トレード日記

レンジの中でリズムが合わなかったので欲張らずに早めの撤退

レンジの中でリズムが合わなかったので欲張らずに撤退

2017年5月22日(月)

早いもので、1日1万円を目指す「トレード日記」も今回で30回目の更新となります。
僕のトレードを見せることが、他の方のお役に立てるものなのか、自分でもよく分かりませんが、一度始めたからにはもうしばらく続けてみようかと思っています。

僕のトレードは、FXで大金を作ることを夢見て参入してきた人にとっては、きっと「超つまらない」トレードだと思います。
そこは自覚してます(笑)

利幅は小さし、損切りはけっこう多いし…。
ちっとも刺激的じゃないですよね…。

でも、日記を30回書いて来た中で、負けた日は1日だけです(メイン口座では勝ったので、この日も実際はプラスでした)。
また、日記の目標は1日1万円ですが、30日分のトータルでは70~80万円は稼ぎました。

FXを楽しむようなトレードは、僕の手法では一切できませんが、生活費を賄うことはできていますし、プロトレーダーとは、そういうものだと自分では思っています。

で、今日も勝ちましたけど、ちっとも楽しくないトレードでした(笑)
下(↓)のドル円の1分足チャートにプロットしたのが今日のトレードです。

2017年5月22日ドル円の1分足チャート

ちょうどチャートを開いた時が、最初のトレードのすこし前のドルがサポレジラインから急上昇している最中でした。
飛び乗るにはさすがに遅すぎたので、反動で下がってくる場面で「ちょっとでも取れるかなぁ」といった感じで見てました。

そしたら、ダブルトップを形成した後、ネックラインを割ってくる「良いカタチ」になったので、ショートからエントリーしました。
ただ、この時僕が気になってたのは、15分足のチャートが上に行きそうな「良いカタチ」になってたことです。

メインで見ている1分足と、それより上位の足が違うシグナルを発している時は、僕は1ポジション当たりの利幅が小さくなる傾向があるんです。
なぜなら、どっちの足を信用していいかがわからない状態なので、心の中に不信感が芽生え、長く持つことが出来なくなるからです。

そういった理由から、下(↓)の売買履歴にあるように、今日はすべてのトレードがかなり細かく利食うスキャルピングのみとなっています。
また、レンジ相場でレートがどっちに行くか分からない状況だったことも、スキャルに徹した理由です。

2017年5月22日本日の収支は、+14,047円

レンジの中で、しかも、上位足との「相違」があったりと、まったくリズムを掴めない難しい相場でした。
1日の目標額は達成したことですし、こういう日は欲張らずにさっさと撤退するのが良いと判断しました。
面白みのないトレードで申し訳ありません。

本日の収支は、+14,047円でした。

僕が実際のトレードで使っているFX会社

実際のトレードで利用して利益を上げているFX業者です。

オアンダ

僕が「トレード日記」で使っているのがオアンダです。
最強のトレーディングツール「MT4」が使えるうえに、スプレッドはドル円0.4銭、ユーロ円0.5~0.7銭、ユーロドル0.4~0.5pips という驚異的な狭さです!
MT4を使ったスキャルピングに最適。
オアンダのレポートはこちら

XM(エックスエム)

僕がメインで使っている口座がXM(エックスエム)です。
有名トレーダー御用達の世界で最も評価されているFX業者。
FX以外にも、ダウ先物・日経平均先物など世界中の株(指数)や、原油先物・金・天然ガスから農産物まで、あらゆるマーケットにMT4でアクセスできます!
XMのレポートはこちら

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

関連記事

  1. 巧くないトレードだけど運が良かったのでpipsは稼げた 巧くないトレードだけど運が良かったので pips は稼げた
  2. 転換の初動に乗れたけどドルの強さを信用できず利益を伸ばせなかった 転換の初動に乗れたけどドルの強さを信用できず利益を伸ばせなかった…
  3. チャートが示した転換点に素直に乗った チャートが示した転換点に素直に乗った
  4. 目標額に届いてないけどチャンスが来ないので止めました 目標額に届いてないけどチャンスが来ないので止めました
  5. 方向感ない相場だけど、4HMAとサポレジは効いていた 方向感のない相場だったけど、4時間MAとサポレジは効いていた
  6. ドルが急落してたので売っただけ ドルが急落してたので素直に売っただけ
  7. MAの束を上抜けたので主にロングで取って行った MAの束を上に抜けたので主にロングで取って行った
  8. かなりの含み損にアセったけど、方向性は合ってたのでなんとか勝てた かなりの含み損にアセったけど、方向性は合ってたのでなんとか勝てた…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. サポレジを根拠にしたトレードは勝ちやすい サポレジを根拠にしたトレードは勝ちやすい
  2. プロトレーダーが実戦で使っているFX会社 プロトレーダーによるFX会社比較
  3. 苦手なロンドン時間だけど「今日は」上手くトレードできた 苦手なロンドン時間だけど上手くトレードできた
  4. 買っておいたニューヨークダウの先物が指値に当たって利確 買っておいたダウ先物が指値に当たって利確してた
  5. FXとは?その仕組みや特徴を初心者にもわかりやすく解説! FXとは?初心者にもわかりやすく解説!
  6. 下落トレンドを逆張りで獲ったが逆張りの意識あまりなかった 下落トレンドを逆張りで獲ったが逆張りの意識あまりなかった
  7. FOMC前の膠着相場なのでコツコツと利確 FOMC前の膠着相場はコツコツと利確
  8. ドルが急落してたので素直に売っただけ ドルが急落してたので売っただけ
  9. 東京・ロンドン・ニューヨーク。彼らの手口とは? 東京・ロンドン・ニューヨーク。彼らの手口とは?
  10. 僕がFXで勝てるようになるまでに要した勉強時間 僕がFXで勝てるまでに要した勉強時間

特集

プロトレーダーによるFX会社比較

おすすめ記事

  1. OANDA(オアンダ・ジャパン)・レポート OANDA(オアンダ・ジャパン)・レポート

ピックアップ記事

  1. OANDA(オアンダ・ジャパン)・レポート
  2. XM詳細解説
  3. 上手く乗りこなせたけど危険なトレード
FOMC前の膠着相場はコツコツと利確
  1. 方向感ない相場だけど、4HMAとサポレジは効いていた
  2. MAとサポレジが効いてたので教科書的にトレードした
  3. 水平線(サポートレジスタンスライン)は猛烈に重要!
  4. プロトレーダーによるFX会社比較
  5. 欧州時間で大苦戦...。大損切りの嵐から必死トレードでプラ転!
  6. レンジの中でリズムが合わなかったので欲張らずに撤退
PAGE TOP