トレード日記

水平線と移動平均線が機能した分かりやすい相場

水平線と移動平均線が機能した分かりやすい相場

2017年7月28日(金)

今日は、このところ恒例(?)の途中の大きな損切りもなく、比較的すんなりと目標額1万円を確保することができました。

理由は、タイトルにあるようにサポートレジスタンスラインとMAが機能してくれていたので、エントリーと利益確定すべきポイントが分かりやすかったことです。

ちなみに、タイトルにサポレジとMAではなく「水平線と移動平均線」という用語を使ったのは、毎日「トレード日記」を書いていると、いつも同じようなタイトルになってしまうので、ちょっと言い方を変えてみただけです(笑)。

ところで、トレーダーの立場からすると、今日のようにすんなりと勝てた日は「良いトレードが出来た」と満足感があっていいんですが、いざ「トレード日記」を書こうとすると、こういう日はネタに困るんですよね。
面白いところや教訓となるようなこところがほとんどありませんから。

下(↓)のドル円の1分足チャートにプロットした売買履歴を見ても、すべてごく当たり前のトレードなので、特にこれといったポイントはないです。

2017年7月28日ドル円の1分足チャート

なので、とりあえず今日の主なトレードを軽く振り返りたいと思います。

まず、最初のエントリーは、黄色の75MAと緑の100MAという重要な2本の移動平均線を超え、さらにサポートレジスタンスラインも超えて来たところです。
この10分ぐらい前から、「このカタチ」になるのをイメージしながら待ち続けていました。
欲を言えば、もう少しサポレジに近いところで買いたかったんですが、思ったより上昇の勢いが強く、やや乗り遅れた感がありました。
利確は、青の4時間MAの手前です。
この上には他の移動平均線やサポレジも控えてたので、最初からココで利確しようと決めていたポイントです。

次のエントリーは、4時間MAで跳ね返されたレートが、再度サポレジまで下げられたことろです。
うまく引き付けてロングすることができました。
利確したのは、ローソク足の勢いが止まったことと、この時点で目標額の1万円に到達していたのが理由です。
ただ、この3分後に4時間MAを超えるところまで一気に駆け上がっているので、「もうちょっと持っていたら」と、少し残念な思いもあります。

画像上の最後のエントリーは、本来はサポレジまで「買い下がる」予定で最初の0.5ロットを入れた場所です。
予定通りいけば、サポレジまで下がった段階で0.5×4発を仕込むつもりだったんですが、意外な場所から折り返してしまったので、薄利で終わってしまいました。

2017年7月28日本日の収支+11,899円

ということで、刺激のないトレードになってしまいましたが、基本通りにトレードできた時というのはだいたいこんな感じです。
水平線と移動平均線を上手に使えば、「ハラハラドキドキしなくてもFXは勝てる」ということがお伝えできたなら嬉しく思います。

本日の収支は、+11,899円でした。

僕が実際のトレードで使っているFX会社

実際のトレードで利用して利益を上げているFX業者です。

XM(エックスエム)

僕がメインで使っている口座がXM( https://www.xmtrading.com )です。
有名トレーダー御用達の世界で最も評価されているFX業者。
今なら、コチラから口座を開設するだけで投資用資金3000円がもらえます!
FX以外にも、ダウ先物・日経平均先物など世界中の株(指数)や、原油先物・金・天然ガスから農産物まで、あらゆるマーケットを最強ツール「MT4」でトレードできます!
XMの詳しいレポートはこちら

オアンダ

僕が「トレード日記」で使っているのがオアンダ( https://www.oanda.jp )です。
最強のトレーディングツール「MT4」が使えるうえに、スプレッドはドル円0.4銭、ユーロ円0.5~0.7銭、ユーロドル0.4~0.5pips という驚異的な狭さです!
MT4を使ったスキャルピングに最適。
オアンダの詳しいレポートはこちら

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

関連記事

  1. ひたすら待ち続けて抜けた方向に乗った ひたすら待ち続けてレンジを抜けた方向に乗った
  2. 欧州時間で大苦戦...。大損切りの嵐から必死トレードでプラ転! 欧州時間で大苦戦…。損切りの嵐から必死トレードでプラ…
  3. マーケットとまったく噛み合わないので薄利で止めました マーケットとまったく噛み合わないので薄利で止めました
  4. ドルが上げ切った後は次の転換までひらすら売り目線 ドルが上げ切った後は次の転換までひらすら売り目線
  5. 珍しくスキャルピングだけで目標額確保 珍しくスキャルピングだけで目標額を確保
  6. 慣れないポンド円で損切り連発。トレード日記で初黒星 慣れないポンド円で損切り連発。トレード日記で初黒星
  7. ボラなし相場に苦しんだが、欧州時間からは利益を出せた ボラなし相場に苦しんだけど、欧州時間からは利益を出せた
  8. 連休谷間のボラなし相場は目標額達成して即撤退 連休谷間のボラなし相場は目標額を達成して即撤退

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 予想はよくハズレるけど、すぐ相場に合わせて利益は確保 読みはハズレたけど、相場の行く方向に合わせて利益確保
  2. ダマシに引っ掛かるのを防ぐには上位足のMAを見る 上位足を見ながらダマシを回避して行った
  3. 方向感が掴めなかったのでスキャルピングでコツコツと
  4. 米軍のシリア攻撃と雇用統計でpipsを稼いだ 米軍のシリア攻撃と雇用統計でPIPSを稼いだ
  5. 東京・ロンドン・ニューヨーク。彼らの手口とは? 東京・ロンドン・ニューヨーク。彼らの手口とは?
  6. 初心者はその日の損益が確定するまでトレード日誌は書くな! 初心者はその日の損益が確定するまでトレード日誌は書くな!
  7. 究極のマインドとは、勝ち負けすらどうでもいいと思える心境 究極のマインドとは、勝ち負けすらどうでもいいと思える心境
  8. 勝ちはしたけど、まだまだ青いです。トレードは難しい…。 勝ちはしたけど、まだまだ青いです...。
  9. リズムには乗れてないけどボラがあったので15分で終了 リズムには乗れてないけどボラがあったので短時間で終了
  10. 水平線(サポートレジスタンスライン)は猛烈に重要! 水平線(サポートレジスタンスライン)は猛烈に重要!

特集

プロトレーダーによるFX会社比較

仮想通貨はじめの一歩取引所の選び方

おすすめ記事

  1. フラフラした相場を2連続ロスカット&ドテンでプラ転に フラフラした相場を2連続ロスカット&ドテンでプラ転

ピックアップ記事

  1. 大きな損切りから3時間かけてようやくチャラ逃げ
  2. OANDA(オアンダ・ジャパン)・レポート
  3. 運に助けられたけど本来やらなくてもいい相場
硬い岩盤(サポレジ)を拠りどころにトレードした
  1. ニューヨーク時間のドル円で大きめに稼いだけど
  2. 学び尽くした後はすべてを捨てろ!
  3. 欧州時間で大苦戦...。大損切りの嵐から必死トレードでプラ転!
  4. 勝っても嬉しくない、本来トレードすべきでない相場
  5. 不治の病?怒りのポジポジ病の治し方
  6. ヴィタリックさんのイーサリアムを追加購入
PAGE TOP