トレード日記

慣れないポンド円で損切り連発。トレード日記で初黒星

慣れないポンド円で損切り連発。トレード日記で初黒星

2017年4月19日(水)

負けちゃいました~。
トレード日記を書き始めてから、初の黒星になってしまいました。

今日のトレードを振り返ってみると、沢山の敗因を挙げることができます。
負けた時はいつも思うんですけど、

「敗因って、後になって冷静に考えたら気が付く」

わけです。

で、今日の最大の敗因は何かと言えば、普段やらないポンド円に手を出したことだと思います。

なぜそんなことをしたのか?
最初はいつも通りドル円のトレードをしてたんですけど、動きが鈍かったので「動いている通貨をやりたい」と、いろいろ見ていたらポンド円が目にとまりました。

ポンドは昨日、イギリスのメイ首相が下院の選挙を前倒しし、「EU離脱について改めて国民に信を問う」とビックリするような発表をしたことから、急上昇していました。

この急上昇の反動を利用しようかと考えたんですが、やっぱり適当なことをしてはダメですね~。

トレードしてる僕自身が、ポンドがどっちに行こうとしてるのかまったく自信がなかったので、

「ちょっとでもレートが逆に行くと怖くて持てない」

状態でした。
しかも、ポンド円はスプレッドがめちゃ広いので、レンジ相場ではトントンにすら持ち込めません。

2017年4月19日ポンド円1分足チャート

結局、ポンド円のトレードはほぼ全部損切り…。
いつものドル円とは動き方のクセが違うポンド円に振り回されてしまいました。

しかも、

「気を取り直して、いつも通りドル円でやり直そう」

と思ったら、これまた損切り…。

こういう日ってあるんですよね~。
すべてが逆、逆に行ってしまう日。

こういう日はダメです。やればやるほどドツボにハマる日。
もう今日は自分の日じゃない、と思い、トレードを終えることにしました。

昔の自分だったら、負けトレードが続いたことにカッとなって、ポジポジ病に突入していたかと思います。

そうならずに冷静でいられた分、多少は進歩したと言えるかもしれません。

2017年4月19日の収支-29,112円

でも、相変わらずまだまだヘタクソです…。

本日の収支、-29,112円でした。

僕が実際のトレードで使っているFX会社

実際のトレードで利用して利益を上げているFX業者です。

XM(エックスエム)

僕がメインで使っている口座がXM( https://www.xmtrading.com )です。
有名トレーダー御用達の世界で最も評価されているFX業者。
今なら、コチラから口座を開設するだけで投資用資金3000円がもらえます!
FX以外にも、ダウ先物・日経平均先物など世界中の株(指数)や、原油先物・金・天然ガスから農産物まで、あらゆるマーケットを最強ツール「MT4」でトレードできます!
XMの詳しいレポートはこちら

オアンダ

僕が「トレード日記」で使っているのがオアンダ( https://www.oanda.jp )です。
最強のトレーディングツール「MT4」が使えるうえに、スプレッドはドル円0.4銭、ユーロ円0.5~0.7銭、ユーロドル0.4~0.5pips という驚異的な狭さです!
MT4を使ったスキャルピングに最適。
オアンダの詳しいレポートはこちら

関連記事

  1. 待つことが出来ればもっと楽に勝てた相場 待つことが出来ればもっと楽に勝てたのに…
  2. 上位足を見ながらダマシを回避して行った ダマシに引っ掛かるのを防ぐには上位足のMAを見る
  3. 勝っても嬉しくない、本来トレードすべきでない相場 勝っても嬉しくない、本来トレードすべきでない相場
  4. 4ヵ月ぶり2度目の負けトレード 4ヵ月ぶりに負けました〜
  5. 久しぶりなので1回だけのトレードで終了しました 久しぶりなので1回だけのトレードで終了しました
  6. ドルが急落してたので売っただけ ドルが急落してたので素直に売っただけ
  7. 動かない相場に苦しんだが2時間耐えてようやく利確 動かない相場に苦しんだけど2時間耐えてようやく利確
  8. 雇用統計を「プランB」で30万円のプラスに 雇用統計を「プランB」で30万円のプラスに

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. NYでドルが急落したが東京時間はいつも通りのトレード NYでドルが急落したが東京時間はいつも通りのトレード
  2. イギリスの選挙に波乱を期待したけど不発でした イギリスの選挙に波乱を期待したけど不発でした
  3. 「買い下がり」と「売り上がり」でポジションを作るとは? 「買い下がり」に「売り上がり」でポジションを作るとは?
  4. 目標額に達した直後に損切りで吹っ飛ばし…。でも、なんとか挽回に成功 目標額に達した直後に損切りで吹っ飛ばし...。でも、なんとか挽回に成功
  5. 動かない相場に苦しんだけど2時間耐えてようやく利確 動かない相場に苦しんだが2時間耐えてようやく利確
  6. 東京時間らしい読みやすい値動き 東京時間らしい読みやすい値動き
  7. 教科書的なロスカットと利確で目標額を確保 教科書的な損切りと利確で目標額を確保
  8. 初心者はジョージ・ソロスに憧れても真似するな!ロットは小さく安全に! 初心者はジョージ・ソロスに憧れても真似するな!ロットは小さく安全に!
  9. ドルに対して強気になれず、高値に並ぶのを待って売りエントリーした ドルに対して強気になれず、高値に並ぶのを待って売りエントリーした
  10. ドルが強かったので、ただ後を追いかけた ドルが強かったので、ただ後を追いかけた

特集

プロトレーダーによるFX会社比較

仮想通貨はじめの一歩取引所の選び方

おすすめ記事

  1. 4日ぶり且つ慣れないヨーロッパ時間なので早めに終了 4日ぶりかつ慣れないヨーロッパ時間なので早めに終了

ピックアップ記事

  1. リップルがようやく下がってくれたので10万円分買い増し
  2. 下落トレンドを逆張りで獲ったが逆張りの意識あまりなかった
  3. 東京・ロンドン・ニューヨーク。彼らの手口とは?
国内FX業者と海外FX業者の違い
  1. 教科書的トレードの欠点「ロスカットポイント」の修正が機能した
  2. サポレジを根拠にしたトレードは勝ちやすい
  3. 目標額に届いてないけどチャンスが来ないので止めました
  4. 方向感ない相場だけど、4HMAとサポレジは効いていた
  5. ショートしたかったのでロングした?
  6. OANDA(オアンダ・ジャパン)・レポート
PAGE TOP