トレード日記

買っておいたニューヨークダウの先物が指値に当たって利確

買っておいたダウ先物が指値に当たって利確してた

2017年5月15日(月)

今朝、ツイッターにも書いた通り、今日は1日外に出てたのでFXは出来なかったんですが、途中、ちょっと事務所に帰ったら、先週の木曜日か金曜日に買っておいたニューヨークダウの先物が指値に当たりそうな状態でした。

本来のFXのトレードではないので、今日の「トレード日記」は番外編ということにして、ダウのトレードをレポートしたいと思います。

僕は普段はあまりダウの先物ってやらないんですけどね~。
FX以外では、基本的には配当の高い日本株の現物を長期投資で「バイ&ホールド」してるぐらいです。

たまに気が向いたら、日経225の先物・ニューヨークダウの先物・原油・ゴールドなんかをトレードすることはありますけど。
ゴールドに関しては、僕が先物取引会社にいた頃に金をメインで見ていたので多少の知識はあります。

僕がFX以外にあまり手を出さない理由としては、短期トレードに一番適してるのがFXだと思ってるからです。
225とかダウの先物はスプレッドが大きいので、スキャルピングはもちろんデイトレードにも使いにくいですし、原油や金といったコモディティは、OPECの会合や要人発言、地政学リスクなど、予期できない要因で大きく相場が振られるので、すごく難しいんです。

個人トレーダーとしては、ある程度チャートの理論通りに動いてくれること、且つスプレッドの小さいものがスキャルやデイトレには向いていて、その条件に最もハマるのがFXだと思います。

では、どうして今回ダウの先物を買ったのかというと、ニューヨークダウは歴史的に見て常に高値を更新していることと、チャート的にも持ち合い状態を抜けて来たことで上への動きが加速しそうな気がしていたからです。

なので、先週すこしダウが下げたところを「ほんのちょっとだけ買ってみた」わけです。
下(↓)の画像がニューヨークダウ先物の1分足のチャートです。

ダウの先物はあまり1分足で見るものじゃないかもしれませんが、間違ってこのチャートをキャプチャーしてしまいました…。
緑の点線が、先週僕が買った時の値位置です。この時点で含み益が5千円ぐらいあります。

2017年5月15日建玉した値位置。ニューヨークダウ先物の1分足のチャート

上のチャートの数十分後が、下のチャートです。
あらかじめ指しておいたリミット(指値)に当たって利益確定されてます。
ちなみにMT4は、リミット(指値)で決済された場合は緑。ストップ(逆指値)で決済された場合は赤で表示されます。

2017年5月15日決済時のニューヨークダウ先物の1分足のチャート

まぁ、利益が確定したので悪い気はしないんですけど、本当は指値なんか入れずに「長期で保有してもいいかな~」なんて思ってたんですよね。
でも、買った直後にちょっと株価が下がったので、ビビッて直近の高値にリミット指しちゃいました。
結果的には、ほぼチャラ逃げですね。

ニューヨークダウに関しては、今後も下げたところをその都度ちょっとづつ拾っていくのがいいかなぁと考えているので、また機会があればレポートしたいと思います。
今日はFXではありませんが、

本日の収支は、+13,388円でした。

僕が実際のトレードで使っているFX会社

実際のトレードで利用して利益を上げているFX業者です。

XM(エックスエム)

僕がメインで使っている口座がXM( httpss://www.xmtrading.com )です。
有名トレーダー御用達の世界で最も評価されているFX業者。
今なら、コチラから口座を開設するだけで投資用資金3000円がもらえます!
FX以外にも、ダウ先物・日経平均先物など世界中の株(指数)や、原油先物・金・天然ガスから農産物まで、あらゆるマーケットを最強ツール「MT4」でトレードできます!
XMの詳しいレポートはこちら

オアンダ

僕が「トレード日記」で使っているのがオアンダ( httpss://www.oanda.jp )です。
最強のトレーディングツール「MT4」が使えるうえに、スプレッドはドル円0.4銭、ユーロ円0.5~0.7銭、ユーロドル0.4~0.5pips という驚異的な狭さです!
MT4を使ったスキャルピングに最適。
オアンダの詳しいレポートはこちら

関連記事

  1. 目標額に達した直後に損切りで吹っ飛ばし...。でも、なんとか挽回に成功 目標額に達した直後に損切りで吹っ飛ばし…。でも、なん…
  2. ローソク足につられて買い上がってしまった為に苦しい展開に... ローソク足につられて買い上がってしまった為に苦しい展開にR…
  3. 上手く乗りこなせたけど危険なトレード 無欲に上手く乗りこなせたけど危険なトレードでもあった
  4. 大きめロスカットからドテン、順張り、スキャルで挽回 大きめロスカットからドテン順張り&逆張りスキャルで挽回
  5. フラフラした相場を2連続ロスカット&ドテンでプラ転 フラフラした相場を2連続ロスカット&ドテンでプラ転に
  6. 大きめの損切り直後にドテン。なんとかプラスに持ち込めた 大きめの損切り直後にドテン!なんとかプラスに持ち込めた
  7. FOMC前の膠着相場はコツコツと利確 FOMC前の膠着相場なのでコツコツと利確
  8. 欧州時間で大苦戦...。大損切りの嵐から必死トレードでプラ転! 欧州時間で大苦戦…。損切りの嵐から必死トレードでプラ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 含み損に耐えながらワンチャンスを逃さないよう集中した 含み損に耐えながらワンチャンスを逃さないよう集中した
  2. GWの東京時間は手を出さない方がいい GWの東京時間は手を出さない方がいい
  3. あなたの資金を奪う!怒りのポジポジ病の治し方 不治の病?怒りのポジポジ病の治し方
  4. 20分で終了した理想的なトレード 20分で終了した理想的なトレード
  5. MAの束を上に抜けたので主にロングで取って行った MAの束を上抜けたので主にロングで取って行った
  6. 危うく往復ビンタを食らいかけたけどなんとか逃げ切れた 往復ビンタを食らいかけたけどなんとか逃げ切れた
  7. ダマシに引っ掛かるのを防ぐには上位足のMAを見る 上位足を見ながらダマシを回避して行った
  8. 珍しくスキャルピングだけで目標額を確保 珍しくスキャルピングだけで目標額確保
  9. ニューヨーク時間のドル円で大きめに稼いだけど… ニューヨーク時間のドル円で大きめに稼いだけど
  10. 究極のマインドとは、勝ち負けすらどうでもいいと思える心境 究極のマインドとは、勝ち負けすらどうでもいいと思える心境

特集

プロトレーダーによるFX会社比較

仮想通貨はじめの一歩取引所の選び方

おすすめ記事

  1. あなたの資金を奪う!怒りのポジポジ病の治し方 不治の病?怒りのポジポジ病の治し方

ピックアップ記事

  1. リズムには乗れてないけどボラがあったので短時間で終了
  2. 今日もいつものトレード。それよりDMMの審査に落ちたことがショック...
  3. いきなり往復ビンタ!でも勝てると信じてたので焦らなかった
読みはハズレたけど、相場の行く方向に合わせて利益確保
  1. 未熟な僕でも勝てる手法
  2. 「いつか大波に飲まれるぞ」とジョージ・ソロスは言った
  3. 方向感がなかったので逆張りで細かく利食っていった
  4. FXで負け組から勝ち組に変わる「瞬間」の感覚とは?
  5. 珍しくスキャルピングだけで目標額確保
  6. チャートが示した転換点に素直に乗った
PAGE TOP