トレード日記

慣れないポンド円で損切り連発。トレード日記で初黒星

慣れないポンド円で損切り連発。トレード日記で初黒星

2017年4月19日(水)

負けちゃいました~。
トレード日記を書き始めてから、初の黒星になってしまいました。

今日のトレードを振り返ってみると、沢山の敗因を挙げることができます。
負けた時はいつも思うんですけど、

「敗因って、後になって冷静に考えたら気が付く」

わけです。

で、今日の最大の敗因は何かと言えば、普段やらないポンド円に手を出したことだと思います。

なぜそんなことをしたのか?
最初はいつも通りドル円のトレードをしてたんですけど、動きが鈍かったので「動いている通貨をやりたい」と、いろいろ見ていたらポンド円が目にとまりました。

ポンドは昨日、イギリスのメイ首相が下院の選挙を前倒しし、「EU離脱について改めて国民に信を問う」とビックリするような発表をしたことから、急上昇していました。

この急上昇の反動を利用しようかと考えたんですが、やっぱり適当なことをしてはダメですね~。

トレードしてる僕自身が、ポンドがどっちに行こうとしてるのかまったく自信がなかったので、

「ちょっとでもレートが逆に行くと怖くて持てない」

状態でした。
しかも、ポンド円はスプレッドがめちゃ広いので、レンジ相場ではトントンにすら持ち込めません。

2017年4月19日ポンド円1分足チャート

結局、ポンド円のトレードはほぼ全部損切り…。
いつものドル円とは動き方のクセが違うポンド円に振り回されてしまいました。

しかも、

「気を取り直して、いつも通りドル円でやり直そう」

と思ったら、これまた損切り…。

こういう日ってあるんですよね~。
すべてが逆、逆に行ってしまう日。

こういう日はダメです。やればやるほどドツボにハマる日。
もう今日は自分の日じゃない、と思い、トレードを終えることにしました。

昔の自分だったら、負けトレードが続いたことにカッとなって、ポジポジ病に突入していたかと思います。

そうならずに冷静でいられた分、多少は進歩したと言えるかもしれません。

2017年4月19日の収支-29,112円

でも、相変わらずまだまだヘタクソです…。

本日の収支、-29,112円でした。

僕が実際のトレードで使っているFX会社

実際のトレードで利用して利益を上げているFX業者です。

XM(エックスエム)

僕がメインで使っている口座がXMです。
有名トレーダー御用達の世界で最も評価されているFX業者。
FX以外にも、ダウ先物・日経平均先物など世界中の株(指数)や、原油先物・金・天然ガスから農産物まで、あらゆるマーケットを最強ツール「MT4」でトレードできます!
XMの詳しいレポートはこちら

オアンダ

僕が「トレード日記」で使っているのがオアンダです。
最強のトレーディングツール「MT4」が使えるうえに、スプレッドはドル円0.4銭、ユーロ円0.5~0.7銭、ユーロドル0.4~0.5pips という驚異的な狭さです!
MT4を使ったスキャルピングに最適。
オアンダの詳しいレポートはこちら

関連記事

  1. 硬い岩盤(サポレジ)を拠りどころにトレードした 硬い岩盤(サポレジ)を拠りどころにトレードした
  2. いきなり往復ビンタ!でも勝てると信じてたので焦らなかった いきなり往復ビンタ!でも勝てると信じてたので焦らなかった
  3. MAとサポレジが効いてたので教科書的にトレードした MAとサポレジが効いてたので教科書的にトレードした
  4. 教科書的トレードの欠点「ロスカットポイント」の修正が機能した 教科書的トレードの欠点「ロスカットポイント」の修正が機能した
  5. 下落トレンドを逆張りで獲ったが逆張りの意識あまりなかった 下落トレンドを逆張りで獲ったが逆張りの意識あまりなかった
  6. 含み損に耐えながらワンチャンスを逃さないよう集中した 含み損に耐えながらワンチャンスを逃さないよう集中した
  7. GWの東京時間は手を出さない方がいい GWの東京時間は手を出さない方がいい
  8. サポレジを根拠にしたトレードは勝ちやすい サポレジを根拠にしたトレードは勝ちやすい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. トレーダーの最大の武器は、過去の敗北から学んだ経験 トレーダーの最大の武器は、過去の敗北から学んだ経験
  2. サポレジとMAが効いてたのでリズムに乗れた サポレジとMAが効いてたのでリズムの乗れた
  3. 運に助けられたけど本来やらなくてもいい相場 運に助けられたけど本来やらなくてもいい相場
  4. GWの東京時間は手を出さない方がいい GWの東京時間は手を出さない方がいい
  5. 買ったら下がる?売ったら上がる?その不思議なメカニズムを解説! 買ったら下がる?売ったら上がる?その不思議なメカニズムを解説しましょう!
  6. FOMC前の膠着相場なのでコツコツと利確 FOMC前の膠着相場はコツコツと利確
  7. 東京時間らしい読みやすい値動き 東京時間らしい読みやすい値動き
  8. 欧州時間で大苦戦…。損切りの嵐から必死トレードでプラ転! 欧州時間で大苦戦...。大損切りの嵐から必死トレードでプラ転!
  9. 大きめロスカットからドテン順張り&逆張りスキャルで挽回 大きめロスカットからドテン、順張り、スキャルで挽回
  10. 孤独でオタクなあなたはトレーダーに向いてます 孤独でオタクなあなたはトレーダーに向いている!?

特集

プロトレーダーによるFX会社比較

おすすめ記事

  1. FOMC前の膠着相場なのでコツコツと利確 FOMC前の膠着相場はコツコツと利確

ピックアップ記事

  1. 目標額の2.5倍の利益、でも理想からはほど遠いトレード
  2. レンジ相場だし、イースター前なのでトレードせず
  3. 欧州時間で大苦戦...。大損切りの嵐から必死トレードでプラ転!
円の「一弱」に素直に従った
  1. チャートが示した転換点に素直に乗った
  2. いきなり本番はキケン!まずはデモトレードで練習しましょう
  3. ドル売りポジションを買い戻した直後にドル円が急落!
  4. 珍しくスキャルピングだけで目標額確保
  5. 一応プラスだけど下手過ぎたので解説は控えます
  6. ストップロス(損切り逆指値)はココを目安に設定する!
PAGE TOP