トレード日記

運に助けられたけど本来やらなくてもいい相場

運に助けられたけど本来やらなくてもいい相場

2017年7月31日(月)

今日の利益は約2万円でした。
結果だけ見れば、「トレード日記」の目標額1万円を超えてるので悪くはないんですが、う~ん、あまり良い気分ではないんですよね~。

なぜかというと、今日の相場は主要な移動平均線をレートが上に行ったり下に行ったりを繰り返す、僕がナックルボーラーと呼んでいる「どっちに行くか読めない相場」だったからです。

そういえば、4月24日のトレード日記にも、「勝っても嬉しくないトレード」と書きました。
この時は、フランス大統領選挙でドルが大きく上昇した後の、まったく方向感のない相場だったんです。

こういう「先が読めない相場」の時は、本当は無理してトレードしない方が良いんだと思います…。

相場の方向感のなさを僕が感じながらチャートを見ていたことが、今日の最初のエントリーに表れています。

下(↓)のドル円の1分足チャートをご覧ください。

2017年7月31日ドル円の1分足チャート

このチャート画像全体を見ると、典型的なトレンド転換のカタチに見えるかと思います。
ですが、右端を隠して左側の3分の2ぐらいだけを見ると、下落してきたドルがフラフラと移動平均線を上下に行ったり来たりしながら、まるでどちらに転ぶか分かりません。
しかも、より長期の時間軸で見ると、アノマリーは完全に「下」の状態です。

その状況下で、このチャート形状をどう見るか?がポイントでした。

僕は、ドルはまだ下げ止まらないのでは?と感じていました。
なので、最初のエントリーは、青の4時間MAの手前で上昇が止まったところをショートしています。

通常なら、黄色の75MAと緑の100MAを超えて来た時点でロングする場面でしたが、アノマリーが完全に下だったことからロングは見送り、4時間MAに当たるのを待ってショートをかけたわけです。

この段階では、僕自身「レートはレンジの中に戻される」と思っていました。4時間MAのファーストタッチでもありましたし。

ところが、意外にもあっさりと4時間MAを超えて来たので、相場観を一転してショートポジションをロスカットし、すぐさまドテンのロングを仕掛けました。

たまたま運良くこのロングポジションが上に走ってくれたので、大きくpipsを稼ぐことができました。
利確は5分足の100MAに止められたところです。

次のエントリーは、高値を取ってから少し戻したところ、ここで5分足の75MAに支えられていたこともあって、もう一度ロングしています。
上昇の勢いもあったことから、チャート画像には入ってませんが上のサポレジで指値をして待ってました。が、その手前で戻されかけたので、欲張らずに利確しました。

2017年7月31日本日の収支+19,603円

ちなみに、この後の相場も上がるのか下がるのか、なんとも読みにくい展開で、僕がトレードしていた前後の時間帯は、すごくトレードし辛い相場だったと思います。
そういう意味で、今日は運に助けられたものの、本来は手出ししない方が良かった相場のように感じています。

本日の収支は、+19,603円でした。

僕が実際のトレードで使っているFX会社

実際のトレードで利用して利益を上げているFX業者です。

XM(エックスエム)

僕がメインで使っている口座がXM( https://www.xmtrading.com )です。
有名トレーダー御用達の世界で最も評価されているFX業者。
今なら、コチラから口座を開設するだけで投資用資金3000円がもらえます!
FX以外にも、ダウ先物・日経平均先物など世界中の株(指数)や、原油先物・金・天然ガスから農産物まで、あらゆるマーケットを最強ツール「MT4」でトレードできます!
XMの詳しいレポートはこちら

オアンダ

僕が「トレード日記」で使っているのがオアンダ( https://www.oanda.jp )です。
最強のトレーディングツール「MT4」が使えるうえに、スプレッドはドル円0.4銭、ユーロ円0.5~0.7銭、ユーロドル0.4~0.5pips という驚異的な狭さです!
MT4を使ったスキャルピングに最適。
オアンダの詳しいレポートはこちら

関連記事

  1. 目標額の2.5倍の利益、でも理想からはほど遠いトレード 目標額の2.5倍の利益、でも理想からはほど遠いトレード
  2. 静観してらレンジを抜けたので素直に乗った どっちに抜けるか見てたら上に抜けたので素直に乗った
  3. 含み損に耐えながらワンチャンスを逃さないよう集中した 含み損に耐えながらワンチャンスを逃さないよう集中した
  4. 上手く乗りこなせたけど危険なトレード 無欲に上手く乗りこなせたけど危険なトレードでもあった
  5. ボラなし相場のまま時間切れ、目標額に届かず終了 ボラなし相場のまま時間切れ、目標額に届かず終了
  6. 教科書的トレードの欠点「ロスカットポイント」の修正が機能した 教科書的トレードの欠点「ロスカットポイント」の修正が機能した
  7. 雇用統計を「プランB」で30万円のプラスに 雇用統計を「プランB」で30万円のプラスに
  8. 上位足を見ながらダマシを回避して行った ダマシに引っ掛かるのを防ぐには上位足のMAを見る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. プロトレーダーが実戦で使っているFX会社 プロトレーダーによるFX会社比較
  2. 難しい相場だったけど最後は小さなトレンドに乗った 難しい相場だったけど最後は小さなトレンドに乗った
  3. トレーダーのジレンマ ~刺激か退屈か~ トレーダーのジレンマ ~刺激か退屈か~
  4. マーケットとまったく噛み合わないので薄利で止めました マーケットとまったく噛み合わないので薄利で止めました
  5. FXで負け組から勝ち組に変わる「瞬間」の感覚とは? FXで負け組から勝ち組に変わる「瞬間」の感覚とは?
  6. ご挨拶 – FX初心者の方とまだ思うように勝てないでいる方へ FX初心者の方とまだ勝てないでいる方へ
  7. GWの東京時間は手を出さない方がいい GWの東京時間は手を出さない方がいい
  8. 大きめの損切り直後にドテン!なんとかプラスに持ち込めた 大きめの損切り直後にドテン。なんとかプラスに持ち込めた
  9. 教科書的なロスカットと利確で目標額を確保 教科書的な損切りと利確で目標額を確保
  10. ローソク足につられて買い上がってしまった為に苦しい展開に… ローソク足につられて買い上がってしまった為に苦しい展開に...

特集

プロトレーダーによるFX会社比較

仮想通貨はじめの一歩取引所の選び方

おすすめ記事

  1. チャートに忠実な相場を基本通りにトレードした チャートに忠実な相場を基本通りにトレードした

ピックアップ記事

  1. 大きめの損切り直後にドテン。なんとかプラスに持ち込めた
  2. 上位足を意識しながらのトレードが判断を助けた
  3. 目標額に達した直後に損切りで吹っ飛ばし...。でも、なんとか挽回に成功
買ったら下がる?売ったら上がる?その不思議なメカニズムを解説
  1. DD(ディーリングデスク)とNDD(ノンディーリングデスク)の違いとは?
  2. XM詳細解説
  3. ほとんどトレード出来ず。しょぼい内容でスミマセン...。
  4. 国内FX業者と海外FX業者の違い
  5. 目標額に届いてないけどチャンスが来ないので止めました
  6. 初心者はジョージ・ソロスに憧れても真似するな!ロットは小さく安全に!
PAGE TOP