トレード日記

WTI原油先物が急落したのでロングでスイングしたら10万円のプラスに

WTI原油先物が急落したのでロングでスイングしたら10万円のプラスに

2017年6月29日(木)

今日は用事があってFXのトレードが出来ないので、おととい仕込んでおいて昨日利確したWTI原油先物のトレードを紹介したいと思います。

僕は基本的に、FXの短期トレードと現物株の高配当銘柄の長期投資を「2つの柱」にしているんですが、それ以外にも、たまにダウ先物、225先物、原油先物などを手掛けることがあります。

ちなみにダウというのは、ニューヨーク証券取引所に上場している主要30銘柄の平均株価のことで、225というのは東京証券取引所に上場している主要225銘柄の平均株価、いわゆる日経平均と呼ばれているものです。
で、それらの先物、つまり指数(現物ではなく単なる数字)の取引をしているわけです。
かなり端折った説明ですみません…。

これらのトレードををする際には、自分なりのルールがあって、必ず相場が数日から数週間にわたって急落したあとにエントリーするようにしています。

なぜかというと、これらの「銘柄」は、値動きやスプレッドの厚さから、FXのようなデイトレードやスキャルピングトレードには向かないと僕は思っていて、その結果、スイングトレードという数日ないし数週間程度保有するトレードスタイルが適している、ということがあるからです。

数日から数週間の保有を前提にポジションを取るのであれば、エントリーの条件となる「押し目」も、数日から数週間の動きをもとに判断するべきだと考えるのが妥当です。

なんて説明すると難しく聞こえるかもしれませんが、要は、

「数日かけて下がった相場なら、値を戻すのにも数日かかるだろう」

ということです。

もちろん、高値を追って利益を上げるスイングトレーダーもいるので、僕のやり方がすべてではありませんが、僕の普段のFXのトレードがそうであるように、「下がって(上がって)来たところを待ち伏せして逆張りする」トレードが得意なので、スイングトレードでも同じような考え方でエントリーする場面を考えています。

で、ここ数日のWTI原油先物の値動きが、まさにその条件にハマる状況だったんです。
下(↓)がその日足チャートです。
ね、入りたくなるカタチだと思いませんかぁ?

WTI原油先物の日足チャート

上(↑)の黄色で囲んだ部分を拡大したのが、下(↓)の15分足チャートです。

WTI原油先物の15分足チャート

普段FXをするようにはずっと張り付いていられない相場なので、FXトレーダーから見れば、「エントリーのタイミングも、エグジットのタイミングも雑だなぁ」と思われるかもしれません。
僕もそう思います(笑)が、トレード期間が長くなればなるほど、底で買って天井で売ることが難しくなるものです。

一番上の日足チャートを見ても、まだまだ反発しそうな気もしますし、単なる下げ基調の中の小反発のようにも見えます。
いずれにせよ、これだけの急落のあとだけに、数ドル程度反発する可能性がかなり高いと判断しエントリーしました。
また、下(↓)の売買履歴にあるように、一度に全部買わず、細かくロットを分けて「買い下がり」ながらポジションを作っています。

利確はチャートのカタチよりも額面で決めました。
結果から言うと、原油価格はこのあといったん下値を試し、再度上昇して僕が売った値段の少し上まで戻って来ています。

ということで、今日は原油先物のトレードをお見せしました。
トレードスタイルに多少の向き不向きはあるかと思いますが、基本的なトレードの考え方はFXと同じです。

本日の収支は、+100,235円でした。

僕が実際のトレードで使っているFX会社

実際のトレードで利用して利益を上げているFX業者です。

オアンダ

僕が「トレード日記」で使っているのがオアンダです。
最強のトレーディングツール「MT4」が使えるうえに、スプレッドはドル円0.4銭、ユーロ円0.5~0.7銭、ユーロドル0.4~0.5pips という驚異的な狭さです!
MT4を使ったスキャルピングに最適。
オアンダのレポートはこちら

XM(エックスエム)

僕がメインで使っている口座がXM(エックスエム)です。
有名トレーダー御用達の世界で最も評価されているFX業者。
FX以外にも、ダウ先物・日経平均先物など世界中の株(指数)や、原油先物・金・天然ガスから農産物まで、あらゆるマーケットにMT4でアクセスできます!
XMのレポートはこちら

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

関連記事

  1. 久しぶりなので1回だけのトレードで終了しました 久しぶりなので1回だけのトレードで終了しました
  2. チャートに忠実な相場を基本通りにトレードした チャートに忠実な相場を基本通りにトレードした
  3. 運に助けられたけど本来やらなくてもいい相場 運に助けられたけど本来やらなくてもいい相場
  4. チャートが示した転換点に素直に乗った チャートが示した転換点に素直に乗った
  5. レンジの中でリズムが合わなかったので欲張らずに撤退 レンジの中でリズムが合わなかったので欲張らずに早めの撤退
  6. 4ヵ月ぶり2度目の負けトレード 4ヵ月ぶりに負けました〜
  7. 勝っても嬉しくない、本来トレードすべきでない相場 勝っても嬉しくない、本来トレードすべきでない相場
  8. 素直な相場を普段通りにトレード 素直な相場を普段通りにトレード

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 一週間ぶりのまともなトレード 一週間ぶりのまともなトレード
  2. 久しぶりなので1回だけのトレードで終了しました 久しぶりなので1回だけのトレードで終了しました
  3. 危うく往復ビンタを食らいかけたけどなんとか逃げ切れた 往復ビンタを食らいかけたけどなんとか逃げ切れた
  4. FOMC前の膠着相場なのでコツコツと利確 FOMC前の膠着相場はコツコツと利確
  5. 上方転換するはずがしなかったので下げで取った 上方転換するはずがしなかったので下げで取った
  6. ご挨拶 – FX初心者の方とまだ思うように勝てないでいる方へ FX初心者の方とまだ勝てないでいる方へ
  7. 知らないと損をする!国内FX業者と海外FX業者の違い 国内FX業者と海外FX業者の違い
  8. MAの束を上に抜けたので主にロングで取って行った MAの束を上抜けたので主にロングで取って行った
  9. ドルに対して強気になれず、高値に並ぶのを待って売りエントリーした ドルに対して強気になれず、高値に並ぶのを待って売りエントリーした
  10. 究極のマインドとは、勝ち負けすらどうでもいいと思える心境 究極のマインドとは、勝ち負けすらどうでもいいと思える心境

特集

プロトレーダーによるFX会社比較

仮想通貨はじめの一歩取引所の選び方

おすすめ記事

  1. 水平線(サポートレジスタンスライン)は猛烈に重要! 水平線(サポートレジスタンスライン)は猛烈に重要!

ピックアップ記事

  1. フラフラした相場を2連続ロスカット&ドテンでプラ転
  2. 静観してらレンジを抜けたので素直に乗った
  3. 今日もいつものトレード。それよりDMMの審査に落ちたことがショック...
雇用統計を「プランB」で30万円のプラスに
  1. 不治の病?怒りのポジポジ病の治し方
  2. トレーダーの最大の武器は、過去の敗北から学んだ経験
  3. NYでドルが急落したが東京時間はいつも通りのトレード
  4. かなりの含み損にアセったけど、方向性は合ってたのでなんとか勝てた
  5. サポレジとMAが効いてたのでリズムの乗れた
  6. 転換せずレンジに入ったので細かく利食っていった
PAGE TOP