トレード日記

教科書的なロスカットと利確で目標額を確保

教科書的な損切りと利確で目標額を確保

2017年7月24日(月)

今日も普段通りのトレードといえば普段通りのトレードだったんですが、またまた途中の大きなロスカットで確保した目標額を吹き飛ばすという、嫌な展開でした。

最近なんとなく増えて来た気がしますね~、「目標額に達したあとのトレードでの大損切り」が…。

連勝がずっと続いていることで、自分でも気づかないところでちょっとした気の緩みがあるのかもしれませんね。
以前だったら、一度確保した目標額を、「簡単に全額吹き飛ばす」なんてことはあまりなかったんですが…。
今後、もっと気を引き締めてかからないといけません。

もっとも、ロスカットしたトレードにしても、それ以外の利益につながったトレードにしても、今日の全てのエントリーとエグジットは自分なりに「根拠にもとづいた説明のつく行為」だったので、損切りしたトレード自体に問題があったということではありません。
むしろ、FXに不可欠な正しい損切りだったと思っています。

それよりも、このロスカットすることになったトレードのエントリーの際に、「さらに一気に利益を積み増そうとする強い欲」が心の中にあったことと、「リスクリワードが微妙な位置にもかかわらず大きなロットで入ってしまった」こと、この2つの方が問題だったと思います。

技術は努力で高めることが出来ますが、心の問題を解決するのは本当に難しいことです。

では、今日のトレードです。
下(↓)の画像はドル円の1分足チャートです。

2017年7月24日ドル円の1分足チャート

チャートにプロットしたのが今日の主なトレードです。
最初のエントリーは、赤のサポレジラインにチャレンジしたレートが逆に崩されて緑の100MAを割って来たところです。
5分足と15分足のカタチも確かめた上で下がる可能性が高いと判断しショートしました。
青の4時間ベースのサポレジ手前に指値をして待ってたんですが、直近の安値付近で止められたので、念のため利確しました。

この時点ですでに1日の目標額1万円に達してたので、「もうやめてもいいか」とも思ったんですが、割と簡単に目標額まで行ったこともあって、「もっと稼ぎたい」という欲が出てしまいました。

次のエントリーは、下げのトレンドはまだ継続すると予想し、黄色の75MAを目安に「売り上がり」でポジションを作っていきました。
拠り所は75MAで、これが抵抗線になって再度下げると踏んだんですが、予想に反して上抜けして来たので、さっさとロスカットし、すかさずドテンのロングをかけました。

この時のチャートは、上向きになりかけた75MAと100MAをローソク足が下から上に突き抜ける上昇のカタチに変化して行ったので、「ロスカットしたらドテンしても良い場面」と考えていました。

結果、このポジションが運良く上に伸びてくれたので、損切りした分を「一撃」で取り戻すことが出来ました。

2017年7月24日本日の収支+15,340円

最後のエントリーは、前回高値と青の4時間MAの手前でレートが跳ね返されたので逆張りでショートし、75MAに当たったところで利確しています。

本日の収支は、+15,340円でした。

僕が実際のトレードで使っているFX会社

実際のトレードで利用して利益を上げているFX業者です。

オアンダ

僕が「トレード日記」で使っているのがオアンダです。
最強のトレーディングツール「MT4」が使えるうえに、スプレッドはドル円0.4銭、ユーロ円0.5~0.7銭、ユーロドル0.4~0.5pips という驚異的な狭さです!
MT4を使ったスキャルピングに最適。
オアンダのレポートはこちら

XM(エックスエム)

僕がメインで使っている口座がXM(エックスエム)です。
有名トレーダー御用達の世界で最も評価されているFX業者。
FX以外にも、ダウ先物・日経平均先物など世界中の株(指数)や、原油先物・金・天然ガスから農産物まで、あらゆるマーケットにMT4でアクセスできます!
XMのレポートはこちら

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

関連記事

  1. 上手く乗りこなせたけど危険なトレード 無欲に上手く乗りこなせたけど危険なトレードでもあった
  2. 買えば下がる...売れば上がる...。目標額確保まで大苦戦 買えば下がる…売れば上がる…。目標額確保…
  3. 一応プラスだけど下手過ぎたので解説は控えます 一応プラスだけどトレードが下手過ぎたので解説は控えます
  4. ひたすら待ち続けて抜けた方向に乗った ひたすら待ち続けてレンジを抜けた方向に乗った
  5. ボラなし相場に苦しんだが、欧州時間からは利益を出せた ボラなし相場に苦しんだけど、欧州時間からは利益を出せた
  6. 真空地帯はほぼプライスアクション 真空地帯は「仮想の天井」を基にほぼプライスアクション
  7. 往復ビンタを食らいかけたけどなんとか逃げ切れた 危うく往復ビンタを食らいかけたけどなんとか逃げ切れた
  8. サポレジと移動平均線を頼りにするごく日常のトレード サポレジと移動平均線を頼りにするごく日常的なトレード

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 連休谷間のボラなし相場は目標額を達成して即撤退 連休谷間のボラなし相場は目標額達成して即撤退
  2. 米軍のシリア攻撃と雇用統計でpipsを稼いだ 米軍のシリア攻撃と雇用統計でPIPSを稼いだ
  3. リップルを10万円分追加購入 リップルを10万円分追加購入
  4. ドルが突如急落してきたので待ち伏せして逆張りで獲った ドルが突如急落してきたので待ち伏せして逆張りで獲った
  5. 20分で終了した理想的なトレード 20分で終了した理想的なトレード
  6. 水平線(サポートレジスタンスライン)は猛烈に重要! 水平線(サポートレジスタンスライン)は猛烈に重要!
  7. 「買い下がり」と「売り上がり」でポジションを作るとは? 「買い下がり」に「売り上がり」でポジションを作るとは?
  8. FXで負け組から勝ち組に変わる「瞬間」の感覚とは? FXで負け組から勝ち組に変わる「瞬間」の感覚とは?
  9. 難しい相場だったけど最後は小さなトレンドに乗った 難しい相場だったけど最後は小さなトレンドに乗った
  10. 硬い岩盤(サポレジ)を拠りどころにトレードした 硬い岩盤(サポレジ)を拠りどころにトレードした

特集

プロトレーダーによるFX会社比較

仮想通貨はじめの一歩取引所の選び方

おすすめ記事

  1. トレードスタイルを試行錯誤中。でも勝てるのはいつもの手法 トレードスタイルを試行錯誤中。でも勝てるのはいつもの手法

ピックアップ記事

  1. 買ったら下がる?売ったら上がる?その不思議なメカニズムを解説
  2. レンジ相場に付き合わされ長期戦に
  3. ローソク足につられて買い上がってしまった為に苦しい展開に...
「いつか大波に飲まれるぞ」とジョージ・ソロスは言った
  1. 素直な相場を普段通りにトレード
  2. プロトレーダーは単純作業を繰り返す
  3. サポレジを根拠にしたトレードは勝ちやすい
  4. サポレジと移動平均線を頼りにするごく日常のトレード
  5. かなりの含み損にアセったけど、方向性は合ってたのでなんとか勝てた
  6. 待つことが出来ればもっと楽に勝てた相場
PAGE TOP