トレード日記

下落トレンドを逆張りで獲ったが逆張りの意識あまりなかった

下落トレンドを逆張りで獲ったが逆張りの意識あまりなかった

2017年7月13日(木)

今日のトレードをどう評価していいいのか、自分でもちょっと悩みます。
これだけドルが下げている明らかなダウントレンドの状況で、ひたすら逆張りのドルロングを仕掛るというのは、教科書的にはあり得ない行為で、そういう意味では完全にバツです。

しかし、見方を変えれば、「この不利な相場の中で、よく逆張りだけで目標額を確保したなぁ」と、ある種満足感も覚えます。

実際、逆張りで入った場所と利確のタイミングは、かなり精度の高いものでした。
そのことに限って言えば、技術的にも満足できるものがあります。

もっとも、「売ってりゃ勝てる相場」で、いくら完璧に近い逆張りトレードをしたとしても、そのトレード自体にどれぐらいの価値があるのかは、勝ちトレードを終えた今も疑問が残ります。
トレードというのは、負けて悩み、勝っても悩む、つくづく興味の尽きないものだと思います。

で、下(↓)の画像が今日の昼頃のドル円の1分足チャートです。

2017年7月13日ドル円の1分足チャート

そもそも、今日僕がなんでドルロングでエントリーを繰り返したかというと、単純にリスクリワードによる判断です。
「ドルが下げ続けた」と言っても、それは後からチャートを見て分かることで、トレードをしてる最中には、「ただその局面のリスクリワードだけを考えながらエントリーして行ったわけです」。

つまり、言い方を変えれば、「結果的には逆張りになったけど、その瞬間瞬間」は、自分にとってはリスクリワードの見合う「勝算のある場面」に見えていたということなんです。

なので、トレードの上手な人から見れば、「なにを下手なことやってんだ」と思うでしょうが、本人は大まじめにチャンスを探し、飛び込んで行ってたんです。
ただ、結果から見ると、完全に流れに逆らうポジションにいたので、利益は薄いですし、その割に急落のリスクにも晒されていたという、危険なトレードであったとも言えるでしょう。

上のチャート画像にプロットした3回のエントリーとエグジットに関しては、どれもほぼ同じ理由でエントリーし、同じ理由で利益を確定しています。
今日のトレードに限って言えば、移動平均線を無視して(近くに頼れるMAがなかったので)完全にサポートレジスタンスラインだけを頼りにトレードしているところが、普段とは少し違う部分です。

2017年7月13日本日の収支+11,752円

まぁ、いろいろ考えるところはありますが、今日のトレードは技術的に難しことが出来たと自信を得た反面、「自分もまだまだ初心者の域を出てないのかなぁ」と、考えさせられるものでもありました。
この後もう少しトレードを続けます(^^)

本日の収支は、+11,752円でした。

僕が実際のトレードで使っているFX会社

実際のトレードで利用して利益を上げているFX業者です。

XM(エックスエム)

僕がメインで使っている口座がXM( httpss://www.xmtrading.com )です。
有名トレーダー御用達の世界で最も評価されているFX業者。
今なら、コチラから口座を開設するだけで投資用資金3000円がもらえます!
FX以外にも、ダウ先物・日経平均先物など世界中の株(指数)や、原油先物・金・天然ガスから農産物まで、あらゆるマーケットを最強ツール「MT4」でトレードできます!
XMの詳しいレポートはこちら

オアンダ

僕が「トレード日記」で使っているのがオアンダ( httpss://www.oanda.jp )です。
最強のトレーディングツール「MT4」が使えるうえに、スプレッドはドル円0.4銭、ユーロ円0.5~0.7銭、ユーロドル0.4~0.5pips という驚異的な狭さです!
MT4を使ったスキャルピングに最適。
オアンダの詳しいレポートはこちら

関連記事

  1. 教科書的な損切りと利確で目標額を確保 教科書的なロスカットと利確で目標額を確保
  2. 静観してらレンジを抜けたので素直に乗った どっちに抜けるか見てたら上に抜けたので素直に乗った
  3. 真空地帯はほぼプライスアクション 真空地帯は「仮想の天井」を基にほぼプライスアクション
  4. 雇用統計を「プランB」で30万円のプラスに 雇用統計を「プランB」で30万円のプラスに
  5. 目標額に届いてないけどチャンスが来ないので止めました 目標額に届いてないけどチャンスが来ないので止めました
  6. レンジの中でリズムが合わなかったので欲張らずに撤退 レンジの中でリズムが合わなかったので欲張らずに早めの撤退
  7. 買っておいたダウ先物が指値に当たって利確してた 買っておいたニューヨークダウの先物が指値に当たって利確
  8. 往復ビンタを食らいかけたけどなんとか逃げ切れた 危うく往復ビンタを食らいかけたけどなんとか逃げ切れた

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 動かない相場に苦しんだけど2時間耐えてようやく利確 動かない相場に苦しんだが2時間耐えてようやく利確
  2. ドルが突如急落してきたので待ち伏せして逆張りで獲った ドルが突如急落してきたので待ち伏せして逆張りで獲った
  3. レンジ相場に付き合わされ長期戦に レンジ相場に付き合わされ長期戦に
  4. MAの束を上に抜けたので主にロングで取って行った MAの束を上抜けたので主にロングで取って行った
  5. チャートが示した転換点に素直に乗った チャートが示した転換点に素直に乗った
  6. 方向感のない相場だったけど、4時間MAとサポレジは効いていた 方向感ない相場だけど、4HMAとサポレジは効いていた
  7. 方向感がなかったので逆張りで細かく利食っていった 方向感がなかったので逆張りで細かく利食っていった
  8. 東京・ロンドン・ニューヨーク。彼らの手口とは? 東京・ロンドン・ニューヨーク。彼らの手口とは?
  9. トレード日誌が学習能力を高める! トレード日誌が学習能力を高める!
  10. FX業者によって異なるDD(ディーリングデスク)とNDD(ノンディーリングデスク)の違いとは? DD(ディーリングデスク)とNDD(ノンディーリングデスク)の違いとは?

特集

プロトレーダーによるFX会社比較

仮想通貨はじめの一歩取引所の選び方

おすすめ記事

  1. マーケットとまったく噛み合わないので薄利で止めました マーケットとまったく噛み合わないので薄利で止めました

ピックアップ記事

  1. 素直な相場を普段通りにトレード
  2. リップルがようやく下がってくれたので10万円分買い増し
  3. 円の「一弱」に素直に従った
大きめの損切り直後にドテン。なんとかプラスに持ち込めた
  1. 遂にビットコイン・イーサリアムなど暗号通貨を買いました!
  2. 僕がFXで勝てるまでに要した勉強時間
  3. ショートしたかったのでロングした?
  4. 下落トレンドを逆張りで獲ったが逆張りの意識あまりなかった
  5. 暗号通貨(仮想通貨)はじめの一歩!取引所の選び方
  6. 遅ればせながら暗号通貨の取引を開始しました!
PAGE TOP