かなりの含み損にアセったけど、方向性は合ってたのでなんとか勝てた

2017年4月13日(木)

今日は東京時間にトレードする時間がなかったので、代わりに、昨夜のニューヨーク時間にトレードしてました。

それにしても、節目だった110円10銭を下抜けしてからのドル円の下げはキツイですね~。
あっという間109円も割っちゃって、今朝は108円70銭辺りまでありましたもんね。

でも、僕が昨日のニューヨーク時間でトレードしてたのは、そんな下げ相場が、

「もしかしたらトレンド転換するんじゃね~の?」

と心配になるような場面でした。

2017年4月13日のドル円5分足チャート

上(↑)の画像がドル円の5分足チャートです。

僕がドル売りでエントリーしたのが、

「上昇転換するかも?」

というカタチがいったん崩れ、且つサポレジラインを下に割ったところです。

エントリーする根拠としては、たぶん間違ってなかったと思います。
エントリーした直後の10分、15分ぐらいは順調に下げてましたし。

ところが、ここから急激にドルが上昇しちゃいます。
理由は分かりません。
アメリカの輸入物価指数の発表からは30分ぐらい経ってましたから…。
まぁ、よくあることではあります。

その後、一度下がってきて、それなりに含み益にもなったんですけど、

「今の相場の弱さはこんなもんじゃない」

と、持ち続けていたら、またしても凄い勢いで急上昇!

「さっき利食ってりゃ良かったのに~」

と後悔しましたが、仕方ありません。

それよりも嫌だったのが、5分足ベースでトレンドが上方転換のカタチに入っちゃったことです。
この時は正直かなりビビリました。

普通だったら、絶対に損切りしてる場面だし、この時も本当だったら一度切っておくのが正しいトレードだったとは思います。

ただ、現状の地政学的リスクやトランプへの期待の剥落、アメリカの10年物国債の金利の低下などを考慮すると、

「とてもドテンしてドルを買える場面でもない」

と判断し、再度下がってくる方に賭けることにしました。

そしたら、僕は後から知ったんですけど、トランプが「今のドルは高すぎる」とか発言したらしく、なんとドル円が垂直降下してきてくれました!

大きな含み損から一転、なかなかの含み益に。

で、あらかじめ指しておいたリミット(指値注文)に当たり、無事にトレードを終えることができました。

まぁ、ただラッキーで勝てただけなんですが…。

2017年4月13日本日の収支+55,200円

それと、収支の画像には利益が75854円となってますが、MT4が欧州時間で表示するので、日本時間では今日の未明のトレードが、昨日の収益と合算されちゃってます。

実際の本日の収支は、+55,200円でした。

おすすめ記事海外業者でFXを始める手順【元先物トレーダーが解説】

おすすめ記事プロトレーダーが実戦で使っているFX会社

僕がメインで使っている口座がXM(エックスエム)です
有名トレーダー御用達の世界で最も評価されているFX業者
トレーダー目線で詳しく解説します

関連記事

特集記事

banner

特集

海外FX会社ランキング

運営者プロフィール

麦 恵成(バク ケイセイ)
名前:麦 恵成(バク ケイセイ)
生年月日:1970年11月8日
出身:兵庫県神戸市
職業:FXトレーダー兼ファイナンシャルプランナー。元先物取引会社勤務。現(株)エンスージアズム代表取締役。
自己紹介:トレーダー歴はトータルで約20年になります。
主戦場は為替。他にダウ先物・225先物・原油先物など。
現物株は高配当銘柄の長期投資中心。少しだけ新興市場のグロース株も。
Twitter:https://twitter.com/BakuKeisei

監督官庁

金融庁

金融庁 証券取引等監視委員会

金融先物取引業協会

人気記事ランキング

  1. 1

    僕がFXで勝てるまでに要した勉強時間【元負け組トレーダーの体験談】

  2. 2

    FXで負け組から勝ち組に変わる「瞬間」の感覚とは?

  3. 3

    プロトレーダーは単純作業を繰り返す

  4. 4

    ストップロス(損切り逆指値)はココを目安に設定する!

  5. 5

    正しいトレードとは勝っても楽しくないもの【断言します】

  6. 6

    買ったら下がる?売ったら上がる?不思議なメカニズムを解説!

  7. 7

    テクニカルを学び尽くしたらすべてを捨てろ!【FX独自スタイルの確立】

  8. 8

    プロトレーダーが実戦で使っているFX会社

  9. 9

    FXで「負けないこと」と「利益を伸ばすこと」とは完全に別の技術

  10. 10

    【FXで勝つ素質】孤独でオタクなあなたはトレーダーに向いてます

おすすめ記事

  1. ショートしたい場面だったのでロングした?

  2. 運に助けられたけど本来やらなくてもいい読めない相場

  3. 珍しくスキャルピングだけで「トレード日記」の目標額を確保

  4. MAとサポレジが効いてたのでFXの教科書的にトレードした

  5. リップルがようやく下がってくれたので10万円分買い増し

トレード日記

  1. MA(移動平均線)の束を上に抜けたので主にロングで取って行った

  2. かなりの含み損にアセったけど、方向性は合ってたのでなんとか勝てた

  3. 苦手なロンドン時間だけど「今日は」上手くトレードできた

  4. 僕の得意なパターン。チャートが示した転換点に素直に乗った

  5. 硬い岩盤(サポレジ)を拠りどころに確率の高いトレードをした

TOP