トレード日記

忙しくてほとんどトレード出来ず。しょぼい内容でスミマセン…。

ほとんどトレード出来ず。しょぼい内容でスミマセン...。

2017年5月12日(金)

今日は他の仕事が忙しくて、トレードする時間がほとんどありませんでした。
午前中は外に出ていて、午後は事務処理をしながらチャートを横目で見ていました。

結局、今日は2回しかトレードできなくて、しかも最初のエントリーはチャラ逃げなので、まともなトレードは1回だけということになります。
どちらも、面白いトレードでも、巧いトレードでもないんですが、自分なりの根拠に基づいてエントリー&エグジットしてます。

下(↓)の画像はドル円の1分足チャートです。
右端ではレートが大きく動いてますが、僕がトレードした時間帯は、まだそこまでボラがない状態でした。

2017年5月12日ドル円の1分足チャート

このチャートに写ってない左側では、ドル円レートが113円95銭から113円64銭辺りまで急落した後だったので、「ようやく下げ止まった」といった感じの時です。
なので、最初にエントリーした場面は、「いつまた急落し始めるかもわからない」恐怖感があったんですが、

「節目を下から上に超えて来た場合は、リスクリワード的に買っていくべき場面」です。

ということで、急落直後ではあったものの、ロングでエントリーしました。
ただ、自分がイメージしてたようには上がって行かなくて、長い間横ばいが続いたことから、再度急落するリスクを回避するためにいったん撤退しています。

結果的には、その後、次の節目まで上昇してるので、持ち続けていれば、けっこうな利益になったわけですが、仕方ないです。トレードとはそんなものですから。

事務仕事をしながら次に目についたのが、2番目のエントリーの場面です。
青の4時間MAを一度割り込んだ後、再び下から上に抜けて来たことに着目しました。

「ここは4時間MAを割り込まない限り、再上昇するんじゃないか?」と考えて、ポジションを4回に分けて「買い下がって」ます。

レートが上昇する前には、少し下がることが多いので、僕はいっぺんに買わずに下げてる中を数回に分けて買っていくということをよくします。
この方法は、平均買い付け価格を下げる効果があるので、すごく有効な手段です。

利確は、セオリー通りに次の節目で行いました。
このトレードも、1回目と同じように、「持ち続けてればもっと儲かった」はずでしたけど、僕は大物狙いをせずに確率を上げることで、今まで勝ってきたので、悔しい部分もありますが、今の手法を変える考えはありません。

2017年5月12日本日の収支+5,152円

1日1万円が目標の「トレード日記」なのに、今日は届きませんでした~。

本日の収支は、+5,152円でした。

僕が実際のトレードで使っているFX会社

実際のトレードで利用して利益を上げているFX業者です。

XM(エックスエム)

僕がメインで使っている口座がXM( https://www.xmtrading.com )です。
有名トレーダー御用達の世界で最も評価されているFX業者。
今なら、コチラから口座を開設するだけで投資用資金3000円がもらえます!
FX以外にも、ダウ先物・日経平均先物など世界中の株(指数)や、原油先物・金・天然ガスから農産物まで、あらゆるマーケットを最強ツール「MT4」でトレードできます!
XMの詳しいレポートはこちら

オアンダ

僕が「トレード日記」で使っているのがオアンダ( https://www.oanda.jp )です。
最強のトレーディングツール「MT4」が使えるうえに、スプレッドはドル円0.4銭、ユーロ円0.5~0.7銭、ユーロドル0.4~0.5pips という驚異的な狭さです!
MT4を使ったスキャルピングに最適。
オアンダの詳しいレポートはこちら

関連記事

  1. 勝っても嬉しくない、本来トレードすべきでない相場 勝っても嬉しくない、本来トレードすべきでない相場
  2. サポレジと移動平均線を頼りにするごく日常のトレード サポレジと移動平均線を頼りにするごく日常的なトレード
  3. トレードスタイルを試行錯誤中。でも勝てるのはいつもの手法 トレードスタイルを試行錯誤中。でも勝てるのはいつもの手法
  4. 上位足を見ながらノイズを無視したトレード 上位足を見ながらノイズを無視したトレード
  5. 相場と上手く噛み合ったトレード 昨日の反省を生かし相場と上手く噛み合ったトレード
  6. 転換の初動に乗れたけどドルの強さを信用できず利益を伸ばせなかった 転換の初動に乗れたけどドルの強さを信用できず利益を伸ばせなかった…
  7. 今日も損切り連発...。でも目標額は確保。 今日も損切り連発…。でも目標額1万円は確保。
  8. 教科書的な損切りと利確で目標額を確保 教科書的なロスカットと利確で目標額を確保

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 目標額に達した直後に損切りで吹っ飛ばし…。でも、なんとか挽回に成功 目標額に達した直後に損切りで吹っ飛ばし...。でも、なんとか挽回に成功
  2. OANDA(オアンダ・ジャパン)・レポート OANDA(オアンダ・ジャパン)・レポート
  3. ドルが強かったので、ただ後を追いかけた ドルが強かったので、ただ後を追いかけた
  4. 暗号通貨の取引を遅ればせながら開始しました! 遅ればせながら暗号通貨の取引を開始しました!
  5. 水平線と移動平均線が機能した分かりやすい相場 水平線と移動平均線が機能した分かりやすい相場
  6. ダマシに引っ掛かるのを防ぐには上位足のMAを見る 上位足を見ながらダマシを回避して行った
  7. 上位足を意識しながらのトレードが判断を助けた 上位足を意識しながらのトレードが判断を助けた
  8. レンジ相場でイースター前。危険なのでトレードせず レンジ相場だし、イースター前なのでトレードせず
  9. 買えば下がる…売れば上がる…。目標額確保まで大苦戦 買えば下がる...売れば上がる...。目標額確保まで大苦戦
  10. 僕がFXで勝てるようになるまでに要した勉強時間 僕がFXで勝てるまでに要した勉強時間

特集

プロトレーダーによるFX会社比較

仮想通貨はじめの一歩取引所の選び方

おすすめ記事

  1. ボラなし相場に苦しんだけど、欧州時間からは利益を出せた ボラなし相場に苦しんだが、欧州時間からは利益を出せた

ピックアップ記事

  1. 上位足を見ながらダマシを回避して行った
  2. トレードスタイルを試行錯誤中。でも勝てるのはいつもの手法
  3. 待つことが出来ればもっと楽に勝てた相場
静観してらレンジを抜けたので素直に乗った
  1. ストップロス(損切り逆指値)はココに置け!
  2. FXでは1日の最大損失額を限定しないといつか死ぬ
  3. レンジの中でリズムが合わなかったので欲張らずに撤退
  4. FXのレバレッジは本当に危険なのか?
  5. ほとんどトレード出来ず。しょぼい内容でスミマセン...。
PAGE TOP