トレード日記

危うく往復ビンタを食らいかけたけどなんとか逃げ切れた

往復ビンタを食らいかけたけどなんとか逃げ切れた

2017年7月26日(水)

このところ毎日おなじパターンを演じてます。
どういうことかというと、朝、トレードを開始した直後はけっこう調子が良くて、わりとすんなり1日の目標額1万円を達成するんです。

そこで、「もう止めてもいいかなぁ」と思いながらも、もっと利益を伸ばしたくなってトレードを続けると、次のトレードで利益を吹き飛ばしてしまという…。
なんとなく変なクセがついてきているように感じます。

途中で大きな損切りをしても、最終的には勝って終われてるのでまだマシですが、今日の場合、その大きなロスカットの後のドテンしたポジションで、もうちょっとで往復ビンタを食らいかける危ない1日でした。

同じことが何度も続くということは、単なる偶然ではなく、僕の思考法や感情に起因する「何か」によるものかもしれません。

こういう状況なので、今日はロットをいつもより少し下げて心理的負担を軽くしようとやってたんですが、ほとんどプラスにもマイナスにも影響はありませんでした。

ということで、下(↓)が自慢にもならない(笑)今日の主なトレードとドル円の1分足チャートです。

2017年7月26日ドル円の1分足チャート

最初のエントリーは、実はチャートを開いた直後だったんですが、サポレジに当たって反落して来ていたことと、ローソク足と上位足のカタチから下がると判断しショートしました。
本当はサポレジに当たったところで仕掛けられたらベストだったんですが仕方ありません。
利確は、青の4時間MAと直近安値に並んでヒゲで戻されたところです、またこの時点で目標額1万円に達したことも理由です。
このポジションは、普段よりちょっと長めに持ってみました。

で、次のエントリーでまたしても利益を吹き飛ばします(笑)。

エントリーの根拠としては、移動平均線とローソク足のカタチが、下方転換時によく見られるパターンになっていたことです。
キーとなるのは4時間MAで、一度割ったあとに再度戻って来たところ、ココが絶好の叩くチャンスとなることが多いので、叩きに行ったわけです。

チャートの右端を見てもらうと分かるように、最終的にはエントリーしたポイントより下に行ってるんですが、残念ながらその前にいったん上に噴いてるんですよね~(笑)。
まぁ、よくあることなので黄色の75MAと緑の100MAを超えて来た時点でロスカットしました。

この損切りで、それまでの利益を吹き飛ばしたわけですが、それより怖かったのは、すぐあとにドテンしたポジションが直後の急落で危うく往復ビンタを食らいそうになったことでした…。
実際、青の4時間MAを割ったら損切りするつもりだったので、まさに間一髪といったギリギリの際どさでした。
とにかく運が良かったです。

2017年7月26日本日の収支+14,973円

最後のエントリーは、やはり4時間MAを割って来た場面で、「やっぱり下だ!」とショートを仕掛けました。
利確は、これも直近安値に並んだことと、再度目標額に達したポイントです。
あと1分長く持ってたら、さらに大きく下げたんですけどね~。

本日の収支は、+14,973円でした。

僕が実際のトレードで使っているFX会社

実際のトレードで利用して利益を上げているFX業者です。

XM(エックスエム)

僕がメインで使っている口座がXM( https://www.xmtrading.com )です。
有名トレーダー御用達の世界で最も評価されているFX業者。
今なら、コチラから口座を開設するだけで投資用資金3000円がもらえます!
FX以外にも、ダウ先物・日経平均先物など世界中の株(指数)や、原油先物・金・天然ガスから農産物まで、あらゆるマーケットを最強ツール「MT4」でトレードできます!
XMの詳しいレポートはこちら

オアンダ

僕が「トレード日記」で使っているのがオアンダ( https://www.oanda.jp )です。
最強のトレーディングツール「MT4」が使えるうえに、スプレッドはドル円0.4銭、ユーロ円0.5~0.7銭、ユーロドル0.4~0.5pips という驚異的な狭さです!
MT4を使ったスキャルピングに最適。
オアンダの詳しいレポートはこちら

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

関連記事

  1. 米軍のシリア攻撃と雇用統計でPIPSを稼いだ 米軍のシリア攻撃と雇用統計でpipsを稼いだ
  2. 大きめの損切り直後にドテン。なんとかプラスに持ち込めた 大きめの損切り直後にドテン!なんとかプラスに持ち込めた
  3. 一週間ぶりのまともなトレード 一週間ぶりのまともなトレード
  4. レンジ相場に付き合わされ長期戦に レンジ相場に付き合わされ長期戦に
  5. ひたすら待ち続けて抜けた方向に乗った ひたすら待ち続けてレンジを抜けた方向に乗った
  6. MAとサポレジが効いてたので教科書的にトレードした MAとサポレジが効いてたので教科書的にトレードした
  7. 苦手なロンドン時間だけど上手くトレードできた 苦手なロンドン時間だけど「今日は」上手くトレードできた
  8. 相場と上手く噛み合ったトレード 昨日の反省を生かし相場と上手く噛み合ったトレード

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 大きな損切りから3時間かけてようやくチャラ逃げ 大きな損切りから3時間かけてようやくチャラ逃げ
  2. 勝ちはしたけど、まだまだ青いです。トレードは難しい…。 勝ちはしたけど、まだまだ青いです...。
  3. ショートしたい場面だったのでロングした? ショートしたかったのでロングした?
  4. FX業者によって異なるDD(ディーリングデスク)とNDD(ノンディーリングデスク)の違いとは? DD(ディーリングデスク)とNDD(ノンディーリングデスク)の違いとは?
  5. 転換の初動に乗れたけどドルの強さを信用できず利益を伸ばせなかった 転換の初動に乗れたけどドルの強さを信用できず利益を伸ばせなかった
  6. 目標額に届いてないけどチャンスが来ないので止めました 目標額に届いてないけどチャンスが来ないので止めました
  7. 僕がFXで勝てるようになるまでに要した勉強時間 僕がFXで勝てるまでに要した勉強時間
  8. 雇用統計を「プランB」で30万円のプラスに 雇用統計を「プランB」で30万円のプラスに
  9. 4日ぶり且つ慣れないヨーロッパ時間なので早めに終了 4日ぶりかつ慣れないヨーロッパ時間なので早めに終了
  10. 初心者はその日の損益が確定するまでトレード日誌は書くな! 初心者はその日の損益が確定するまでトレード日誌は書くな!
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

特集

プロトレーダーによるFX会社比較

仮想通貨はじめの一歩取引所の選び方

おすすめ記事

  1. 下落トレンドを逆張りで獲ったが逆張りの意識あまりなかった 下落トレンドを逆張りで獲ったが逆張りの意識あまりなかった

ピックアップ記事

  1. 国内FX業者と海外FX業者の違い
  2. FOMC前の膠着相場はコツコツと利確
  3. サポレジを根拠にしたトレードは勝ちやすい
XM(エックスエム)の口座開設に必要な書類
  1. 勝ちはしたけど、まだまだ青いです...。
  2. 欧州時間で大苦戦...。大損切りの嵐から必死トレードでプラ転!
  3. 教科書的な損切りと利確で目標額を確保
  4. チャートが示した転換点に素直に乗った
  5. 静観してらレンジを抜けたので素直に乗った
  6. ひたすら待ち続けて抜けた方向に乗った
PAGE TOP