PCなしでFXはできるか?僕はスマホとタブレットでもトレードする

最近は、スマホは持っているけどパソコンは持ってない、という人が多いようで、「PCなしでもFXは可能でしょうか?」といった質問をよくされます。

僕自身、今ではスマホだけでFXのトレードをしますし普通に勝てているので、質問に対しては、「PCがなくてもFXはできます」と答えています。

ただ、個人的な意見としては、ある程度トレード経験のある人はスマホやタブレットだけでもFXは可能だと思うんですが、これからトレードを始めようようという初心者の方は、チャートソフトを使い込んで猛勉強する必要があることから、やはり「パソコンは持っていた方が有利」だと考えています。

おそらく、「FXに興味はあるけど、パソコンは持ってないし、どうなのかなぁ」と感じている方が多いようなので、そのあたりについて、僕なりの考えをお話ししたいと思います。

PCなしでFXはできるか?僕はiPhoneやiPadでもトレードしている

僕のiPad Air 4に表示させているMT4のドル円チャート。

僕の「iPad Air 4」に表示させているMT4のドル円チャート。「トレード日記」の特殊な移動平均線ももちろん表示可能。

僕のトレーディング環境は、基本的にはデスクトップのウィンドウズPCで、モニターは2枚。そこにMT4のチャートをいろいろと表示させています。

世界中のトレーダーたちを見ても、ほぼみなさんデスクトップのウィンドウズPCを使っていて、それがトレード業界の標準となっていますよね。

僕もがっつりトレードに集中するときは、ちゃんとデスクに陣取ってウィンドウズPCを使うのですが、トレードや仕事以外に関しては、僕は完全な「アップル派」で、PCはMac、スマホはiPhone、タブレットはiPadを使っています。

なので、外出先や、ポジションを持ったまま長期戦に入ってしまった(持たされてる)ときなどは、iPhoneやiPadでトレードすることが多々あります。

ベテラントレーダーは頭の中にチャートを再現できるので、スマホの画面でも特に問題ない

では、実際にモバイル端末を使った際の「使い心地」についてはどうかというと。

デスクトップパソコンの大きな画面と比べても、意外と「遜色ない」というのが僕の個人的な感想です。

ただ、僕の場合は、先物取引会社に勤めていた時代を含めると、20年以上毎日チャートを見続けているので、スマホの小さな画面に映し出されたチャートを一瞬見ただけで、ある程度は「全体像」を把握することができるということがあります。

これを、もしチャートに不慣れな初心者の方が見た際に、「どんな風に見えるのか」が、正直わからないのでなんとも言えませんが、おそらく、完全な初心者でない限り、あまり問題にはならないように思います。

スマホでも普通にFXで勝てる。ただしMT4アプリ以外は使ったことがない

実際、スマホやタブレットでもひんぱんにトレードするようになって、僕のトレード成績になんらかの変化があったかというと、デスクトップPCでもモバイルでも、どちらも相変わらず73%の勝率を維持しています。

つまり、僕の場合はiPhoneやiPadでトレードしても、デスクトップPCに比べて不利になるようなことはありませんでした。
ちなみに、トレーディングツールはMT4しか使っていないので、他社のツールでどうなるかはわかりません。

あと、僕のトレードスタイルは基本10分から20分、長くて数時間ほどのデイトレードなので、もし、秒単位のスキャルピングをする人の場合は多少違ってくるかもしれません。

というのも、スマホのMT4アプリでも「ワンクリック」で建玉できるのでエントリーについては問題ないんですが、決済のときは画面を2度タップする必要があることから、秒単位の勝負をするスキャルパーにとってはワンクリックで決済ができるPC版MT4の方が有利かと思います。

初心者がチャートの勉強をするにはウィンドウズPCがあった方が有利。MT4の分析機能が使えるから

初心者がチャートの勉強をするにはウィンドウズPCがあった方が有利。MT4が使えるから

ということで、トレード経験がある程度あって、なおかつ秒単位のスキャルパーでないトレーダーにとっては、スマホやタブレットでもじゅうぶんにFXは可能だと思います。

ただし、FX初心者の場合はそうとも言えません。
なぜなら、僕は

「FX=チャート」と言っても過言ではないぐらい、チャートが重要

だと思っているからです。

チャートに関する深い知識を持たずに、FXでコンスタントに勝ち続けることは不可能です。
初心者の方は、まずチャートを基礎から徹底的に勉強する必要があります。

そのチャートを学ぶうえで、現状、もっとも優れたツールが「MT4」だと思います。
MT4では、オシレーター系を含めたあらゆるインジケーターが使えます。

僕が「トレード日記」で公開しているようにインジケーターに任意のパラメータを入れることもカンタンに出来ますし、2つのインジケーターを組み合わせて表示させるといったことも可能です。

例えば、僕は一時期、オシレーター系のRSIというインジケーターに、標準偏差を表すボリンジャーバンドを重ねて表示し、RSIの欠点である「『上下に張り付いた状態』の中での標準偏差」を視覚的にわかるようにしていたこともあります。

また、自動売買機能を使って、自分で考えたロジックで「独自のトレードシステム」を作ることができ、さらに「バックテスト」と言って、それを過去のチャート上で走らせてシステムの効果を検証する、といった機能まで搭載されているんです!

これらの機能がすべて無料で使えるので、僕はFX初心者時代、MT4を徹底的に使い込んで、あらゆるインジケーターを試し、パラメーターをかえ、自分で考えた売買ロジックをバックテストしていました。

このような「レベルの高い検証作業」をするには、スマホ版のMT4アプリでは不可能なので、やはりデスクトップのウインドウズPCがあった方が、FXを戦ううえでダンゼン有利になると思います。

Appleシリコン搭載のMacもダメ。ブラウザでならMT4を表示させられるけど・・・

ただ僕のような「Macユーザー」にとって残念なのは、基本的にはMac上ではMT4が動かないことなんですよね…。

先日、僕はアップルの自社製M1チップを搭載した「MacBook Air」を買いました。
この新型マックから、iPhoneやiPadアプリも一部使えるとの情報だったので、「これで、MacでMT4が使えるかも」と期待したんですが、正直ダメですね(笑)。ウインドウズ版のMT4とは比べものになりません。

他にMacでMT4を表示させる方法としては、僕がスキャルピング用に使っているOANDA Japanに「WEB版のMT4」というのがあります(下の画像)。
でも、これも実際に使ってみたところ、やはりウインドウズ版のMT4とは別物ですね。移動平均線や水平線の色を変えることすら出来ないので、ちょっと実戦で使うには役不足のように感じます。

オアンダの「MT4ブラウザ版」

オアンダの「MT4ブラウザ版」。これならMacでも使えるけど機能が劣るので僕は使わない。

せっかくMacで動くMT4ですが、上の画像のような感じなので、リアル口座でトレードしたことはありません。

まとめ:PCなしでFXはできるか?

以上のことから、結論としては、

PCがなくてもFXは出来ます。僕の場合、デスクトップPCでもモバイルでもトレード成績は勝率73%で変わりません。
ただし、初心者がチャートの勉強をしたり、データの検証をするには、デスクトップのウインドウズPCがあった方が有利。

といった感じになります。

経験豊富なトレーダーと初心者とでは、同じチャートを見ていても、見えているものが違います。
特に画面が小さく、情報量が限られるスマホでは、その差がより顕著に現れると思います。

なので、まだチャートに不慣れな初心者の方は、なるべくデスクトップのウインドウズ版MT4で勉強&トレードすることをおすすめします。

おすすめ記事海外業者でFXを始める手順【元先物トレーダーが解説】

おすすめ記事プロトレーダーが実戦で使っているFX会社

関連記事

特集記事

banner

特集

海外FX会社ランキング

運営者プロフィール

麦 恵成(バク ケイセイ)
名前:麦 恵成(バク ケイセイ)
生年月日:1970年11月8日
出身:兵庫県神戸市
職業:FXトレーダー兼ファイナンシャルプランナー。元先物取引会社勤務。現(株)エンスージアズム代表取締役。
自己紹介:トレーダー歴はトータルで約20年になります。
主戦場は為替。他にダウ先物・225先物・原油先物など。
現物株は高配当銘柄の長期投資中心。少しだけ新興市場のグロース株も。
Twitter:https://twitter.com/BakuKeisei

監督官庁

金融庁

金融庁 証券取引等監視委員会

金融先物取引業協会

人気記事ランキング

  1. 1

    僕がFXで勝てるまでに要した勉強時間【元負け組トレーダーの体験談】

  2. 2

    FXで負け組から勝ち組に変わる「瞬間」の感覚とは?

  3. 3

    プロトレーダーは単純作業を繰り返す

  4. 4

    ストップロス(損切り逆指値)はココを目安に設定する!

  5. 5

    買ったら下がる?売ったら上がる?不思議なメカニズムを解説!

  6. 6

    正しいトレードとは勝っても楽しくないもの【断言します】

  7. 7

    テクニカルを学び尽くしたらすべてを捨てろ!【FX独自スタイルの確立】

  8. 8

    プロトレーダーが実戦で使っているFX会社

  9. 9

    【FXで勝つ素質】孤独でオタクなあなたはトレーダーに向いてます

  10. 10

    FXで「負けないこと」と「利益を伸ばすこと」とは完全に別の技術

おすすめ記事

  1. 【論理的FX】僕がエントリー&エグジットする際の根拠

  2. リップルがようやく下がってくれたので10万円分買い増し

  3. エントリーから20分で終了した僕の理想的なトレード

  4. テクニカルを学び尽くしたらすべてを捨てろ!【FX独自スタイルの確立】

  5. FXでは論理的にポジションを取り、その後は放置するぐらいが良い

トレード日記

  1. 慣れないポンド円で損切り連発。「トレード日記」で初黒星

  2. MAとサポレジが効いてたのでFXの教科書的にトレードした

  3. 方向感のない相場だったけど、4時間MAとサポレジは効いていた

  4. 方向感のない難しい相場だったけど最後は小さなトレンドに乗った

  5. 僕の得意なパターン。チャートが示した転換点に素直に乗った

TOP