MT4を使ったスキャルピングに最適。
オアンダの詳しいレポートはこちら

関連記事

  1. FXで負け組から勝ち組に変わる「瞬間」の感覚とは? FXで負け組から勝ち組に変わる「瞬間」の感覚とは?
  2. 僕が株よりFXを短期トレードに選んだ理由 僕が株よりFXを短期トレードに選んだ理由
  3. 「いつか大波に飲まれるぞ」とジョージ・ソロスは言った 「過信すると大波にのまれるぞ」とジョージ・ソロスは言った
  4. 初心者はジョージ・ソロスに憧れても真似するな!ロットは小さく安全に! 初心者はジョージ・ソロスに憧れても真似するな!ロットは小さく安全…
  5. 東京・ロンドン・ニューヨーク。彼らの手口とは? 東京・ロンドン・ニューヨーク。彼らの手口とは?
  6. FXのレバレッジは本当に危険なのか? FXのレバレッジは本当に危険なのか?
  7. 買ったら下がる?売ったら上がる?その不思議なメカニズムを解説 買ったら下がる?売ったら上がる?その不思議なメカニズムを解説しま…
  8. 孤独でオタクなあなたはトレーダーに向いている!? 孤独でオタクなあなたはトレーダーに向いている!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. MAとサポレジが効いてたので教科書的にトレードした MAとサポレジが効いてたので教科書的にトレードした
  2. 目標額に達した直後に損切りで吹っ飛ばし…。でも、なんとか挽回に成功 目標額に達した直後に損切りで吹っ飛ばし...。でも、なんとか挽回に成功
  3. 待つことが出来ればもっと楽に勝てたのに… 待つことが出来ればもっと楽に勝てた相場
  4. FXのレバレッジは本当に危険なのか? FXのレバレッジは本当に危険なのか?
  5. いきなり往復ビンタ!でも勝てると信じてたので焦らなかった いきなり往復ビンタ!でも勝てると信じてたので焦らなかった
  6. 米軍のシリア攻撃と雇用統計でpipsを稼いだ 米軍のシリア攻撃と雇用統計でPIPSを稼いだ
  7. FXでは1日の最大損失額を限定しないといつか死ぬ FXでは1日の最大損失額を限定しないといつか死ぬ
  8. 難しい相場だったけど最後は小さなトレンドに乗った 難しい相場だったけど最後は小さなトレンドに乗った
  9. マーケットとまったく噛み合わないので薄利で止めました マーケットとまったく噛み合わないので薄利で止めました
  10. 雇用統計を「プランB」で30万円のプラスに 雇用統計を「プランB」で30万円のプラスに

特集

プロトレーダーによるFX会社比較

仮想通貨はじめの一歩取引所の選び方

おすすめ記事

  1. マーケットとまったく噛み合わないので薄利で止めました マーケットとまったく噛み合わないので薄利で止めました

ピックアップ記事

  1. 僕がFXで勝てるまでに要した勉強時間
  2. 究極のマインドとは、勝ち負けすらどうでもいいと思える心境
  3. ニューヨーク時間のドル円で大きめに稼いだけど
今日もいつものトレード。それよりDMMの審査に落ちたことがショック...
  1. XM(エックスエム)の口座開設に必要な書類
  2. ドルに対して強気になれず、高値に並ぶのを待って売りエントリーした
  3. リップルを10万円分追加購入
  4. リップルがようやく下がってくれたので10万円分買い増し
  5. 連休谷間のボラなし相場は目標額達成して即撤退
  6. 難しい相場だったけど最後は小さなトレンドに乗った
PAGE TOP