トレード日記

転換しかかったけどレンジに入ったので細かく利食っていった

転換せずレンジに入ったので細かく利食っていった

2017年5月9日(火)

なんともトレードしにくい相場でした~。
終わってからチャートを見ると、移動平均線が束になって真横に伸びる、典型的なレンジ相場ですよね。

こんな相場は本当だったら手出ししないのがベストな選択だと思います。
でも、僕が見始めた時のドル円チャートは、ドルの上昇が頭打ちになって、けっこうな勢いで下がって来たところでした。

なので、「そろそろ下方転換もありえるかも」と思ったので、下(↓)のチャート上にも書いたように、4時間MAとサポレジラインをローソク足が下に抜けてくるかどうかに注目してました。

2017年5月9日ドル円チャート

そしたら、割と素直に4時間MAと節目を割り込んできたので、

「上がって来たところをショートする」

と決めて、トレードを開始したわけです。
ところが、売っても売ってもすぐに戻ってくるので、「これは下方転換ははないかも」とも思いつつ、でも、「いつ急落してもついていけるように」と心の準備はしていました。

で、結果的には冒頭で話したように、レンジ相場に入ったので、大きくpipsを稼ぐことも出来ず、仕方なく細かく利食っていくことにしました。

この「1日1万円を狙うトレード日記」を書き始めて約1ヶ月が経ちますけど、なんか今日のトレードが一番レポートしずらいです。
というのも、技術面にしろ、心理面にしろ、これといって難しいところとか、あるいは見せ場になるところとか、何もないんですよね~。

まぁ、しいて言えば、レンジ相場ではあっても、ローソク足が青の4時間MAの下にいることがほとんどだったので、4時間MAの下にいることを条件に、「上がったところを売っていれば勝てる」といったぐらいでしょうかね。
もし、4時間MAを上に抜いきたとしたら、今度は上方向にトレンドが出てしまう可能性があるので、即ロスカットです。

ちなみに、今この記事を書いている段階で、上(↑)のチャートの右端でレンジを抜けた状態になってましたが、この後けっこう上昇してます。
なので、もし僕が売りポジションを持ち続けていたとしたら、レンジの高値を超えて来た時点で損切り&ドテンでロングしてたはずです。
過去のトレードの、「MAの束を上に抜けたので主にロングで取って行った」とか「予想はよくハズレるけど、すぐ相場に合わせて利益は確保」など、僕はけっこうこのパターンから「損切り&即ドテン」で取ることが多いんです。

2017年5月9日本日の収支は+12,035円

ということで、まったく見せ場もなく、教材としての意味もあまりないトレードになってしまい申し訳ありません…。
単に目標額を稼ぐだけのトレードでした。

本日の収支は、+12,035円でした。

僕が実際のトレードで使っているFX会社

実際のトレードで利用して利益を上げているFX業者です。

XM(エックスエム)

僕がメインで使っている口座がXM( httpss://www.xmtrading.com )です。
有名トレーダー御用達の世界で最も評価されているFX業者。
今なら、コチラから口座を開設するだけで投資用資金3000円がもらえます!
FX以外にも、ダウ先物・日経平均先物など世界中の株(指数)や、原油先物・金・天然ガスから農産物まで、あらゆるマーケットを最強ツール「MT4」でトレードできます!
XMの詳しいレポートはこちら

オアンダ

僕が「トレード日記」で使っているのがオアンダ( httpss://www.oanda.jp )です。
最強のトレーディングツール「MT4」が使えるうえに、スプレッドはドル円0.4銭、ユーロ円0.5~0.7銭、ユーロドル0.4~0.5pips という驚異的な狭さです!
MT4を使ったスキャルピングに最適。
オアンダの詳しいレポートはこちら

関連記事

  1. FOMC前の膠着相場はコツコツと利確 FOMC前の膠着相場なのでコツコツと利確
  2. 勝っても嬉しくない、本来トレードすべきでない相場 勝っても嬉しくない、本来トレードすべきでない相場
  3. 方向感がなかったので逆張りで細かく利食っていった 方向感がなかったので逆張りで細かく利食っていった
  4. 一応プラスだけど下手過ぎたので解説は控えます 一応プラスだけどトレードが下手過ぎたので解説は控えます
  5. 慣れないポンド円で損切り連発。トレード日記で初黒星 慣れないポンド円で損切り連発。トレード日記で初黒星
  6. 米軍のシリア攻撃と雇用統計でPIPSを稼いだ 米軍のシリア攻撃と雇用統計でpipsを稼いだ
  7. ローソク足につられて買い上がってしまった為に苦しい展開に... ローソク足につられて買い上がってしまった為に苦しい展開にR…
  8. ボラなし相場に苦しんだが、欧州時間からは利益を出せた ボラなし相場に苦しんだけど、欧州時間からは利益を出せた

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 未熟な僕でも勝てる手法 未熟な僕でも勝てる手法
  2. 方向感が掴めなかったのでスキャルピングでコツコツと
  3. 僕が株よりFXを短期トレードに選んだ理由 僕が株よりFXを短期トレードに選んだ理由
  4. 上方転換するはずがしなかったので下げで取った 上方転換するはずがしなかったので下げで取った
  5. 買えば下がる…売れば上がる…。目標額確保まで大苦戦 買えば下がる...売れば上がる...。目標額確保まで大苦戦
  6. 忙しくてほとんどトレード出来ず。しょぼい内容でスミマセン…。 ほとんどトレード出来ず。しょぼい内容でスミマセン...。
  7. ショートしたい場面だったのでロングした? ショートしたかったのでロングした?
  8. 初心者はその日の損益が確定するまでトレード日誌は書くな! 初心者はその日の損益が確定するまでトレード日誌は書くな!
  9. 目標額に届いてないけどチャンスが来ないので止めました 目標額に届いてないけどチャンスが来ないので止めました
  10. 真空地帯は「仮想の天井」を基にほぼプライスアクション 真空地帯はほぼプライスアクション

特集

プロトレーダーによるFX会社比較

仮想通貨はじめの一歩取引所の選び方

おすすめ記事

  1. 連休谷間のボラなし相場は目標額を達成して即撤退 連休谷間のボラなし相場は目標額達成して即撤退

ピックアップ記事

  1. 東京・ロンドン・ニューヨーク。彼らの手口とは?
  2. MAの束を上抜けたので主にロングで取って行った
  3. FXのレバレッジは本当に危険なのか?
  1. 相場と上手く噛み合ったトレード
  2. 目標額の2.5倍の利益、でも理想からはほど遠いトレード
  3. 往復ビンタを食らいかけたけどなんとか逃げ切れた
  4. FXのレバレッジは本当に危険なのか?
  5. 一応プラスだけど下手過ぎたので解説は控えます
  6. サポレジと移動平均線を頼りにするごく日常のトレード
PAGE TOP