トレード日記

転換の初動に乗れたけどドルの強さを信用できず利益を伸ばせなかった

転換の初動に乗れたけどドルの強さを信用できず利益を伸ばせなかった

2017年8月4日(金)

今日は、トレンド転換の初動に上手く乗れたんですが、今のアノマリーは完全にドル安円高なことからドルの強さを信用できず、そのあとの波に乗っていくことが出来ませんでした。

また、初動を捉えてドルの急上昇に乗れたのは良かったんですが、それがちょうど10時直前の仲値のタイミングと重なっていたことから、「単なる仲値に絡んだ動き」なのか、それとも「本当にドルが強いのか」の判別がつかなかったことが、素直に上昇トレンドに乗って行けなかった原因です。

あと、心理面で言えば、1日の目標額の1万円を達成してからは、心の中で「手堅く、慎重に」という気持ちが強くあって、積極的にリスクを取りに行けず、結果として利益を伸ばすことが出来ませんでした。

ということで、今日のトレード結果に関しては、ほぼ100%「心の問題」によって「獲れるはずのpipsを獲り逃した」と言えると思います。

では、下(↓)のドル円の1分足チャートを見ながら今日のトレードを振り返りたいと思います。

2017年8月4日ドル円の1分足チャート

最初のエントリーは、レートがサポートレジスタンスラインと青の4時間MAが重なった場所を上に抜いて来たところです。
この数分前から、「このカタチ」になれば入ろうとイメージしていました。
利確は、上のサポレジを狙ってたんですが、その手前に(画像にはありませんが)5分足の100MAが走っていて、そこに当たってヒゲで戻されたのでとりあえず利食っておきました。仲値直前でもありましたし。

一般的に、収束したMAの束をレートが一気に抜いてくる時は、かなりの確率でトレンドの転換点となります。しかも、この場面ではサポレジまで抜いて来てるので、トレーダーにとっては「ごっつぁんです」といったラッキーな場面でした。

次のエントリーは、仲値を通過し、かつサポレジに当たって反落してたので、「てっきりドルは売られる」と思っていたら、切り返してサポレジを超えて来たのでロングを仕掛けました。
ただ、一瞬サポレジを割り込んだり、あまり勢いが感じられなかったことと、この時点で目標額に届いてたことから早めに利益を確定しました。

2017年8月4日本日の収支+11,663円

最後の③と④のトレードは、ドルが上昇しつつも僕がドルに対して弱気だったので、エントリーもエグジットもちぐはぐなトレードになってしまいました。
急落を恐れてエントリー早々にトレーリングストップをかけた結果、上値を追う前に決済されてしまいました。

結論から言うと、このチャートのあと、ドルはさらに上昇して行くので、僕がこのトレンドの初動で入っていたことを考えると、かなり「もったいない1日」になってしまいました。

本日の収支は、+11,663円でした

僕が実際のトレードで使っているFX会社

実際のトレードで利用して利益を上げているFX業者です。

XM(エックスエム)

僕がメインで使っている口座がXM( https://www.xmtrading.com )です。
有名トレーダー御用達の世界で最も評価されているFX業者。
今なら、コチラから口座を開設するだけで投資用資金3000円がもらえます!
FX以外にも、ダウ先物・日経平均先物など世界中の株(指数)や、原油先物・金・天然ガスから農産物まで、あらゆるマーケットを最強ツール「MT4」でトレードできます!
XMの詳しいレポートはこちら

オアンダ

僕が「トレード日記」で使っているのがオアンダ( https://www.oanda.jp )です。
最強のトレーディングツール「MT4」が使えるうえに、スプレッドはドル円0.4銭、ユーロ円0.5~0.7銭、ユーロドル0.4~0.5pips という驚異的な狭さです!
MT4を使ったスキャルピングに最適。
オアンダの詳しいレポートはこちら

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

関連記事

  1. フラフラした相場を2連続ロスカット&ドテンでプラ転 フラフラした相場を2連続ロスカット&ドテンでプラ転に
  2. レンジの中でリズムが合わなかったので欲張らずに撤退 レンジの中でリズムが合わなかったので欲張らずに早めの撤退
  3. 勝ちはしたけど、まだまだ青いです...。 勝ちはしたけど、まだまだ青いです。トレードは難しい……
  4. ボラなし相場に苦しんだが、欧州時間からは利益を出せた ボラなし相場に苦しんだけど、欧州時間からは利益を出せた
  5. 雇用統計を「プランB」で30万円のプラスに 雇用統計を「プランB」で30万円のプラスに
  6. 東京時間らしい読みやすい値動き 東京時間らしい読みやすい値動き
  7. 真空地帯はほぼプライスアクション 真空地帯は「仮想の天井」を基にほぼプライスアクション
  8. 含み損に耐えながらワンチャンスを逃さないよう集中した 含み損に耐えながらワンチャンスを逃さないよう集中した

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. トレーダーの最大の武器は、過去の敗北から学んだ経験 トレーダーの最大の武器は、過去の敗北から学んだ経験
  2. かなりの含み損にアセったけど、方向性は合ってたのでなんとか勝てた かなりの含み損にアセったけど、方向性は合ってたのでなんとか勝てた
  3. 真空地帯は「仮想の天井」を基にほぼプライスアクション 真空地帯はほぼプライスアクション
  4. 「買い下がり」と「売り上がり」でポジションを作るとは? 「買い下がり」に「売り上がり」でポジションを作るとは?
  5. ドルが強かったので、ただ後を追いかけた ドルが強かったので、ただ後を追いかけた
  6. MAとサポレジが効いてたので教科書的にトレードした MAとサポレジが効いてたので教科書的にトレードした
  7. 一週間ぶりのまともなトレード 一週間ぶりのまともなトレード
  8. ボラなし相場のまま時間切れ、目標額に届かず終了 ボラなし相場のまま時間切れ、目標額に届かず終了
  9. 予想はよくハズレるけど、すぐ相場に合わせて利益は確保 読みはハズレたけど、相場の行く方向に合わせて利益確保
  10. 東京時間らしい読みやすい値動き 東京時間らしい読みやすい値動き

特集

プロトレーダーによるFX会社比較

仮想通貨はじめの一歩取引所の選び方

おすすめ記事

  1. 方向感が掴めなかったのでスキャルピングでコツコツと

ピックアップ記事

  1. 大きな損切りから3時間かけてようやくチャラ逃げ
  2. 買えば下がる...売れば上がる...。目標額確保まで大苦戦
  3. OANDA(オアンダ・ジャパン)・レポート
ドルが急落してたので売っただけ
  1. ローソク足につられて買い上がってしまった為に苦しい展開に...
  2. レンジ相場に付き合わされ長期戦に
  3. トレーダーのジレンマ ~刺激か退屈か~
  4. 上位足を見ながらダマシを回避して行った
  5. 珍しくスキャルピングだけで目標額確保
  6. ドルが突如急落してきたので待ち伏せして逆張りで獲った
PAGE TOP