プロによるFX会社比較

XM(エックスエム)・レポート【特徴をプロが解説】

XM詳細解説

XMは世界ナンバーワンと評されるブローカー
FX以外にも、ダウ先物、日経平均先物、
さらには原油やゴールドなどもMT4でトレードできる

✅ この「XM(エックスエム)・レポート【特徴をプロが解説】」では、以下のことを知ることができます。

国内・海外を問わず、どのFX業者にも良い点と悪い点があります。
あなたにとってXMが有利になるか不利になるかの判断材料になれば嬉しく思います。

僕がXMを知ったキッカケは与沢翼さんの動画

僕がXMというキプロスのFX業者に興味を持ったのは、与沢翼さんの「グローバルトレーダーズスクール」というトレードスクールの動画教材を見た時でした。
もっとも、僕は与沢さんのスクールに入っていたのではなく、たまたま購入した「相場師朗 7step株式投資メソッド」という教材の特典として、与沢さんの動画がついてきたんです。

何本かあった与沢さんの動画の中で、ご自身が使っているXMという会社について熱心にお勧めしてることが印象的でした。
というのも、与沢さんご自身はXMとは一切関係のない立場なので、XMを勧めても本人には何のメリットもないにもかかわらず、彼の生徒さんたちにXMを強く推奨していたんです。

それで、「あの与沢翼さんがそこまでお勧めするFX業者ならきっと間違いないだろう」と、試してみたのが始まりでした。

僕もFXを始めた当初は、ほとんどの日本人と同じように国内のFX業者を使っていました。
そのことに特に不満はなかったんですが、XMを使い始めると、やはりMT4が使えること、世界中の株やコモディティをトレードできること、NDD(ノンディーリングデスク)方式であること、また損失額が預入金額に限定されていることなど、その他にも様々なメリットがありました。

与沢翼さんが動画の中で、XMについて「素晴らし過ぎる」と表現していたのも納得できる内容でした。

XMの6つメリットと1つのデメリット

XMの6つメリットと1つのデメリット

✅ XMの優れた点と良くない点をいくつか挙げたいと思います。あなたのトレードスタイルに合うかどうか確認してみてください。

1. NDD方式なのでリクオート・約定拒否がない

XMは顧客からの注文を直接インターバンク市場に流すNDD方式なので、どんな注文も拒否することなく約定してくれます。

国内のFX業者のように思ってもいないレートで約定されたり、注文自体が拒否されることがありません。

2. マイナス残高リセット

普通のFX業者は、相場の急変でロスカットが間に合わず口座残高以上の損失が発生した場合、その超過額を顧客に請求しますが、XMでは口座残高以上の損失が発生しても、マイナス分をリセットしてくれるんです!
つまり、「あなたの口座に入っている金額以上に損をすることは絶対にない」ということです。

3. XM マーケット・リポート

XM マーケット・リポート

XMでは毎日動画によるマーケット・リポートや、テクニカルアナリストによる分析を配信しています。トレード初心者の方には参考になる情報だと思います。

また、XM公式ブログでも為替市場の注目ニュースや無料ウェブセミナーの案内などの情報を見ることができます。

4. 定期的な無料ウェブセミナーの開催

定期的なウェブセミナーの開催

XMでは、毎月7回ほど無料のウェブセミナーを開催しています。
NDD方式を採用しているXMでは、顧客からの手数料(スプレッド)だけが彼らの収入源です。
ということは、

顧客がトレードで儲けて取引を継続してもらうことが、イコールXMの利益になります。
その為、顧客のトレード技術の向上を目的に頻繁に有益な講座が開催されているんです。もちろんXMユーザーは無料で受講できます

5. XMなら自宅のパソコンから世界中のあらゆるマーケットにアクセスできる

XMで、僕が実際に表示させている複数のモニターのうちの1枚。

XMで、僕が実際に表示させている複数のモニターのうちの1枚。

僕にとってはこれがXMの一番の魅力ですね。相場が好きな人にとっては、世界経済を動かすあらゆる市場を覗き見ることができて、なお且つMT4という素晴らしいトレードツールでいつでも取引できるというのは、本当に魅力的です。

画像は僕がXMでトレードしている際のもので、実際は他にもモニターを並べているんですが、この画面には、ドル円、ユーロ円、ユーロドル、そしてゴールドの価格を表示しています。

他にも、ニューヨークダウ、日経225といった世界中の株式(指数)や、原油、ゴールド、天然ガス、さらにはコーンやコーヒーといった農産物もXMのMT4で、ワンクリックでトレードすることが可能です。

6. XMに口座を開設しただけでトレード資金3000円もらえる

国内のFX会社にも、一定の取引量を超えたらキャッシュバックしてくれるというのはありますが、XMの場合は口座開設と同時にトレード資金3000円を入金してもらえるので、元手0円でトレードが始められます。

XMの無料口座開設はこちら(今なら3000円もらえます)

他にもメリットはいろいろありますが、とりあえずこれぐらいにしておきましょう(笑)。
次はデメリットについてです。ここは大事なので知っておいてください。

XMのデメリット:スキャルピングには不向き

一方、デメリットに関しては、国内のFX業者よりスプレッドが厚いことです。
なので、秒単位で数pipsをコツコツ稼ぐ「超スキャルパー」タイプのトレーダーにはXM(というか海外業者すべて)は不向きですので、「超スキャルパー」の方は国内のFX業者を使う方が良いかもしれません。

専業トレーダーでない方でしたら、短くて数時間、おそらく1日から数日程度保有するトレードがメインになると思うので、その場合は、スプレッドの厚さよりも、資金を預けることに不安がなく、かつマイナス残高をリセットしてくれるXMの方が、安心しているトレードできるかと思います。

僕の場合でいうと、基本的には30分から数時間程度のトレードをメインとしてるのでXMを使ってますが、一応、「超スキャル」をする時用にスプレッドの狭いオアンダ・ジャパンというFX業者にも口座を持っています。

XMはFX以外にも世界のあらゆるマーケットにアクセスできる

XMはFX以外にも世界のあらゆるマーケットにアクセスできる!

XMは、世界各国の通貨ペアがトレードできて、シンガポールドル/円やユーロ/香港ドル、また、われわれ日本人には馴染みのない、USドル/メキシコペソ、ユーロ/ハンガリーフォリント、ポンド/ノルウェークローネなど、なんと世界57の通貨ペアをトレードすることができます。

これだけでもスゴイんですが、XMで取引できるのは実はFXだけではないんです。
FX以外にも世界中のあらゆる市場を表示でき、トレードすることが可能です。

例えば、ニューヨークダウ、日経225、イギリスFTSE、ドイツDAXといった世界中の株式(指数)や、原油、ゴールド、天然ガス、さらにはコーンやコーヒーといった農産物までもがXMのMT4でトレードできるんです!
為替市場に動きが乏しい時や、FX以外のマーケットにも興味のある方には最適なプラットフォームと言えます。

ニューヨークダウ、日経225、イギリスFTSE、ドイツDAXといった世界中の株式(指数)や、原油、ゴールド、天然ガス、さらにはコーンやコーヒーといった農産物までもがXMのMT4でトレードできる

XMの場合、NDD方式というトレーダーには有利なシステムを採用している分、どうしても手数料としてのスプレッドが国内FX業者よりやや厚くになってしまうので、FXのスキャルピング派にはあまり適さないんですが、その代わりに、FX以外の様々なマーケットをトレードの対象にすることができます。

これらのトレード対象の多くは、FXに比べて動きが緩やかなので、スキャルピングよりも数日から数週間といったスパンで保有するスイングトレードに向いていると思います。
なので、僕にとってこれらの投資対象は、FXと同じかそれ以上にXMが最も威力を発揮してくれるものだと感じています。

実際に、以前「トレード日記」でレポートした「ダウ先物のトレード」や「原油先物のトレード」は、XMで売買したものです。

また、これら世界経済の「今」を映し出す様々なマーケットにリアルタイムでアクセスできることは、純粋にものすごく楽しいことです。

XMの無料口座開設はこちら(今なら3000円もらえます)

XMの口座開設に必要な書類

XM(エックスエム)の口座開設に必要な書類

XMの口座を開設する際には身分証明書と住所証明書類が必要です。

時々、当サイト宛に、

「XMの口座を開設したいのですが、必要な書類が分からない」

という、メールを頂くことがあります。

確かに僕もXM(エックスエム)の口座開設をする時にちょっと戸惑いました。

なので、ここではXMの口座開設申請の際に必要な書類について説明したいと思います。

住所証明書類ってなに?

XMのホームページには、

  1. 身分証明書
  2. 住所証明書類

の2つをアップロードするように書かれています。

1番の身分証明書は、免許証やパスポート、あるいはマイナンバーカードでOKですが、僕を含め、みなさんが戸惑うのが2番の「住所証明書類」だと思います。

✅ XMの説明では、住所証明書類として、

「パートナー様の登録住所が確認できる過去6カ月以内に発行された公共料金の請求書(電気、ガス、水道、電話、石油、インターネットおよび/もしくはケーブルテレビの接続等)、もしくは銀行の利用明細書」

をスキャンもしくは撮影し、アップロードしてください。

とあります。

で、僕は電気料金や水道代の請求書兼領収書を用意したんですが、よく見るとこれらの領収書って、そもそも住所なんか記載されてないんですよね?!
クレジットカードを使わない人には銀行の利用明細なんてものもないし…。

そこで誰もが、

「住所証明書類なんて用意できない!」

となるわけです。

免許証+マイナンバーカード・健康保険証・住民票などでもOK!

なので僕がみなさんに代わってXMに確認しました。

「住所証明書類に該当する書類にはどんなものがあるのか?」

と。

✅ XMによると、「住所証明書類に該当する書類」とは

  • 公共料金の請求書(領収書)
  • 各種健康保険証
  • 住民票
  • 印鑑証明書
  • クレジットカード利用明細
  • 電話料金請求書(領収書)
  • 納税通知書(領収証書)

などが、「住所証明書類」として利用可能とのことです。
また、健康保険証は有効期限内のもの、それ以外は発行日から6ヵ月以内のもの、となっています。

こんな組み合わせでもOK!

それでも、手元に上記の「住所証明書類」がないという場合は、身分証明書を2通組み合わせることでも申請が出来ます。
例えば、

  • 運転免許証+パスポート
  • マイナンバーカード+運転免許証

など。
これならけっこう簡単に用意できますよね。
最初からXMのホームページにこのように書いてくれてたら戸惑わなくて済むんですけどね~。

ということで、実際には何も難しいことなくXMの口座を開設することが出来ます!

XMの無料口座開設はこちら(今なら3000円もらえます)

関連記事

  1. プロトレーダーが実戦で使っているFX会社 プロトレーダーが実戦で使っているFX会社
  2. 知らないと損をする!国内FX業者と海外FX業者の違い 知らないと損をする!国内FX業者と海外FX業者の違い
  3. OANDA(オアンダ・ジャパン)・レポート OANDA(オアンダ)・レポート【特徴をプロが解説】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. ご挨拶 – FX初心者の方とまだ思うように勝てないでいる方へ ご挨拶 - FX初心者の方とまだ思うように勝てないでいる方へ
  2. 昨日の反省を生かし相場と上手く噛み合ったトレード 相場と上手く噛み合ったトレード
  3. 今日も損切り連発…。でも目標額1万円は確保。 今日も損切り連発...。でも目標額は確保。
  4. 最初のロスカットが響いて目標額に届かず時間切れ終了 最初の損切りがきいて目標額に届かず時間切れ終了
  5. 忙しくてほとんどトレード出来ず。しょぼい内容でスミマセン…。 ほとんどトレード出来ず。しょぼい内容でスミマセン...。
  6. 待つことが出来ればもっと楽に勝てたのに… 待つことが出来ればもっと楽に勝てた相場
  7. 予想はよくハズレるけど、すぐ相場に合わせて利益は確保 読みはハズレたけど、相場の行く方向に合わせて利益確保
  8. リップルを10万円分追加購入 リップルを10万円分追加購入
  9. 水平線と移動平均線が機能した分かりやすい相場 水平線と移動平均線が機能した分かりやすい相場
  10. 教科書的トレードの欠点「ロスカットポイント」の修正が機能した 教科書的トレードの欠点「ロスカットポイント」の修正が機能した

特集

プロトレーダーによるFX会社比較

おすすめ記事

  1. レンジ相場でイースター前。危険なのでトレードせず レンジ相場だし、イースター前なのでトレードせず

ピックアップ記事

  1. 転換せずレンジに入ったので細かく利食っていった
  2. NYでドルが急落したが東京時間はいつも通りのトレード
  3. ドルが突如急落してきたので待ち伏せして逆張りで獲った
サポレジとMAが効いてたのでリズムの乗れた
  1. レンジの中でリズムが合わなかったので欲張らずに撤退
  2. リップルがようやく下がってくれたので10万円分買い増し
  3. 上手く乗りこなせたけど危険なトレード
  4. イギリスの選挙に波乱を期待したけど不発でした
  5. 方向感ない相場だけど、4HMAとサポレジは効いていた
  6. 遂にビットコイン・イーサリアムなど暗号通貨を買いました!
PAGE TOP