トレード日記

方向感がなかったので逆張りで細かく利食っていった

方向感がなかったので逆張りで細かく利食っていった

2017年8月7日(月)

月曜日の東京時間ということで、今朝も方向感のない展開が続きました。
こういう日は、利を伸ばそうとポジションを長く持っても、どうせすぐに約定値まで戻って来てしまうので、ちょっとでも利が乗ったらその都度利確していくスタイルが合っているように思います。

また、レートが動いた方向と同じ方向にポジションを取ると、直後には逆に動き出すことが多いので、動いた方の逆側にポジションを取る逆張りの方が安全でしょう。

ということで、タイトルにあるように今日は逆張りを小ロットで何度も繰り返しながら、細かく利益を確保していきました。

それから、僕がトレードしていた時間帯は、すごくボラティリティの低い方向感のない状態でしたけど、チャートの形状としては「下落転換」もあり得るカタチだったことから、今日のトレードはすべてショートのみでエントリーしています。

下(↓)の画像がドル円の1分足チャートです。

2017年8月7日ドル円の1分足チャート

最初にエントリーした①のポイントは、サポートレジスタンスラインと青の4時間MA、さらには5分足の75MAを下に割り込むという、まさに「ショートしてください」と言わんばかりの場面でした。
なので、下(↓)の売買履歴にあるように 0.5×2 ではなく、本当はもうちょっとポジション数を増やしたかったんですが、「上がったところをさらに叩こう」と考えていたら、その前にレートが下に走ってしまいました。
利確は、ローソク足が伸びきって一瞬止まったところです。

②の一連のトレードは、レートがサポレジと4時間MAをの直下にあるという、これまた絶好のショートをかけるべき場面でした。
ただ、直前の反発がかなりの勢いだったことから、さらなる上昇を警戒して、ショートのみのスキャルピングで細かく利益を重ねていきました。

➂も基本的には②と同じ考え方です。
サポレジと5分足の75MAを長い陰線で割って来たのでショートでエントリーしました。
このポジションは素直に下げてくれたので、比較的楽に獲れました。
この時の下落の勢いなら、下のサポレジ(画像には写ってない)まで行くかとも期待したんですが、直近の安値に並んで動かなくなったので念のため利確しておきました。

チャートにプロットした最後のエントリーは、やや「勘に頼ったトレード」でした。
ローソク足のカタチや動き方から、さらに下げると感じたのでショートしました。
もっとも、すべての移動平均線の下にレートがあるので、ショート以外は考えにくい場面ではありましたが。

2017年8月7日本日の収支+11,833円

とにかく、方向感もボラティリティもなかったので、1日の目標額1万円がすごく遠く感じる「疲れる相場」でした。
そんな簡単ではない相場つきの中、なんとか大きなロスカットを食らうことなく目標額を確保できたのはラッキーでした。

本日の収支は、+11,833円でした。

※ 明日から盆休み明けまではボラティリティの出ないことが多いので、安全の為にトレードをお休みしたいと思っています。

僕が実際のトレードで使っているFX会社

実際のトレードで利用して利益を上げているFX業者です。

XM(エックスエム)

僕がメインで使っている口座がXM( https://www.xmtrading.com )です。
有名トレーダー御用達の世界で最も評価されているFX業者。
今なら、コチラから口座を開設するだけで投資用資金3000円がもらえます!
FX以外にも、ダウ先物・日経平均先物など世界中の株(指数)や、原油先物・金・天然ガスから農産物まで、あらゆるマーケットを最強ツール「MT4」でトレードできます!
XMの詳しいレポートはこちら

オアンダ

僕が「トレード日記」で使っているのがオアンダ( https://www.oanda.jp )です。
最強のトレーディングツール「MT4」が使えるうえに、スプレッドはドル円0.4銭、ユーロ円0.5~0.7銭、ユーロドル0.4~0.5pips という驚異的な狭さです!
MT4を使ったスキャルピングに最適。
オアンダの詳しいレポートはこちら

関連記事

  1. 方向感が掴めなかったのでスキャルピングでコツコツと
  2. 難しい相場だったけど最後は小さなトレンドに乗った 難しい相場だったけど最後は小さなトレンドに乗った
  3. 東京時間らしい読みやすい値動き 東京時間らしい読みやすい値動き
  4. ほとんどトレード出来ず。しょぼい内容でスミマセン...。 忙しくてほとんどトレード出来ず。しょぼい内容でスミマセンR…
  5. 目標額の2.5倍の利益、でも理想からはほど遠いトレード 目標額の2.5倍の利益、でも理想からはほど遠いトレード
  6. 教科書的な損切りと利確で目標額を確保 教科書的なロスカットと利確で目標額を確保
  7. ドル売りポジションを買い戻した直後にドル円が急落! ドル売りポジションを買い戻した直後にドル円が急落!
  8. 一応プラスだけど下手過ぎたので解説は控えます 一応プラスだけどトレードが下手過ぎたので解説は控えます

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 真空地帯は「仮想の天井」を基にほぼプライスアクション 真空地帯はほぼプライスアクション
  2. 素直な相場を普段通りにトレード 素直な相場を普段通りにトレード
  3. 大きめロスカットからドテン順張り&逆張りスキャルで挽回 大きめロスカットからドテン、順張り、スキャルで挽回
  4. ダマシに引っ掛かるのを防ぐには上位足のMAを見る 上位足を見ながらダマシを回避して行った
  5. イギリスの選挙に波乱を期待したけど不発でした イギリスの選挙に波乱を期待したけど不発でした
  6. 水平線(サポートレジスタンスライン)は猛烈に重要! 水平線(サポートレジスタンスライン)は猛烈に重要!
  7. 転換の初動に乗れたけどドルの強さを信用できず利益を伸ばせなかった 転換の初動に乗れたけどドルの強さを信用できず利益を伸ばせなかった
  8. いきなり本番はキケン!まずはデモトレードで練習しましょう いきなり本番はキケン!まずはデモトレードで練習しましょう
  9. 久しぶりなので1回だけのトレードで終了しました 久しぶりなので1回だけのトレードで終了しました
  10. FX業者によって異なるDD(ディーリングデスク)とNDD(ノンディーリングデスク)の違いとは? DD(ディーリングデスク)とNDD(ノンディーリングデスク)の違いとは?

特集

プロトレーダーによるFX会社比較

仮想通貨はじめの一歩取引所の選び方

おすすめ記事

  1. ドル売りポジションを買い戻した直後にドル円が急落! ドル売りポジションを買い戻した直後にドル円が急落!

ピックアップ記事

  1. MAとサポレジが効いてたので教科書的にトレードした
  2. 勝っても嬉しくない、本来トレードすべきでない相場
  3. 円の「一弱」に素直に従った
サポレジを根拠にしたトレードは勝ちやすい
  1. 静観してらレンジを抜けたので素直に乗った
  2. サポレジとMAが効いてたのでリズムの乗れた
  3. レンジの中でリズムが合わなかったので欲張らずに撤退
  4. 僕が株よりFXを短期トレードに選んだ理由
  5. マーケットとまったく噛み合わないので薄利で止めました
  6. 初心者はその日の損益が確定するまでトレード日誌は書くな!
PAGE TOP