プロによるFX会社比較

DealFX の評価と特徴【DealFXの口座を開設した感想】

DealFX の詳細と評価【DealFXの口座を開設した感想】

DealFX は王者XMを超える実力!?
狭いスプレッドと斬新なサービスで次代をリードする新しいFXブローカー

「DealFX(ディールFX)」という、久しぶりにワクワクするような海外FXブローカーが誕生しました。
僕は今までXMをメイン口座としてトレードをしてきましたが、今回、DealFX の口座を開設し、MT4で実際にトレードしてみたところ、かなり良い印象をこの新しいFX業者に対して持ち始めています。

DealFX の評価と特徴

海外FXブローカーというと、どうしても日本人の感覚からはサービスの質がすこし劣る印象がありました。でも、「海外の会社だし仕方ないか」と我慢する部分もあったのですが、DealFXはサポートもしっかりしていて、日本人スタッフが丁寧にメールを返してくれますし、何よりすべてが見やすくて使いやすいです。

下の画像(↓)は、僕の口座管理画面なんですが、日本のFX業者のように使いやすく、導線が分かりやすいので「目的の項目にたどり着けない」といったことがありません。

僕のDealFXの口座管理画面。トレードに関する細かなデータを見ることも出来ます。

僕のDealFXの口座管理画面。トレードに関する細かなデータを見ることも出来ます。

僕はMT4の「スタンダード口座」を開設したけど、「アクティブ口座」の方がお得です。

DealFXの口座を開設する際、まずは、「MT4 or MT5」を選び、その後、「スタンダード口座 or アクティブ口座」を選びます。

トレーディングツールは、もちろん使い慣れたMT4を選んだんですけど、口座タイプについてはあまり詳しく調べないまま「スタンダードなら間違いないだろう」と選んでしまったんですが、いま考えると明らかに「アクティブ口座」の方が得でしたね。

上の管理画面の画像に、見にくいですが、口座タイプのところに「スタンダード」と書いてあります。
あと、レバレッジも何種類かから選べて、一応最大の400倍を選びました。

スタンダード口座とアクティブ口座の主な違いは、

【スプレッド】

  • スタンダード口座:手数料0円でスプレッドはドル円約1.4pipsとXMよりやや薄い。ディーリングデスク。
  • アクティブ口座:手数料(1Lot=$4)でスプレッドはおおむね0.1pips程度。ノンディーリングデスク。

となっています。
海外ブローカーの1Lotは国内FX業者の10Lotですからね。ごく少額でトレードするならスタンダード口座でもよかったんでしょうが、明らかにアクティブ口座にするべきでした。変更をお願いしてみるつもりです(後日、DealFXに問い合わせてみたところ口座タイプの変更は出来ないとのことだったので、改めてアクティブ口座を開設しました)。

スワップ金利はトレーダーに不利

スワップ金利に関しては、この記事を書いている2019年10月14日時点で、

【スワップ金利】

  • ドル円:+4.85 -11.86

とマイナス側がかなり大きく、ユーロ円・ユーロドルについてもやはりマイナス側が大きい設定になっているので、「複数の通貨ペアを同時に持ってヘッジしながらスワップ金利を稼ぐ」といった手法は使えませんね。

DealFXの利用は短期トレードに徹した方が良さそうです。

FX以外にも日経225・NYダウ・原油・仮想通貨、さらにはアマゾンやフェイスブックといった個別銘柄も取引できる

FX以外にも日経225・NYダウ・原油・仮想通貨、さらにはアマゾンやフェイスブックといった個別銘柄も取引できる

DealFXでは、FXの通貨ペア60種類以外にも、日経225、ニューヨークダウといった株価指数。原油やガスといったエネルギー。ビットコイン、イーサリアム、リップルなどの仮想通貨。さらには、CFD(現物株を保有しない差金決済)でアップル、アマゾン、アルファベット(グーグル)、フェイスブック、バンクオブアメリカといった世界を代表する64の銘柄を取引することが出来ます。

入出金はbitwallet経由のみ

入出金はbitwallet経由のみ

DealFXの入出金は、「bitwallet」というオンラインウォレットにのみ対応しています。
bitwalletでアカウントを作ると、クレジットカードやデビットカード、各国の銀行から国内送金でbitwalletに送金することが出来ます。

bitwalletのアカウントはDealFXの口座管理画面から作ることが可能です。
最初、僕は「アカウントを作るのが面倒だなぁ」と感じてたんですが、DealFXで免許証などの認証が済んでいる人は、その認証がbitwalletでも有効なので、すごくカンタンにbitwalletの口座を作れます。
他の海外FXの口座に送金したりも出来るので、作っておいて損はないでしょう。

また、DealFXの口座とbitwalletの入出金はすべて無料となっています。

DealFXの評価

DealFXの個人的な評価としては、「海外FXも使いやすくなったなぁ」というのが率直な感想です。
XMも、もちろん文句はなかったですけど、初心者の方にはDealFXの方が分かりやすくて使いやすいかもしれないですね。

スプレッドもXMよりは狭いですし、今のところ問題点はないように思います。
しばらくはXMの資金を半分DealFXに移して、両者を併用していこうかと考えています。

あと、僕はFX以外にも原油先物や日経2225、ニューヨークダウのトレードも時々するんですが、DealFXではそれらに加えて仮想通貨、さらにはなんと、アップル、アマゾン、グーグル、フェイスブックといった世界を代表する巨大企業の株も取引出来るです!

ここまで来ると、「世界中の市場で取引できないものはない」といった感じですね。考えただけでワクワクしてきます。
今後、これらの企業についてもいろいろと調べて、ぜひトレードしてみたいと思っています。

DealFXは、トレードが好きで、世界の経済や金融に興味のある方には、とことん楽しめるブローカーだと思います。

DealFX 会社概要

DealFX 会社概要

社名 DEAL INTERNATIONAL INC LTD
営業許可 Reg No IQ15000020
設立 2017年(ライセンス取得は2015年9月22日)
URL https://dealfx.com/ja
住所 Trust Company Complex, Ajeltake Road Ajeltake Island, Majuro, MH 96960 Marshall Islands
問合せ先 support@dealfx.com

僕は海外FXブローカーで口座開設する際は、必ず「会社概要」をしっかり確認するようにしています。
日本の金融庁の目が届かないところで営業しているわけですから、その会社を利用するトレーダーが、厳しい目を持って使えるかどうかの判断をしないといけません。

で、DealFXについて調べてみたら、創業メンバーは、XMを立ち上げた人やマイクロソフトのエンジニア、さらには投資銀行の出身者など、相当に優秀な人たちが集まって進めたプロジェクトだったことが分かります。

元XMやFXDD、ニューヨークの投資銀行の出身者がDealFXを創業

元XMやFXDD、ニューヨークの投資銀行の出身者がDealFXを創業
DealFXの創業メンバーたち

彼ら(↑)がDealFXを率いる主なメンバーです。
経歴からして「スゴイ」人たちです。DealFXのホームページから彼らの「Linkedin」のアカウントに飛ぶことも出来ます。

マイクロソフトのエンジニアや、ニューヨークの投資銀行出身というのもスゴイですけど、個人的には、Alpari、XM、FXDDといった大手のFXブローカーで重要なポストについていた人がDealFXを立ち上げたというのが、心強いというか、「道理で使いやすいはずだ」と改めて感じました。

DealFX 基本情報

取引単位 レバレッジ 手数料 通貨ペア
1000通貨 最大400倍 スタンダード口座:無料
アクティブ口座:1Lot=$4.00
60
初回入金制限 デモトレード 自動売買システム 入出金手数料
$100 あり なし 無料
ロスカット基準 サポート(メール・チャット) 日本語対応 日本人スタッフ
証拠金維持率20%以下
マージンコール(追証)は証拠金維持率50%以下
平日:24時間。土日:16時から0時。 あり あり

DealFXは、1000通貨から取引が可能なので、初回最低入金額の100ドル(約1万円)さえあれば、FXを始めることが出来ます。

レバレッジは400倍まで設定できますが、初心者の方は安易にレバレッジを上げないことをお勧めします。
簡単に資金が倍になる代わりに、簡単に強制ロスカットで資金の全額を失う可能性がありますから。

それから、海外のFX業者は、日本のFX業者のように相場の急変で口座残高がマイナスになっても、そのマイナス分を請求してくることはありません。
つまり、DealFXでトレードしていて、仮に口座の残高がマイナスになっても、DealFX側がマイナス分を負担してくれるので、われわれトレーダーは自己資金以上の損失を被ることはありません。

DealFX トレーディングツール

DealFX トレーディングツール

DealFXのトレーディングツールには、ロシアのメタトレーダー社製最強トレーディングツール「MT4・MT5」と、TraderEvolution社が開発した次世代型プラットフォーム「Dealing Station」が用意されています。

MT4 & MT5

MT4 & MT5

僕が長年愛用しているトレーディングツールで、当サイト(FX TRADERS MIND)の「トレード日記(しばらく更新してませんが…)」でも使用しているのが「MT4」です。

今さらMT4について説明する必要はないと思いますが、僕にとって今のところMT4を上回るツールはありません。
なので、DealFXのトレーディングツールを選択する際も、迷わずMT4を選びました。

Dealing Station

Dealing Station

僕は「MT4マニア」なので、まだこの「Dealing Station」を試してません。
ですので、DealFXのホームページから引用すると、

全く新しいアーキテクチャーにより生み出されたDealing Stationは、マルチOSに対応した、次世代トレーディングアプリケーションです。インストール無しで利用できる、ウェブタイプのインターフェイスを採用したことにより、様々な操作が統一化され、トレーダーは操作に悩む必要が無くなりました。
TraderEvolution社が開発した、Dealing Stationは、プラットフォームを選ばない、オブジェクト指向のトレーディングツール。ビジュアルトレーディングという解りやすいインターフェイスを採用しており、初心者にも安心の設計。AlogoStudioを利用することにより、アルゴリズム取引もご利用頂けます。

と書かれています。
インストール不要の取引ツールというのは、国内のFX業者にも普通にありますが、最後の「AlogoStudioを利用することにより、アルゴリズム取引もご利用頂けます。」という部分は興味がありますね。

僕は自動売買システムとか、アルゴリズム取引といった裁量以外のトレード手法にまだあまり詳しくないのですが、優秀で使いやすいシステムが利用できるようになってくるなら、今後「そっち方面」のトレードをしていくことも考えています。

DealFX 口座開設方法

DealFX 口座開設方法

DealFXの口座開設はすごく簡単でした。
もしかすると、国内、海外を問わず、今まで作ってきた口座の中でも一番カンタンで素早く開設できたかもしれません。

というのも、FXの口座開設はご存知のように「本人確認」が必要で、免許証やマイナンバーなどをアップロードする必要があります。
で、アップした画像をFX業者のスタッフが確認するわけですが、これに時間がかかる場合があるんですよね。

ところが、DealFXでは、この確認作業を人ではなく、なんとAIが行うんです。
なので、僕が免許証や、免許証を持ったセルフィー画像を送信すると「瞬時」に認証が完了してしまいました。
そういった意味で、DealFXの口座開設は最も素早くカンタンに行うことができたというわけなんです。

ちなみに言うと、免許証を持ったセルフィー画像をアップロードした際は、一度AIに「はじかれて」しまいました。
というのは、写真には「顔と肩と肘」が写ってないとダメなんですが、僕の写真に「肘がちゃんと写ってない」とAIに判断され却下されたんです。
結局、写真を撮り直してすぐにOKとなったんですが、AIを活用して認証作業をしているあたりも、DealFXが次世代のFXブローカーだと感じさせるところでもありました。

FX初心者の方はもちろん、すでに海外FX業者を使い倒している方にも、DealFXという新しいFXブローカーを試していただきたいと思います。

関連記事

  1. 知らないと損をする!国内FX業者と海外FX業者の違い 知らないと損をする!国内FX業者と海外FX業者の違い
  2. プロトレーダーが実戦で使っているFX会社 プロトレーダーが実戦で使っているFX会社
  3. XM詳細解説 XM(エックスエム)・レポート【特徴と口座開設方法】
  4. OANDA(オアンダ・ジャパン)・レポート OANDA(オアンダ)・レポート【特徴・欠点など使ってみた感想】…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 目標額に達した直後に損切りで吹っ飛ばし…。でも、なんとか挽回に成功 目標額に達した直後に損切りで吹っ飛ばし...。でも、なんとか挽回に成功
  2. イギリスの選挙に波乱を期待したけど不発でした イギリスの選挙に波乱を期待したけど不発でした
  3. プロトレーダーが実戦で使っているFX会社 プロトレーダーが実戦で使っているFX会社
  4. トレード日誌が学習能力を高める! トレード日誌が学習能力を高める!
  5. 買ったら下がる?売ったら上がる?その不思議なメカニズムを解説! 買ったら下がる?売ったら上がる?その不思議なメカニズムを解説しましょう!
  6. 4ヵ月ぶりに負けました〜 4ヵ月ぶり2度目の負けトレード
  7. ドルが急落してたので素直に売っただけ ドルが急落してたので売っただけ
  8. 素直な相場を普段通りにトレード 素直な相場を普段通りにトレード
  9. 予想はよくハズレるけど、すぐ相場に合わせて利益は確保 読みはハズレたけど、相場の行く方向に合わせて利益確保
  10. ひたすら待ち続けてレンジを抜けた方向に乗った ひたすら待ち続けて抜けた方向に乗った

特集

  • プロトレーダーによるFX会社比較
  • 国内FX業者ランキング【元先物トレーダーがBEST10社を比較】

おすすめ記事

  1. FOMC前の膠着相場なのでコツコツと利確 FOMC前の膠着相場はコツコツと利確

ピックアップ記事

  1. 教科書的トレードの欠点「ロスカットポイント」の修正が機能した
  2. 暗号通貨(仮想通貨)はじめの一歩!取引所の選び方
  3. サポレジと移動平均線を頼りにするごく日常のトレード
DealFX の詳細と評価【DealFXの口座を開設した感想】
  1. FX DD(ディーリングデスク)とNDD(ノンディーリングデスク)の違い
  2. 買っておいたダウ先物が指値に当たって利確してた
  3. MAとサポレジが効いてたので教科書的にトレードした
  4. 慣れないポンド円で損切り連発。トレード日記で初黒星
  5. 僕が株よりFXを短期トレードに選んだ理由
  6. 連休谷間のボラなし相場は目標額達成して即撤退
PAGE TOP