トレード日記

ショートしたい場面だったのでロングした?

ショートしたかったのでロングした?

2017年9月12日(火)

先週の金曜日以来のトレードになります。
昨日もちょっとはチャートを見てたんですが、107円の前半を付けたあとの急反発が、単なる反発なのか、それとも本格的なトレンド転換なのかがまったく分からなかったので、チャートを無視して他の仕事をしてました。

それにしても、安値を更新した107円の前半から、109円の半ばまで一気に上げるというのは意外でしたね~。
きっとショートしてた人たちの損切りが損切りを呼んだんでしょう。
まさに「踏み上げ」といったチャートになちゃってます。

で、今朝僕がチャートを見ていた時間帯の値動きは、その強烈な上昇がどうやら一服したかな?
といった状況に見えました。

あくまで「そう見えた」というだけですけどね。
僕は驚くほど相場を読む才能が無いので、あえて相場観を作らないようにしているので。

下(↓)の画像はその時のドル円の1分足チャートです。

2017年9月12日ドル円の1分足チャート

最初のエントリーの時点、この時の僕の感覚としては、直近の高値を超えられずに下げて来てたことと、ここまで2円以上急騰して来てたことを考えると、つい、

「そろそろ下落転換するんじゃないか」

と思ってしまいやすい場面です。
なので僕も気持ちとしてはショートを掛けたい気分でした。

ただですよ…。
僕の相場観はまったく当たらないんです(笑)。
で、そのことを誰よりも僕自身が一番認識してるわけです。

なので自分の相場観なんて一切アテにしてませんでした。

この局面って、けっこう「下目線」でいた人が多かったんじゃないですかね。
空想でチャートの続きを描いちゃうと、確かに下にローソク足が伸びるカタチを描いてしまいそうになります(笑)。

でも、冷静にチャートを見てください。
まだローソク足はMAを割っていません。
密集したMAの直上にいます。

ということは、この場面は絶好のロングのチャンスです。

なんて言うとカッコイイんですが、僕だって「下に行きそう」と内心は思ってましたから、ちょっとビビりながらのロングでした。

でも、自分の中の基本的なルールとして、MAの束の直上は「ロング」。MAの束の直下は「ショート」と決めているので、この場面はそのルールに従い「ロング」しただけです。

僕はよく、

「下がると思うけど買う」とか「上がると思うけど売る」

ということをよくやります。
自分の感覚よりもチャートの方が当たる確率が高いからです。

そして、レートは「思惑に反して(やっぱり…)」急上昇して行きます。
きっと、多くの人が「下目線」でいたために、ロスカットさせられた結果の急上昇だったんでしょう。

ということで、①のエントリーに関してはすごく良かったんですが、利確がまたしても早過ぎましたね~。
前回高値に並んだ時に、一瞬長めのヒゲで戻されたので慌てて切ってしまったら、その直後に急上昇して行きました(笑)。

2017年9月12日本日の収支は+15,196円

ちょっと解説が長くなり過ぎたので②と③のトレードは控えます。
というか、この2つは単純にサポレジでの逆張りです。特に考えはなく反射的な行動でした。

本日の収支は、+15,196円でした。

僕が実際のトレードで使っているFX会社

実際のトレードで利用して利益を上げているFX業者です。

XM(エックスエム)

僕がメインで使っている口座がXM( https://www.xmtrading.com )です。
有名トレーダー御用達の世界で最も評価されているFX業者。
今なら、コチラから口座を開設するだけで投資用資金3000円がもらえます!
FX以外にも、ダウ先物・日経平均先物など世界中の株(指数)や、原油先物・金・天然ガスから農産物まで、あらゆるマーケットを最強ツール「MT4」でトレードできます!
XMの詳しいレポートはこちら

オアンダ

僕が「トレード日記」で使っているのがオアンダ( https://www.oanda.jp )です。
最強のトレーディングツール「MT4」が使えるうえに、スプレッドはドル円0.4銭、ユーロ円0.5~0.7銭、ユーロドル0.4~0.5pips という驚異的な狭さです!
MT4を使ったスキャルピングに最適。
オアンダの詳しいレポートはこちら

関連記事

  1. レンジ相場だし、イースター前なのでトレードせず レンジ相場でイースター前。危険なのでトレードせず
  2. WTI原油先物が急落したのでロングでスイングしたら10万円のプラスに WTI原油先物が急落したのでロングでスイングしたら10万円のプラ…
  3. FOMC前の膠着相場はコツコツと利確 FOMC前の膠着相場なのでコツコツと利確
  4. MAの束を上抜けたので主にロングで取って行った MAの束を上に抜けたので主にロングで取って行った
  5. ドル売りポジションを買い戻した直後にドル円が急落! ドル売りポジションを買い戻した直後にドル円が急落!
  6. 難しい相場だったけど最後は小さなトレンドに乗った 難しい相場だったけど最後は小さなトレンドに乗った
  7. 苦手なロンドン時間だけど上手くトレードできた 苦手なロンドン時間だけど「今日は」上手くトレードできた
  8. MAとサポレジが効いてたので教科書的にトレードした MAとサポレジが効いてたので教科書的にトレードした

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. GWの東京時間は手を出さない方がいい GWの東京時間は手を出さない方がいい
  2. 最初のロスカットが響いて目標額に届かず時間切れ終了 最初の損切りがきいて目標額に届かず時間切れ終了
  3. OANDA(オアンダ・ジャパン)・レポート OANDA(オアンダ・ジャパン)・レポート
  4. 「過信すると大波にのまれるぞ」とジョージ・ソロスは言った 「いつか大波に飲まれるぞ」とジョージ・ソロスは言った
  5. FXでは1日の最大損失額を限定しないといつか死ぬ FXでは1日の最大損失額を限定しないといつか死ぬ
  6. サポレジを根拠にしたトレードは勝ちやすい サポレジを根拠にしたトレードは勝ちやすい
  7. 転換しかかったけどレンジに入ったので細かく利食っていった 転換せずレンジに入ったので細かく利食っていった
  8. 遂にビットコイン・イーサリアムなど暗号通貨を買いました! 遂にビットコイン・イーサリアムなど暗号通貨を買いました!
  9. チャートに忠実な相場を基本通りにトレードした チャートに忠実な相場を基本通りにトレードした
  10. 買っておいたニューヨークダウの先物が指値に当たって利確 買っておいたダウ先物が指値に当たって利確してた

特集

プロトレーダーによるFX会社比較

仮想通貨はじめの一歩取引所の選び方

おすすめ記事

  1. いきなり本番はキケン!まずはデモトレードで練習しましょう いきなり本番はキケン!まずはデモトレードで練習しましょう

ピックアップ記事

  1. MAの束を上抜けたので主にロングで取って行った
  2. 方向感ない相場だけど、4HMAとサポレジは効いていた
  3. 慣れないポンド円で損切り連発。トレード日記で初黒星
大きな損切りから3時間かけてようやくチャラ逃げ
  1. 究極のマインドとは、勝ち負けすらどうでもいいと思える心境
  2. リップルを10万円分追加購入
  3. 上位足を見ながらダマシを回避して行った
  4. 上位足を意識しながらのトレードが判断を助けた
  5. フラフラした相場を2連続ロスカット&ドテンでプラ転
  6. 相場と上手く噛み合ったトレード
PAGE TOP