トレード日記

難しい相場だったけど最後は小さなトレンドに乗った

難しい相場だったけど最後は小さなトレンドに乗った

2017年5月11日(木)

今日も疲れる相場でした~。
このところのドル円は、

海外時間で上げて → 東京時間で調整して → また海外時間で上げる

といった展開が続いてます。
今朝もレンジ相場の中を、レートがフラフラとどっちに行くかまったく読めない状態が長時間続きました。

本当はやるべき相場じゃないんですけどね~。
なんか、この「トレード日記」が義務みたいになっちゃって、わざわざ難しい相場を選んでトレードしてるような感じです。

ちなみに、レートがフラフラとどっちに行くか分からない状態を、僕の中では「ナックルボーラー」と呼んでます。
ナックル投手って、受けるキャッチャーはもちろん、投げてる本人さえボールがどっちに曲がるか分からないそうなんですよね。

今日の相場もまさにそんな感じで、誰一人先の展開を読めない状態だったと思います。
そんな中、なんとかサポレジラインと移動平均線を駆使して、確率が高いと思われる方にポジションを取って行きました。
ポジションサイズのコントロールも、かなり細かく調整してます。

それでも途中、大きめの損切りがあったり、ドテンしたら危うく往復ビンタを食らいそうになったりで、相当苦しめられました。
トレードしながら、「難しい、難しい」とずっとボヤきながらトレードしてたぐらいです。

下(↓)のドル円1分足チャートにプロットしたのが、今日の主なトレード内容です。

2017年5月11日ドル円1分足チャート

ローソク足がサポレジラインを上下に行ったり来たり、移動平均線を上下に行ったり来たり。
改めて、本来は手出ししてはいけない相場です。

このレンジ相場の最中に、僕が考えていたのは、

「今はレンジなので細かくスキャルで行くけど、トレンドの予兆が少しでも現れたら絶対逃さない!」

ということでした。
例えそれが上方向だろうと、下方向だろうと、あるいは、その時点でどっちのポジションを持っていようと、とにかくトレンドが出たら損切りしてでも、すぐその「波に乗る」ことを考えていました。

極端な話、ちょっとぐらい確定損があったとしても、その後でトレンドの初動にうまく乗れれば、おそらくその日の収支は、プラスで終えられるはずですから。

そんなこんなで、出入りの激しい1日になりました。
下(↓)の売買履歴のスクロールバーの長さから、今日のトレード回数の多さが分かるかと思います。
画像に写ってない部分では、けっこう損切りもしてます。

2017年5月11日本日の収支+22,804円

最後のエントリーだけは、まともなトレードになりましたね。
やっぱりトレンドがあってボラティリティが上がるとやりやすいです。

本日の収支は、+22,804円でした。

僕が実際のトレードで使っているFX会社

実際のトレードで利用して利益を上げているFX業者です。

XM(エックスエム)

僕がメインで使っている口座がXM( https://www.xmtrading.com )です。
有名トレーダー御用達の世界で最も評価されているFX業者。
今なら、コチラから口座を開設するだけで投資用資金3000円がもらえます!
FX以外にも、ダウ先物・日経平均先物など世界中の株(指数)や、原油先物・金・天然ガスから農産物まで、あらゆるマーケットを最強ツール「MT4」でトレードできます!
XMの詳しいレポートはこちら

オアンダ

僕が「トレード日記」で使っているのがオアンダ( https://www.oanda.jp )です。
最強のトレーディングツール「MT4」が使えるうえに、スプレッドはドル円0.4銭、ユーロ円0.5~0.7銭、ユーロドル0.4~0.5pips という驚異的な狭さです!
MT4を使ったスキャルピングに最適。
オアンダの詳しいレポートはこちら

関連記事

  1. フラフラした相場を2連続ロスカット&ドテンでプラ転 フラフラした相場を2連続ロスカット&ドテンでプラ転に
  2. 方向感ない相場だけど、4HMAとサポレジは効いていた 方向感のない相場だったけど、4時間MAとサポレジは効いていた
  3. 未熟な僕でも勝てる手法 未熟な僕でも勝てる手法
  4. 久しぶりなので1回だけのトレードで終了しました 久しぶりなので1回だけのトレードで終了しました
  5. サポレジを根拠にしたトレードは勝ちやすい サポレジを根拠にしたトレードは勝ちやすい
  6. サポレジと移動平均線を頼りにするごく日常のトレード サポレジと移動平均線を頼りにするごく日常的なトレード
  7. 買っておいたダウ先物が指値に当たって利確してた 買っておいたニューヨークダウの先物が指値に当たって利確
  8. 欧州時間で大苦戦...。大損切りの嵐から必死トレードでプラ転! 欧州時間で大苦戦…。損切りの嵐から必死トレードでプラ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. トレーダーの最大の武器は、過去の敗北から学んだ経験 トレーダーの最大の武器は、過去の敗北から学んだ経験
  2. 一週間ぶりのまともなトレード 一週間ぶりのまともなトレード
  3. プロトレーダーは単純作業を繰り返す プロトレーダーは単純作業を繰り返す
  4. 上位足を見ながらノイズを無視したトレード 上位足を見ながらノイズを無視したトレード
  5. いきなり本番はキケン!まずはデモトレードで練習しましょう いきなり本番はキケン!まずはデモトレードで練習しましょう
  6. OANDA(オアンダ・ジャパン)・レポート OANDA(オアンダ・ジャパン)・レポート
  7. 連休谷間のボラなし相場は目標額を達成して即撤退 連休谷間のボラなし相場は目標額達成して即撤退
  8. 方向感がなかったので逆張りで細かく利食っていった 方向感がなかったので逆張りで細かく利食っていった
  9. 教科書的なロスカットと利確で目標額を確保 教科書的な損切りと利確で目標額を確保
  10. ドル売りポジションを買い戻した直後にドル円が急落! ドル売りポジションを買い戻した直後にドル円が急落!

特集

プロトレーダーによるFX会社比較

仮想通貨はじめの一歩取引所の選び方

おすすめ記事

  1. ショートしたい場面だったのでロングした? ショートしたかったのでロングした?

ピックアップ記事

  1. GWの東京時間は手を出さない方がいい
  2. ドルが強かったので、ただ後を追いかけた
  3. 巧くないトレードだけど運が良かったのでpipsは稼げた
方向感がなかったので逆張りで細かく利食っていった
  1. ドル売りポジションを買い戻した直後にドル円が急落!
  2. 勝ちはしたけど、まだまだ青いです...。
  3. 遅ればせながら暗号通貨の取引を開始しました!
  4. 4ヵ月ぶり2度目の負けトレード
  5. 初心者はジョージ・ソロスに憧れても真似するな!ロットは小さく安全に!
  6. 初心者はその日の損益が確定するまでトレード日誌は書くな!
PAGE TOP