トレード日記

どっちに抜けるか見てたら上に抜けたので素直に乗った

静観してらレンジを抜けたので素直に乗った

2017年6月5日(月)

今日は、最初のエントリーから1日の目標額1万円を達成するまでに要した時間は約8分でした。
いつもこうだとFXも楽でいいんですけどね~。
なかなか楽には勝たせてくれませんからね。

もっとも、エントリーしてからは8分ですが、待ってる時間を含めると、チャートを開いてから1時間以上はかかりました。

先週末の雇用統計でドル円は1円以上下げたあと、今朝の東京時間に入っても底バイが続いてましたからね。
この時の状態ではとても入れるような環境にはなかったので、「もう今日はトレードを休もうか」と半分思いながら見てました。

下(↓)のチャートはその時のドル円の1分足です。

2017年6月5日ドル円の1分足チャート

移動平均線が束になって真横に進んでるのが分かるでしょう?
この状態は「ヤバい」んです。

密集した移動平均線をローソク足が上に下にとフラフラさまよってる状態。
僕はこれを「ナックルボーラー」と呼んでます。
前にもどこかで書きましたけど、ナックルボールって、受けるキャッチャーはもちろん、投げてるピッチャー自身もボールがどっちに曲がるか分からないそうです。

このチャートのカタチもまさにそうで、上下どっちに行くかまったく判別がつきません。
なので初心者の方は絶対にこういった状態の時は手出ししないように気を付けてください。

この状態で無理に勘に頼ったトレードをすると、「買ったら下がり、売ったら上がる」負けパターンにハマってしまう確率が高くなりますので!

その一方で、この「ナックルボーラー」状態からレートがどちらかの方向に抜けると、「その方向に走り出す」傾向があります。

この場合、「抜けた」と判断する目安は、サポートレジスタンスラインです。
上のチャートで言えば、直近の高値と安値に引いた赤い水平線です。

この2本の水平線によって構成されたレンジを抜けると、レートが「次のステージ」に移行する確率が高いと判断できます。
なので僕はこのレンジを上に抜けたところで買いエントリーしてます。

ただし、レンジを抜けたといっても「ダマシ」で終わることも多いですし、雇用統計発表以降のアノマリーは完全に「下」だということもあって、スキャルピングで細かく利益を確定しながらのトレーディングでした。

2017年6月5日本日の収支+10,651円

雇用統計でドル円はかなり下げましたけど、当日のダウもナスダックもSPも上げてるんですよね。
この環境下で、「ドルだけが売られ続ける可能性は高くないのでは?」という思いが僕の中にあったことも、ドルの上昇に素直に乗れた一つの要因だと思います。

とりあえず、「トレード日記」のノルマを達成したので、このあとは気楽にトレードを楽しみます!

本日の収支は、+10,651円でした。

僕が実際のトレードで使っているFX会社

実際のトレードで利用して利益を上げているFX業者です。

XM(エックスエム)

僕がメインで使っている口座がXMです。
有名トレーダー御用達の世界で最も評価されているFX業者。
FX以外にも、ダウ先物・日経平均先物など世界中の株(指数)や、原油先物・金・天然ガスから農産物まで、あらゆるマーケットを最強ツール「MT4」でトレードできます!
XMの詳しいレポートはこちら

オアンダ

僕が「トレード日記」で使っているのがオアンダです。
最強のトレーディングツール「MT4」が使えるうえに、スプレッドはドル円0.4銭、ユーロ円0.5~0.7銭、ユーロドル0.4~0.5pips という驚異的な狭さです!
MT4を使ったスキャルピングに最適。
オアンダの詳しいレポートはこちら

関連記事

  1. 久しぶりなので1回だけのトレードで終了しました 久しぶりなので1回だけのトレードで終了しました
  2. 今日もいつものトレード。それよりDMMの審査に落ちたことがショック... なぜ!?DMMFXの審査に落ちた!
  3. 下落トレンドを逆張りで獲ったが逆張りの意識あまりなかった 下落トレンドを逆張りで獲ったが逆張りの意識あまりなかった
  4. サポレジと移動平均線を頼りにするごく日常のトレード サポレジと移動平均線を頼りにするごく日常的なトレード
  5. 水平線と移動平均線が機能した分かりやすい相場 水平線と移動平均線が機能した分かりやすい相場
  6. 真空地帯はほぼプライスアクション 真空地帯は「仮想の天井」を基にほぼプライスアクション
  7. 円の「一弱」に素直に従った 日本円の「一弱」に素直に従った
  8. ドルが突如急落してきたので待ち伏せして逆張りで獲った ドルが突如急落してきたので待ち伏せして逆張りで獲った

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 転換の初動に乗れたけどドルの強さを信用できず利益を伸ばせなかった 転換の初動に乗れたけどドルの強さを信用できず利益を伸ばせなかった
  2. XM(エックスエム)・レポート【特徴をプロが解説】 XM詳細解説
  3. MAとサポレジが効いてたので教科書的にトレードした MAとサポレジが効いてたので教科書的にトレードした
  4. ドルが突如急落してきたので待ち伏せして逆張りで獲った ドルが突如急落してきたので待ち伏せして逆張りで獲った
  5. 昨日の反省を生かし相場と上手く噛み合ったトレード 相場と上手く噛み合ったトレード
  6. 暗号通貨(仮想通貨)はじめの一歩!取引所の選び方 暗号通貨(仮想通貨)はじめの一歩!取引所の選び方
  7. ボラなし相場に苦しんだけど、欧州時間からは利益を出せた ボラなし相場に苦しんだが、欧州時間からは利益を出せた
  8. 究極のマインドとは、勝ち負けすらどうでもいいと思える心境 究極のマインドとは、勝ち負けすらどうでもいいと思える心境
  9. 真空地帯は「仮想の天井」を基にほぼプライスアクション 真空地帯はほぼプライスアクション
  10. ショートしたい場面だったのでロングした? ショートしたかったのでロングした?

特集

プロトレーダーによるFX会社比較

おすすめ記事

  1. 僕が株よりFXを短期トレードに選んだ理由 僕が株よりFXを短期トレードに選んだ理由

ピックアップ記事

  1. 孤独でオタクなあなたはトレーダーに向いている!?
  2. ニューヨーク時間のドル円で大きめに稼いだけど
  3. XM詳細解説
ショートしたかったのでロングした?
  1. 素直な相場を普段通りにトレード
  2. MAとサポレジが効いてたので教科書的にトレードした
  3. 東京・ロンドン・ニューヨーク。彼らの手口とは?
  4. 雇用統計を「プランB」で30万円のプラスに
  5. 勝っても嬉しくない、本来トレードすべきでない相場
  6. 転換せずレンジに入ったので細かく利食っていった
PAGE TOP