トレード日記

ドルに対して強気になれず、高値に並ぶのを待って売りエントリーした

ドルに対して強気になれず、高値に並ぶのを待って売りエントリーした

2017年4月12日(水)

遂にドル円が110円を割ってきましたね~。
昨日の売りポジションを持ち続けていたらスゴイ利益になってた、と考えなくもないですが、
僕はスイングトレードをやると勝率がものすごく下がるので、基本的にはオーバーナイトしないことに決めています。

ということで、ニューヨーク時間で大きく下げて戻って来たドル円は、今朝はほとんど動かず。
売るわけにも買うわけにもいかない状態が続きました。

その後、上の方に走っていた移動平均線たちが徐々にローソク足近辺まで降りてきました。
もしレートが移動平均線の束を上抜ければ、下降トレンドから上昇トレンドへの転換のシグナルとなります。

で、結果的にはその通りになったんですが、僕はエントリーするのを躊躇してしまいました…。

感情を廃してエントリーすべきポイントだったのかもしれませんが、直近のドルの弱さ、特に長く支持線となっていた節目を割り込んだ直後だっただけに、どうしても入る気になれなかったんです。

まぁ、相場というのはいつもそうなんですが、エントリーをためらうと、その方向に走るんですよね~。
今回も、けっこうな勢いで上げていったわけです。
チャンスをみすみす逃してしまって悔しかったものの、気を取り直して上げ切った後の下げを狙う作戦に切り替えました。

2017年4月12日のドル円の1分足チャート

上(↑)のチャートの上値が抑えられているところ、ココは前回も高値になっているところなので、まずココで売りエントリーしました。

でも、上げの勢いが全開の場面だっただけに、長く持つ勇気がなく、けっこうすぐに利食っちゃったり、建値のすぐ下にストップを置いてそれに当たったり、なかなか大きくpipsを稼げませんでした。

今日の最後のエントリーも売りから入りました。
少しは取れましたけど、含み損を抱える時間が長かったこともあって、あまり引っ張れませんでした。

ちぐはぐなトレード…。相変わらずヘタくそです…。

あと、上位足が崩れそうにないカタチだったことから、長い勝負は避けて、さっさと終了する方がいいとも考えました。

2017年4月12日本日の収支 +20,902円

本日の収支は、+20,902円でした。

僕が実際のトレードで使っているFX会社

実際のトレードで利用して利益を上げているFX業者です。

XM(エックスエム)

僕がメインで使っている口座がXM( https://www.xmtrading.com )です。
有名トレーダー御用達の世界で最も評価されているFX業者。
今なら、コチラから口座を開設するだけで投資用資金3000円がもらえます!
FX以外にも、ダウ先物・日経平均先物など世界中の株(指数)や、原油先物・金・天然ガスから農産物まで、あらゆるマーケットを最強ツール「MT4」でトレードできます!
XMの詳しいレポートはこちら

オアンダ

僕が「トレード日記」で使っているのがオアンダ( https://www.oanda.jp )です。
最強のトレーディングツール「MT4」が使えるうえに、スプレッドはドル円0.4銭、ユーロ円0.5~0.7銭、ユーロドル0.4~0.5pips という驚異的な狭さです!
MT4を使ったスキャルピングに最適。
オアンダの詳しいレポートはこちら

関連記事

  1. 東京時間らしい読みやすい値動き 東京時間らしい読みやすい値動き
  2. 4ヵ月ぶり2度目の負けトレード 4ヵ月ぶりに負けました〜
  3. 目標額に達した直後に損切りで吹っ飛ばし...。でも、なんとか挽回に成功 目標額に達した直後に損切りで吹っ飛ばし…。でも、なん…
  4. 4日ぶりかつ慣れないヨーロッパ時間なので早めに終了 4日ぶり且つ慣れないヨーロッパ時間なので早めに終了
  5. ドルが上げ切った後は次の転換までひらすら売り目線 ドルが上げ切った後は次の転換までひらすら売り目線
  6. リズムには乗れてないけどボラがあったので短時間で終了 リズムには乗れてないけどボラがあったので15分で終了
  7. 上手く乗りこなせたけど危険なトレード 無欲に上手く乗りこなせたけど危険なトレードでもあった
  8. フラフラした相場を2連続ロスカット&ドテンでプラ転 フラフラした相場を2連続ロスカット&ドテンでプラ転に

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. どっちに抜けるか見てたら上に抜けたので素直に乗った 静観してらレンジを抜けたので素直に乗った
  2. 運に助けられたけど本来やらなくてもいい相場 運に助けられたけど本来やらなくてもいい相場
  3. 買えば下がる…売れば上がる…。目標額確保まで大苦戦 買えば下がる...売れば上がる...。目標額確保まで大苦戦
  4. 知らないと損をする!国内FX業者と海外FX業者の違い 国内FX業者と海外FX業者の違い
  5. 昨日の反省を生かし相場と上手く噛み合ったトレード 相場と上手く噛み合ったトレード
  6. 下落トレンドを逆張りで獲ったが逆張りの意識あまりなかった 下落トレンドを逆張りで獲ったが逆張りの意識あまりなかった
  7. 東京・ロンドン・ニューヨーク。彼らの手口とは? 東京・ロンドン・ニューヨーク。彼らの手口とは?
  8. 大きな損切りから3時間かけてようやくチャラ逃げ 大きな損切りから3時間かけてようやくチャラ逃げ
  9. 雇用統計を「プランB」で30万円のプラスに 雇用統計を「プランB」で30万円のプラスに
  10. 上位足を見ながらノイズを無視したトレード 上位足を見ながらノイズを無視したトレード

特集

プロトレーダーによるFX会社比較

仮想通貨はじめの一歩取引所の選び方

おすすめ記事

  1. 上位足を意識しながらのトレードが判断を助けた 上位足を意識しながらのトレードが判断を助けた

ピックアップ記事

  1. 円の「一弱」に素直に従った
  2. 大きめロスカットからドテン、順張り、スキャルで挽回
  3. 国内FX業者と海外FX業者の違い
FXでは1日の最大損失額を限定しないといつか死ぬ
  1. 僕がFXで勝てるまでに要した勉強時間
  2. 最初の損切りがきいて目標額に届かず時間切れ終了
  3. サポレジと移動平均線を頼りにするごく日常のトレード
  4. OANDA(オアンダ・ジャパン)・レポート
  5. 「いつか大波に飲まれるぞ」とジョージ・ソロスは言った
  6. 連休谷間のボラなし相場は目標額達成して即撤退
PAGE TOP