トレード日記

レンジ相場でイースター前。危険なのでトレードせず

レンジ相場だし、イースター前なのでトレードせず

2017年4月14日(金)

東京時間のお昼前後にチャートを見てたんですけど、ぜんぜん動きがなかったし、ヨーロッパとアメリカはイースター休暇で、夕方以降も閑散相場になる可能性が高いことから、今日はトレードしませんでした。

トレードしなかったんなら、日記を書かなくてもいいかと思ったんですが、トレードしなかった理由というのも初心者の方には参考にして頂きたいと思ったので書くことにしました。

まず、下(↓)のチャートを見てください。

2014年4月14日ドル円1分足チャート

僕が昼間見ていた時間帯のドル円の1分足のチャートです。
移動平均線が束になってひたすら横に伸びているのが分かります。

すべての移動平均線がこれだけ密集して、且つ横ばい状態ということは、これより相当以前から明確な値動きがなかったということです。

ローソク足は一見すると激しく上下しているように見えますが、レートの一番上から一番下までがせいぜい10数pipsしかありません。

レンジ相場は超キケン!手出し無用!

僕が初心者だった頃、トレンド相場とレンジ相場の違いすら分からないままトレードを繰り返していました。

ある時はそこそこ儲かり、でも同じことをやってるのに、ある時は損切りのオンパレードでどんどん資金が減っていく、ということを経験しました。

後になって、自分がエントリーしたポイントと利確あるいは損切りしたポイントをチャート上にプロットしてみました。

そしたら、一目瞭然!
勝ったトレードはトレンドがハッキリ出ている相場、負けたトレードはほとんどがレンジ相場だったんです!

この時に気付いたんです。動きのないレンジ相場がいかに危険なものかということを。

なので、

「今日はやめた方が良さそうだなぁ~」

と思い、トレードを控えることにしました。

しかも、今日からイースターなのでヨーロッパとアメリカの債権と株式市場は休みです。
為替市場のメインプレイヤーたちも休みだったりトレードを控える人が多いかもしれません。
実は参加者の少ないマーケットはけっこう危険で、閑散相場→レンジ相場が形成されやすいんです(クリスマス休暇がその典型)。

あるいは、閑散相場を狙って特定の筋が仕掛的な動きを仕掛けないとも限りません。
そうなったら、通常のチャートのセオリーが通用しない相場になってしまいます。

要するに、今日は危険がいっぱいな、勝つのがすごく難しい相場だということです。

2014年4月14日 本日の収支

FXは確率のゲームです。
勝つ確率が低いと分かっている日は、

「トレードしない!」

と決意しましょう!

僕が実際のトレードで使っているFX会社

実際のトレードで利用して利益を上げているFX業者です。

XM(エックスエム)

僕がメインで使っている口座がXM( https://www.xmtrading.com )です。
有名トレーダー御用達の世界で最も評価されているFX業者。
今なら、コチラから口座を開設するだけで投資用資金3000円がもらえます!
FX以外にも、ダウ先物・日経平均先物など世界中の株(指数)や、原油先物・金・天然ガスから農産物まで、あらゆるマーケットを最強ツール「MT4」でトレードできます!
XMの詳しいレポートはこちら

オアンダ

僕が「トレード日記」で使っているのがオアンダ( https://www.oanda.jp )です。
最強のトレーディングツール「MT4」が使えるうえに、スプレッドはドル円0.4銭、ユーロ円0.5~0.7銭、ユーロドル0.4~0.5pips という驚異的な狭さです!
MT4を使ったスキャルピングに最適。
オアンダの詳しいレポートはこちら

関連記事

  1. ドルが上げ切った後は次の転換までひらすら売り目線 ドルが上げ切った後は次の転換までひらすら売り目線
  2. 久しぶりなので1回だけのトレードで終了しました 久しぶりなので1回だけのトレードで終了しました
  3. ドルが突如急落してきたので待ち伏せして逆張りで獲った ドルが突如急落してきたので待ち伏せして逆張りで獲った
  4. 上位足を意識しながらのトレードが判断を助けた 上位足を意識しながらのトレードが判断を助けた
  5. NYでドルが急落したが東京時間はいつも通りのトレード NYでドルが急落したが東京時間はいつも通りのトレード
  6. 東京時間らしい読みやすい値動き 東京時間らしい読みやすい値動き
  7. 勝っても嬉しくない、本来トレードすべきでない相場 勝っても嬉しくない、本来トレードすべきでない相場
  8. ドルに対して強気になれず、高値に並ぶのを待って売りエントリーした ドルに対して強気になれず、高値に並ぶのを待って売りエントリーした…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. GWの東京時間は手を出さない方がいい GWの東京時間は手を出さない方がいい
  2. レンジの中でリズムが合わなかったので欲張らずに早めの撤退 レンジの中でリズムが合わなかったので欲張らずに撤退
  3. ニューヨーク時間のドル円で大きめに稼いだけど… ニューヨーク時間のドル円で大きめに稼いだけど
  4. 一週間ぶりのまともなトレード 一週間ぶりのまともなトレード
  5. FXで負け組から勝ち組に変わる「瞬間」の感覚とは? FXで負け組から勝ち組に変わる「瞬間」の感覚とは?
  6. 買ったら下がる?売ったら上がる?その不思議なメカニズムを解説しましょう! 買ったら下がる?売ったら上がる?その不思議なメカニズムを解説
  7. 連休谷間のボラなし相場は目標額を達成して即撤退 連休谷間のボラなし相場は目標額達成して即撤退
  8. 20分で終了した理想的なトレード 20分で終了した理想的なトレード
  9. FXとは?その仕組みや特徴を初心者にもわかりやすく解説! FXとは?初心者にもわかりやすく解説!
  10. ボラなし相場に苦しんだけど、欧州時間からは利益を出せた ボラなし相場に苦しんだが、欧州時間からは利益を出せた

特集

プロトレーダーによるFX会社比較

仮想通貨はじめの一歩取引所の選び方

おすすめ記事

  1. 一応プラスだけどトレードが下手過ぎたので解説は控えます 一応プラスだけど下手過ぎたので解説は控えます

ピックアップ記事

  1. 4日ぶりかつ慣れないヨーロッパ時間なので早めに終了
  2. FXでは1日の最大損失額を限定しないといつか死ぬ
  3. 連休谷間のボラなし相場は目標額達成して即撤退
FOMC前の膠着相場はコツコツと利確
  1. ヴィタリックさんのイーサリアムを追加購入
  2. 買えば下がる...売れば上がる...。目標額確保まで大苦戦
  3. 素直な相場を普段通りにトレード
  4. 不治の病?怒りのポジポジ病の治し方
  5. 目標額に届いてないけどチャンスが来ないので止めました
  6. 難しい相場だったけど最後は小さなトレンドに乗った
PAGE TOP