トレード日記

かなりの含み損にアセったけど、方向性は合ってたのでなんとか勝てた

かなりの含み損にアセったけど、方向性は合ってたのでなんとか勝てた

2017年4月13日(木)

今日は東京時間にトレードする時間がなかったので、代わりに、昨夜のニューヨーク時間にトレードしてました。

それにしても、節目だった110円10銭を下抜けしてからのドル円の下げはキツイですね~。
あっという間109円も割っちゃって、今朝は108円70銭辺りまでありましたもんね。

でも、僕が昨日のニューヨーク時間でトレードしてたのは、そんな下げ相場が、

「もしかしたらトレンド転換するんじゃね~の?」

と心配になるような場面でした。

2017年4月13日のドル円5分足チャート

上(↑)の画像がドル円の5分足チャートです。

僕がドル売りでエントリーしたのが、

「上昇転換するかも?」

というカタチがいったん崩れ、且つサポレジラインを下に割ったところです。

エントリーする根拠としては、たぶん間違ってなかったと思います。
エントリーした直後の10分、15分ぐらいは順調に下げてましたし。

ところが、ここから急激にドルが上昇しちゃいます。
理由は分かりません。
アメリカの輸入物価指数の発表からは30分ぐらい経ってましたから…。
まぁ、よくあることではあります。

その後、一度下がってきて、それなりに含み益にもなったんですけど、

「今の相場の弱さはこんなもんじゃない」

と、持ち続けていたら、またしても凄い勢いで急上昇!

「さっき利食ってりゃ良かったのに~」

と後悔しましたが、仕方ありません。

それよりも嫌だったのが、5分足ベースでトレンドが上方転換のカタチに入っちゃったことです。
この時は正直かなりビビリました。

普通だったら、絶対に損切りしてる場面だし、この時も本当だったら一度切っておくのが正しいトレードだったとは思います。

ただ、現状の地政学的リスクやトランプへの期待の剥落、アメリカの10年物国債の金利の低下などを考慮すると、

「とてもドテンしてドルを買える場面でもない」

と判断し、再度下がってくる方に賭けることにしました。

そしたら、僕は後から知ったんですけど、トランプが「今のドルは高すぎる」とか発言したらしく、なんとドル円が垂直降下してきてくれました!

大きな含み損から一転、なかなかの含み益に。

で、あらかじめ指しておいたリミット(指値注文)に当たり、無事にトレードを終えることができました。

まぁ、ただラッキーで勝てただけなんですが…。

2017年4月13日本日の収支+55,200円

それと、収支の画像には利益が75854円となってますが、MT4が欧州時間で表示するので、日本時間では今日の未明のトレードが、昨日の収益と合算されちゃってます。

実際の本日の収支は、+55,200円でした。

僕が実際のトレードで使っているFX会社

実際のトレードで利用して利益を上げているFX業者です。

XM(エックスエム)

僕がメインで使っている口座がXM( httpss://www.xmtrading.com )です。
有名トレーダー御用達の世界で最も評価されているFX業者。
今なら、コチラから口座を開設するだけで投資用資金3000円がもらえます!
FX以外にも、ダウ先物・日経平均先物など世界中の株(指数)や、原油先物・金・天然ガスから農産物まで、あらゆるマーケットを最強ツール「MT4」でトレードできます!
XMの詳しいレポートはこちら

オアンダ

僕が「トレード日記」で使っているのがオアンダ( httpss://www.oanda.jp )です。
最強のトレーディングツール「MT4」が使えるうえに、スプレッドはドル円0.4銭、ユーロ円0.5~0.7銭、ユーロドル0.4~0.5pips という驚異的な狭さです!
MT4を使ったスキャルピングに最適。
オアンダの詳しいレポートはこちら

関連記事

  1. 上位足を意識しながらのトレードが判断を助けた 上位足を意識しながらのトレードが判断を助けた
  2. 真空地帯はほぼプライスアクション 真空地帯は「仮想の天井」を基にほぼプライスアクション
  3. 連休谷間のボラなし相場は目標額達成して即撤退 連休谷間のボラなし相場は目標額を達成して即撤退
  4. 4ヵ月ぶり2度目の負けトレード 4ヵ月ぶりに負けました〜
  5. トレードスタイルを試行錯誤中。でも勝てるのはいつもの手法 トレードスタイルを試行錯誤中。でも勝てるのはいつもの手法
  6. 含み損に耐えながらワンチャンスを逃さないよう集中した 含み損に耐えながらワンチャンスを逃さないよう集中した
  7. 教科書的トレードの欠点「ロスカットポイント」の修正が機能した 教科書的トレードの欠点「ロスカットポイント」の修正が機能した
  8. 一応プラスだけど下手過ぎたので解説は控えます 一応プラスだけどトレードが下手過ぎたので解説は控えます

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. FXとは?その仕組みや特徴を初心者にもわかりやすく解説! FXとは?初心者にもわかりやすく解説!
  2. 買っておいたニューヨークダウの先物が指値に当たって利確 買っておいたダウ先物が指値に当たって利確してた
  3. 遂にビットコイン・イーサリアムなど暗号通貨を買いました! 遂にビットコイン・イーサリアムなど暗号通貨を買いました!
  4. FXでは1日の最大損失額を限定しないといつか死ぬ FXでは1日の最大損失額を限定しないといつか死ぬ
  5. リズムには乗れてないけどボラがあったので15分で終了 リズムには乗れてないけどボラがあったので短時間で終了
  6. 久しぶりなので1回だけのトレードで終了しました 久しぶりなので1回だけのトレードで終了しました
  7. 一応プラスだけどトレードが下手過ぎたので解説は控えます 一応プラスだけど下手過ぎたので解説は控えます
  8. ドルが上げ切った後は次の転換までひらすら売り目線 ドルが上げ切った後は次の転換までひらすら売り目線
  9. 方向感がなかったので逆張りで細かく利食っていった 方向感がなかったので逆張りで細かく利食っていった
  10. プロトレーダーが実戦で使っているFX会社 プロトレーダーによるFX会社比較

特集

プロトレーダーによるFX会社比較

仮想通貨はじめの一歩取引所の選び方

おすすめ記事

  1. 含み損に耐えながらワンチャンスを逃さないよう集中した 含み損に耐えながらワンチャンスを逃さないよう集中した

ピックアップ記事

  1. 水平線(サポートレジスタンスライン)は猛烈に重要!
  2. 含み損に耐えながらワンチャンスを逃さないよう集中した
  3. 円の「一弱」に素直に従った
水平線と移動平均線が機能した分かりやすい相場
  1. 読みはハズレたけど、相場の行く方向に合わせて利益確保
  2. 米軍のシリア攻撃と雇用統計でPIPSを稼いだ
  3. 上位足を見ながらダマシを回避して行った
  4. GWの東京時間は手を出さない方がいい
  5. 僕が株よりFXを短期トレードに選んだ理由
  6. ドル売りポジションを買い戻した直後にドル円が急落!
PAGE TOP