トレード日記

下落トレンドを逆張りで獲ったが逆張りの意識あまりなかった

下落トレンドを逆張りで獲ったが逆張りの意識あまりなかった

2017年7月13日(木)

今日のトレードをどう評価していいいのか、自分でもちょっと悩みます。
これだけドルが下げている明らかなダウントレンドの状況で、ひたすら逆張りのドルロングを仕掛るというのは、教科書的にはあり得ない行為で、そういう意味では完全にバツです。

しかし、見方を変えれば、「この不利な相場の中で、よく逆張りだけで目標額を確保したなぁ」と、ある種満足感も覚えます。

実際、逆張りで入った場所と利確のタイミングは、かなり精度の高いものでした。
そのことに限って言えば、技術的にも満足できるものがあります。

もっとも、「売ってりゃ勝てる相場」で、いくら完璧に近い逆張りトレードをしたとしても、そのトレード自体にどれぐらいの価値があるのかは、勝ちトレードを終えた今も疑問が残ります。
トレードというのは、負けて悩み、勝っても悩む、つくづく興味の尽きないものだと思います。

で、下(↓)の画像が今日の昼頃のドル円の1分足チャートです。

2017年7月13日ドル円の1分足チャート

そもそも、今日僕がなんでドルロングでエントリーを繰り返したかというと、単純にリスクリワードによる判断です。
「ドルが下げ続けた」と言っても、それは後からチャートを見て分かることで、トレードをしてる最中には、「ただその局面のリスクリワードだけを考えながらエントリーして行ったわけです」。

つまり、言い方を変えれば、「結果的には逆張りになったけど、その瞬間瞬間」は、自分にとってはリスクリワードの見合う「勝算のある場面」に見えていたということなんです。

なので、トレードの上手な人から見れば、「なにを下手なことやってんだ」と思うでしょうが、本人は大まじめにチャンスを探し、飛び込んで行ってたんです。
ただ、結果から見ると、完全に流れに逆らうポジションにいたので、利益は薄いですし、その割に急落のリスクにも晒されていたという、危険なトレードであったとも言えるでしょう。

上のチャート画像にプロットした3回のエントリーとエグジットに関しては、どれもほぼ同じ理由でエントリーし、同じ理由で利益を確定しています。
今日のトレードに限って言えば、移動平均線を無視して(近くに頼れるMAがなかったので)完全にサポートレジスタンスラインだけを頼りにトレードしているところが、普段とは少し違う部分です。

2017年7月13日本日の収支+11,752円

まぁ、いろいろ考えるところはありますが、今日のトレードは技術的に難しことが出来たと自信を得た反面、「自分もまだまだ初心者の域を出てないのかなぁ」と、考えさせられるものでもありました。
この後もう少しトレードを続けます(^^)

本日の収支は、+11,752円でした。

僕が実際のトレードで使っているFX会社

実際のトレードで利用して利益を上げているFX業者です。

オアンダ

僕が「トレード日記」で使っているのがオアンダです。
最強のトレーディングツール「MT4」が使えるうえに、スプレッドはドル円0.4銭、ユーロ円0.5~0.7銭、ユーロドル0.4~0.5pips という驚異的な狭さです!
MT4を使ったスキャルピングに最適。
オアンダのレポートはこちら

XM(エックスエム)

僕がメインで使っている口座がXM(エックスエム)です。
有名トレーダー御用達の世界で最も評価されているFX業者。
FX以外にも、ダウ先物・日経平均先物など世界中の株(指数)や、原油先物・金・天然ガスから農産物まで、あらゆるマーケットにMT4でアクセスできます!
XMのレポートはこちら

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

関連記事

  1. 一週間ぶりのまともなトレード 一週間ぶりのまともなトレード
  2. 勝ちはしたけど、まだまだ青いです...。 勝ちはしたけど、まだまだ青いです。トレードは難しい……
  3. 4日ぶりかつ慣れないヨーロッパ時間なので早めに終了 4日ぶり且つ慣れないヨーロッパ時間なので早めに終了
  4. ニューヨーク時間のドル円で大きめに稼いだけど ニューヨーク時間のドル円で大きめに稼いだけど…
  5. 円の「一弱」に素直に従った 円の「一弱」に素直に従った
  6. 4ヵ月ぶり2度目の負けトレード 4ヵ月ぶりに負けました〜
  7. 方向感ない相場だけど、4HMAとサポレジは効いていた 方向感のない相場だったけど、4時間MAとサポレジは効いていた
  8. ドルに対して強気になれず、高値に並ぶのを待って売りエントリーした ドルに対して強気になれず、高値に並ぶのを待って売りエントリーした…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 素直な相場を普段通りにトレード 素直な相場を普段通りにトレード
  2. ストップロス(損切り逆指値)はココを目安に設定する! ストップロス(損切り逆指値)はココに置け!
  3. 僕が株よりFXを短期トレードに選んだ理由 僕が株よりFXを短期トレードに選んだ理由
  4. FX業者によって異なるDD(ディーリングデスク)とNDD(ノンディーリングデスク)の違いとは? DD(ディーリングデスク)とNDD(ノンディーリングデスク)の違いとは?
  5. ドルが上げ切った後は次の転換までひらすら売り目線 ドルが上げ切った後は次の転換までひらすら売り目線
  6. サポレジと移動平均線を頼りにするごく日常的なトレード サポレジと移動平均線を頼りにするごく日常のトレード
  7. なぜ!?DMMFXの審査に落ちた! 今日もいつものトレード。それよりDMMの審査に落ちたことがショック...
  8. プロトレーダーは単純作業を繰り返す プロトレーダーは単純作業を繰り返す
  9. かなりの含み損にアセったけど、方向性は合ってたのでなんとか勝てた かなりの含み損にアセったけど、方向性は合ってたのでなんとか勝てた
  10. サポレジを根拠にしたトレードは勝ちやすい サポレジを根拠にしたトレードは勝ちやすい

特集

プロトレーダーによるFX会社比較

仮想通貨はじめの一歩取引所の選び方

おすすめ記事

  1. 教科書的トレードの欠点「ロスカットポイント」の修正が機能した 教科書的トレードの欠点「ロスカットポイント」の修正が機能した

ピックアップ記事

  1. 往復ビンタを食らいかけたけどなんとか逃げ切れた
  2. ドルが突如急落してきたので待ち伏せして逆張りで獲った
  3. 上方転換するはずがしなかったので下げで取った
ボラなし相場のまま時間切れ、目標額に届かず終了
  1. 孤独でオタクなあなたはトレーダーに向いている!?
  2. 転換の初動に乗れたけどドルの強さを信用できず利益を伸ばせなかった
  3. 究極のマインドとは、勝ち負けすらどうでもいいと思える心境
  4. 相場と上手く噛み合ったトレード
  5. ローソク足につられて買い上がってしまった為に苦しい展開に...
  6. 初心者はジョージ・ソロスに憧れても真似するな!ロットは小さく安全に!
PAGE TOP