トレード日記

ローソク足につられて買い上がってしまった為に苦しい展開に…

ローソク足につられて買い上がってしまった為に苦しい展開に...

2017年9月15日(金)

週末の金曜日ですが、今日が今週2回目のトレードです。
最近は投資以外のビジネスに時間を取られて、なかなかトレードに集中できませんでした。

まぁ、この1週間のようなドルが一方的に上げるような相場はあまり好きじゃないので、結果としては良かったかもしれませんが。

ひとつの方向に突っ走る相場って、どこでエントリーしたらいいかが難しいんですよね~。
下手に飛び乗ると、大抵の場合高値掴みさせられますし。

ということで、ようやく今日はサポートレジスタンスラインで跳ね返ったり、移動平均線に支えられたりといった「分かりやすい」相場に戻ってくれたことも、トレードしてみる気分になった要因です。

ただ、久しぶりで感覚が鈍ったのかどうかは分かりませんが、

「ローソク足の勢いに釣られてケツを追いかけてしまう」

という、普段やってはいけないと気を付けていることをやってしまいました…。
その為に、エントリーから利確までに1時間半も付き合わされるという、無駄な時間を過ごすことになってしまいました。

やっぱり、トレードでは決めたことをキチンと守らないと、作用反作用の法則が働いて必ず苦しめられることになります。

下(↓)が今朝のドル円の1分足チャートです。

2017年9月15日ドル円の1分足チャート

早朝に北朝鮮がまたミサイルを発射したニュースで、チャートに左の方に大陰線が出ています。
ところが、一瞬下げただけで戻って来たんですよね~。

これを見て、「今日は上目線でいた方がいいかもしれない」と感じました。

ただ、昨日の高値を付けた後の下落局面でもあったので、出来ればサポレジの直上でロングしたかったところを黄色の75MAを超えるまで待ってエントリーすることになりました。

で、当初の戦略としては、

「75MAの上で買って、もし下がったらサポレジまで買い下がる」

つもりでした。
この計画をしっかり守ってさえいれば、今日の相場はもっと楽に勝てたはずでした…。

なのに、僕はローソク足が75MAと100MAを一気に抜いてくるのを見て、つい「ローソク足のケツを追いかけてしまった」んです。

ようするに、本来「買い下がる」戦略を立てていながら、その反対の「買い上がり」をやってしまいました。

その結果、高値を掴まされて、以降の1時間ぐらいを含み損を抱える嫌な展開にしてしまいました。
運良くサポレジで反発してくれたので良かったですが、ロスカットする一歩手前でした。
利確は、紫の5時間MAで一瞬跳ね返されたところです。

2017年9月15日本日の収支は、+20,670円

②のトレードは、レートが5時間MAを超えて来たので、さらに上もあるかとロングしましたが、すこし上にMAとサポレジがあったので安全の為3発だけ入れました。
利確はMAで止められたところです。

本日の収支は、+20,670円でした。

僕が実際のトレードで使っているFX会社

実際のトレードで利用して利益を上げているFX業者です。

XM(エックスエム)

僕がメインで使っている口座がXMです。
有名トレーダー御用達の世界で最も評価されているFX業者。
FX以外にも、ダウ先物・日経平均先物など世界中の株(指数)や、原油先物・金・天然ガスから農産物まで、あらゆるマーケットを最強ツール「MT4」でトレードできます!
XMの詳しいレポートはこちら

オアンダ

僕が「トレード日記」で使っているのがオアンダです。
最強のトレーディングツール「MT4」が使えるうえに、スプレッドはドル円0.4銭、ユーロ円0.5~0.7銭、ユーロドル0.4~0.5pips という驚異的な狭さです!
MT4を使ったスキャルピングに最適。
オアンダの詳しいレポートはこちら

関連記事

  1. 苦手なロンドン時間だけど上手くトレードできた 苦手なロンドン時間だけど「今日は」上手くトレードできた
  2. 往復ビンタを食らいかけたけどなんとか逃げ切れた 危うく往復ビンタを食らいかけたけどなんとか逃げ切れた
  3. 一応プラスだけど下手過ぎたので解説は控えます 一応プラスだけどトレードが下手過ぎたので解説は控えます
  4. ほとんどトレード出来ず。しょぼい内容でスミマセン...。 忙しくてほとんどトレード出来ず。しょぼい内容でスミマセンR…
  5. 大きな損切りから3時間かけてようやくチャラ逃げ 大きな損切りから3時間かけてようやくチャラ逃げ
  6. ドルが上げ切った後は次の転換までひらすら売り目線 ドルが上げ切った後は次の転換までひらすら売り目線
  7. レンジの中でリズムが合わなかったので欲張らずに撤退 レンジの中でリズムが合わなかったので欲張らずに早めの撤退
  8. 静観してらレンジを抜けたので素直に乗った どっちに抜けるか見てたら上に抜けたので素直に乗った

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 連休谷間のボラなし相場は目標額を達成して即撤退 連休谷間のボラなし相場は目標額達成して即撤退
  2. 上方転換するはずがしなかったので下げで取った 上方転換するはずがしなかったので下げで取った
  3. 一応プラスだけどトレードが下手過ぎたので解説は控えます 一応プラスだけど下手過ぎたので解説は控えます
  4. FXとは?その仕組みや特徴を初心者にもわかりやすく解説! FXとは?初心者にもわかりやすく解説!
  5. ショートしたい場面だったのでロングした? ショートしたかったのでロングした?
  6. 大きめの損切り直後にドテン!なんとかプラスに持ち込めた 大きめの損切り直後にドテン。なんとかプラスに持ち込めた
  7. OANDA(オアンダ)・レポート【特徴をプロが解説】 OANDA(オアンダ・ジャパン)・レポート
  8. リップルを10万円分追加購入 リップルを10万円分追加購入
  9. 「買い下がり」と「売り上がり」でポジションを作るとは? 「買い下がり」と「売り上がり」でポジションを作るとは?
  10. 目標額の2.5倍の利益、でも理想からはほど遠いトレード 目標額の2.5倍の利益、でも理想からはほど遠いトレード

特集

プロトレーダーによるFX会社比較

おすすめ記事

  1. 知らないと損をする!国内FX業者と海外FX業者の違い 知らないと損をする!国内FX業者と海外FX業者の違い

ピックアップ記事

  1. 「いつか大波に飲まれるぞ」とジョージ・ソロスは言った
  2. 大きめロスカットからドテン、順張り、スキャルで挽回
  3. 雇用統計を「プランB」で30万円のプラスに
苦手なロンドン時間だけど上手くトレードできた
  1. 上位足を見ながらノイズを無視したトレード
  2. プロトレーダーは単純作業を繰り返す
  3. OANDA(オアンダ・ジャパン)・レポート
  4. 最初の損切りがきいて目標額に届かず時間切れ終了
  5. GWの東京時間は手を出さない方がいい
  6. ドルが強かったので、ただ後を追いかけた
PAGE TOP