トレード日記

マーケットとまったく噛み合わないので薄利で止めました

マーケットとまったく噛み合わないので薄利で止めました

2017年8月1日(火)

昨日のトレード日記にも「やらない方がいい相場」と書きましたけど、今日も同じような感じでしたね。
まぁ~、マーケットとリズムが合いません。

まず、レートがどっちに行きたがってるのかがまるっきり感じられないのと、どちらかに走り出したかと思うと直後にはその逆方向に動くといった状態でした。

しかもボラティリティもないので逆を取られてもドテンするわけにもいかず、かつ利幅も取れないということで、もうどうしようもなかったです。

僕が普段、判断の基準としている移動平均線とサポートレジスタンスラインを使った手法では、昨日と今日の相場は適さないです。

よく、勝った時のトレード日記に「MAとサポレジが効いていた」と書くことがありますが、僕のトレード手法の場合、この2つが効いていると勝てますし、効いていない時は苦戦させられます。
今日は典型的な後者の方でした。

下(↓)の画像はドル円の1分足チャートです。

2017年8月1日ドル円の1分足チャート

今朝、チャートを開いた時、ちょうどドルが急落してる最中だったんですが、これって何か理由があったんですかね?
僕はトレード中は、ニュースとかを見ないようにしてるので、何が原因で下げてるのかがわからないまま、ただ急落するのを眺めていました。

終わったチャートを見ると、ドルの急落が下げ止まったあとは、ずっと上げ基調だったんですけど、そもそも下げ止まった場所が何の節でもない中途半端なところだったので、これを「底」と決めつけられず、なかなか買い出動することが出来ずにいました。

で、ようやく買いエントリーする気になったのが、黄色の75MAが上を向き始め、かつ緑の100MAを超えてきたところです。
僕がいつも「ロングで入る場所」でもありますし、「上のサポレジまでは行くんじゃないか」と思ってロングしたんですが、ぜんぜん勢いがなかったですね~。
ろくに上がらないまま大きな陰線で戻されたので、指しておいたストップに当たって薄利の利確となりました。

次のエントリーは、直前の高値を抜いて来たところで、これも僕がよく使う手法です。
「今度こそサポレジまで」と思ったものの、またしてもフラフラと落ちて来て、今にも急落しそうなローソク足のカタチだったことから、さっさとロスカットしました。

最後のエントリーは、レートが弱々しくサポレジまで到達した場面です。
サポレジに加えて、青の4時間MAもほぼ同じ位置にあったことから、セオリー通り逆張りのショートを仕掛けました。

ところが、ここでもレートは上に行くのか下に行くのか気迷い状態で、「もう付き合ってられない」と判断し、少し下がったところでこれまた薄利逃げしました。

2017年8月1日本日の収支+3,154円

結局、今日もやらない方がいい相場でしたね。
今日みたいな方向感のない値動きの時は、僕が普段使っているサポレジと移動平均線を頼りにした手法よりも、ボリンジャーバンドを使った逆張りのスキャルピング派に向いてるかもしれませんね。
薄利逃げですみません…

本日の収支は、+3,154円でした。

僕が実際のトレードで使っているFX会社

実際のトレードで利用して利益を上げているFX業者です。

XM(エックスエム)

僕がメインで使っている口座がXM( https://www.xmtrading.com )です。
有名トレーダー御用達の世界で最も評価されているFX業者。
今なら、コチラから口座を開設するだけで投資用資金3000円がもらえます!
FX以外にも、ダウ先物・日経平均先物など世界中の株(指数)や、原油先物・金・天然ガスから農産物まで、あらゆるマーケットを最強ツール「MT4」でトレードできます!
XMの詳しいレポートはこちら

オアンダ

僕が「トレード日記」で使っているのがオアンダ( https://www.oanda.jp )です。
最強のトレーディングツール「MT4」が使えるうえに、スプレッドはドル円0.4銭、ユーロ円0.5~0.7銭、ユーロドル0.4~0.5pips という驚異的な狭さです!
MT4を使ったスキャルピングに最適。
オアンダの詳しいレポートはこちら

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

関連記事

  1. ニューヨーク時間のドル円で大きめに稼いだけど ニューヨーク時間のドル円で大きめに稼いだけど…
  2. ショートしたかったのでロングした? ショートしたい場面だったのでロングした?
  3. 一週間ぶりのまともなトレード 一週間ぶりのまともなトレード
  4. 4ヵ月ぶり2度目の負けトレード 4ヵ月ぶりに負けました〜
  5. 教科書的トレードの欠点「ロスカットポイント」の修正が機能した 教科書的トレードの欠点「ロスカットポイント」の修正が機能した
  6. ドルが上げ切った後は次の転換までひらすら売り目線 ドルが上げ切った後は次の転換までひらすら売り目線
  7. 雇用統計を「プランB」で30万円のプラスに 雇用統計を「プランB」で30万円のプラスに
  8. NYでドルが急落したが東京時間はいつも通りのトレード NYでドルが急落したが東京時間はいつも通りのトレード

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 昨日の反省を生かし相場と上手く噛み合ったトレード 相場と上手く噛み合ったトレード
  2. 買っておいたニューヨークダウの先物が指値に当たって利確 買っておいたダウ先物が指値に当たって利確してた
  3. 下落トレンドを逆張りで獲ったが逆張りの意識あまりなかった 下落トレンドを逆張りで獲ったが逆張りの意識あまりなかった
  4. どっちに抜けるか見てたら上に抜けたので素直に乗った 静観してらレンジを抜けたので素直に乗った
  5. 暗号通貨の取引を遅ればせながら開始しました! 遅ればせながら暗号通貨の取引を開始しました!
  6. 究極のマインドとは、勝ち負けすらどうでもいいと思える心境 究極のマインドとは、勝ち負けすらどうでもいいと思える心境
  7. 買えば下がる…売れば上がる…。目標額確保まで大苦戦 買えば下がる...売れば上がる...。目標額確保まで大苦戦
  8. 孤独でオタクなあなたはトレーダーに向いている!? 孤独でオタクなあなたはトレーダーに向いている!?
  9. 動かない相場に苦しんだけど2時間耐えてようやく利確 動かない相場に苦しんだが2時間耐えてようやく利確
  10. 慣れないポンド円で損切り連発。トレード日記で初黒星 慣れないポンド円で損切り連発。トレード日記で初黒星

特集

プロトレーダーによるFX会社比較

仮想通貨はじめの一歩取引所の選び方

おすすめ記事

  1. 運に助けられたけど本来やらなくてもいい相場 運に助けられたけど本来やらなくてもいい相場

ピックアップ記事

  1. ヴィタリックさんのイーサリアムを追加購入
  2. 勝っても嬉しくない、本来トレードすべきでない相場
  3. 水平線と移動平均線が機能した分かりやすい相場
遂にビットコイン・イーサリアムなど暗号通貨を買いました!
  1. フラフラした相場を2連続ロスカット&ドテンでプラ転
  2. DD(ディーリングデスク)とNDD(ノンディーリングデスク)の違いとは?
  3. 勝っても嬉しくない、本来トレードすべきでない相場
  4. 上位足を見ながらダマシを回避して行った
  5. 買っておいたダウ先物が指値に当たって利確してた
  6. ひたすら待ち続けて抜けた方向に乗った
PAGE TOP