トレード日記

20分で終了した理想的なトレード

20分で終了した理想的なトレード

2017年7月21日(金)

今日は最初のエントリーから約15分で目標額を達成し、最後のスキャルピングを含めても約20分で終わることが出来た理想的なトレードでした。

僕は基本的にポジションを長く持つことが嫌いなので、可能であれば20分から30分、長くても1時間ぐらいでトレードを終えられるのが理想なんです。
普段の「トレード日記」も、だいたいそれぐらいの時間内に納まっていると思います。

それ以上に時間が掛かってる場合は、たぶん含み損を抱えてレンジ相場に捕まってしまった時でしょう(笑)。

もっとも、最初のエントリーから最後のエグジットまでが短時間で終われたとしても、エントリーするまでにチャートの前でずっと待ち続けてる場合もあるので、早く終わったからといってトータル時間が必ずしも短いとは限らないんですが、やっぱり精神的にキツイのはポジションを保持している状態なので、この時間を短縮できればそれに越したことはありません。

微妙な含み損を抱えたままボラの出ない相場に付き合わされるのは、精神的にもホントに辛いですからね。
その点、今日は運が良かったと思います。

下(↓)のチャートがその運の良かったドル円の1分足チャートです。

2017年7月21日ドル円の1分足チャート

今日は、チャートにプロットした主なトレードは2回だけです。
毎日、2回のトレードで目標額まで行けるならFXも楽でいいんですけどね~。

「トレード日記」を見てくれてる方なら分かるように、いきなりロスカットから始まって挽回するのに手こずったり、せっかく稼いだ利益を1回の損切りで吹き飛ばしたり…。
楽に勝たせてくれることなんて、めったにありません(笑)。

で、今日のトレードです。
最初のエントリーは、ドルが急落したあと、反発の兆しを見せるも一番下のサポレジラインをなかなか超えられらにでいる状態、ここでショートをかけました。
すべての移動平均線の下にレートがありますし、セオリーとしてはやはりウリでしょう。

ただ、急落のあとだけに、急反発の心配もありました。
なので、もし上に行くようなら、すぐにロスカットしてドテンをかけるべきかどうかをこの時は考えていました。

結果的には運良く下に行ってくれたので、利益を出すことができましたが、直近安値を割ることなくヒゲで戻されたので欲張らずに利確しました。

2度目のエントリーは、少し前まで超えられなかったサポレジラインを超えて来たところです。
ローソク足の勢いからも、「上に行きたがっている」気配を感じたので、迷わずロングしました。

唯一心配だったのは、すぐ上に移動平均線が何本も走っていることだったんですが、その前の急落の時に、このMAの束を「一撃」で通り過ぎていることから、「戻す時も大した抵抗にはならないんじゃないか?」と思い、エントリーしました。

普段だったら、直上に移動平均線が何本も走っている状態でロングすることはまずないんですけど、上位足のカタチやこの時点の相場の勢いなども考慮した結果の判断です。
利確は、黄色の75MAで戻された辺りです。

2017年7月21日本日の収支は、+12,749円

今日は比較的サポレジラインに忠実に動いてくれる相場でした。
こういう教科書的な相場は、天性の才能がまったくない僕でも高い確率で勝つことが出来ます。

本日の収支は、+12,749円でした。

僕が実際のトレードで使っているFX会社

実際のトレードで利用して利益を上げているFX業者です。

XM(エックスエム)

僕がメインで使っている口座がXM( https://www.xmtrading.com )です。
有名トレーダー御用達の世界で最も評価されているFX業者。
今なら、コチラから口座を開設するだけで投資用資金3000円がもらえます!
FX以外にも、ダウ先物・日経平均先物など世界中の株(指数)や、原油先物・金・天然ガスから農産物まで、あらゆるマーケットを最強ツール「MT4」でトレードできます!
XMの詳しいレポートはこちら

オアンダ

僕が「トレード日記」で使っているのがオアンダ( https://www.oanda.jp )です。
最強のトレーディングツール「MT4」が使えるうえに、スプレッドはドル円0.4銭、ユーロ円0.5~0.7銭、ユーロドル0.4~0.5pips という驚異的な狭さです!
MT4を使ったスキャルピングに最適。
オアンダの詳しいレポートはこちら

関連記事

  1. 苦手なロンドン時間だけど上手くトレードできた 苦手なロンドン時間だけど「今日は」上手くトレードできた
  2. 勝ちはしたけど、まだまだ青いです...。 勝ちはしたけど、まだまだ青いです。トレードは難しい……
  3. リズムには乗れてないけどボラがあったので短時間で終了 リズムには乗れてないけどボラがあったので15分で終了
  4. マーケットとまったく噛み合わないので薄利で止めました マーケットとまったく噛み合わないので薄利で止めました
  5. MAとサポレジが効いてたので教科書的にトレードした MAとサポレジが効いてたので教科書的にトレードした
  6. 久しぶりなので1回だけのトレードで終了しました 久しぶりなので1回だけのトレードで終了しました
  7. FOMC前の膠着相場はコツコツと利確 FOMC前の膠着相場なのでコツコツと利確
  8. 真空地帯はほぼプライスアクション 真空地帯は「仮想の天井」を基にほぼプライスアクション

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 水平線(サポートレジスタンスライン)は猛烈に重要! 水平線(サポートレジスタンスライン)は猛烈に重要!
  2. レンジ相場でイースター前。危険なのでトレードせず レンジ相場だし、イースター前なのでトレードせず
  3. レンジ相場に付き合わされ長期戦に レンジ相場に付き合わされ長期戦に
  4. 教科書的トレードの欠点「ロスカットポイント」の修正が機能した 教科書的トレードの欠点「ロスカットポイント」の修正が機能した
  5. なぜ!?DMMFXの審査に落ちた! 今日もいつものトレード。それよりDMMの審査に落ちたことがショック...
  6. FOMC前の膠着相場なのでコツコツと利確 FOMC前の膠着相場はコツコツと利確
  7. リップルを10万円分追加購入 リップルを10万円分追加購入
  8. 大きな損切りから3時間かけてようやくチャラ逃げ 大きな損切りから3時間かけてようやくチャラ逃げ
  9. FXで負け組から勝ち組に変わる「瞬間」の感覚とは? FXで負け組から勝ち組に変わる「瞬間」の感覚とは?
  10. 今日も損切り連発…。でも目標額1万円は確保。 今日も損切り連発...。でも目標額は確保。

特集

プロトレーダーによるFX会社比較

仮想通貨はじめの一歩取引所の選び方

おすすめ記事

  1. 一週間ぶりのまともなトレード 一週間ぶりのまともなトレード

ピックアップ記事

  1. DD(ディーリングデスク)とNDD(ノンディーリングデスク)の違いとは?
  2. 「いつか大波に飲まれるぞ」とジョージ・ソロスは言った
  3. ドル売りポジションを買い戻した直後にドル円が急落!
FOMC前の膠着相場はコツコツと利確
  1. レンジの中でリズムが合わなかったので欲張らずに撤退
  2. XM詳細解説
  3. ドルが急落してたので売っただけ
  4. プロトレーダーによるFX会社比較
  5. 4日ぶりかつ慣れないヨーロッパ時間なので早めに終了
  6. FXでは1日の最大損失額を限定しないといつか死ぬ
PAGE TOP