僕の得意なパターン。チャートが示した転換点に素直に乗った

2017年4月18日(火)

欧米のイースター休暇も明けたので、今日からトレード再開です。
一応、昨日もチャートは見てたんですけど、やっぱり流動性が普段より低いせいか、ニューヨーク時間に入っても値動きがもたつく場面が多くて、動きに少し違和感を感じましたね。
トレードしなくて正解だったと思います。

で、今朝の11時頃からチャートを見始めました。
それまで、108円40銭辺りから、109円20銭辺りまで勢いよく上げてたドル円が、ちょうど横ばいから下落トレンドに転換するかどうか?という場面でした。

ドルがかなり強い反発を見せつけた直後ではあったんですが、アノマリーは完全に下方向ということもあって、条件が揃えば売りで入る気満々でいました。

下(↓)のチャートがその時のものです。

2017年4月18日のドル円の1分足チャート

ローソク足が上昇の勢いを失い、高値圏のレンジの中を行ったり来たりしている状態。
そこに、下の方から移動平均線たちが追いついてきて、収れんしていきます。

まさに、待ちに待った状態!
って、今日はたまたまチャートを開いたばかりでしたけど、このカタチを僕はいつも待ってるんです!

このあと、収れんした移動平均線の束をローソク足が上から下へ突き抜ければ、トレンド転換の可能性が出てきます。

そして、期待通りそうなってくれました(左側の黄色い○の部分)。
さらにこの場面では、サポートとなっていたライン(赤い横線)をも割り込んだので、

「これは崩れる!」

と確信し、いつもより多めのロットで売りエントリーしました。
あっ、「確信」といっても、トレーダーにとっての確信とは、瞬時に考えを変えられる「柔軟性のある確信(言葉としてはおかしいですが)」でなければいけません!

実際、仮に崩れると思ったものが崩れなければ、僕はすぐに躊躇なく損切ってたと思います。

それから、この転換のカタチは、レートが一気に崩れるよりも、元の水準まで1、2度戻ってくることが多いので、急落したところで一度手仕舞い。戻って来たところでもう一度売り直しました。

2017年4月18日の収益

自信があって大きめのロットを入れたわりに、pipsはかなりショボいんですが、最初のエントリーから2回目のエントリーの決済まで約20分ということで、時間効率も考慮すると、まずまず良いトレードだったかと思います。

本日の収支は、+40,438円でした。

おすすめ記事海外業者でFXを始める手順【元先物トレーダーが解説】

おすすめ記事プロトレーダーが実戦で使っているFX会社

僕がメインで使っている口座がXM(エックスエム)です
有名トレーダー御用達の世界で最も評価されているFX業者
トレーダー目線で詳しく解説します

関連記事

特集記事

banner

特集

海外FX会社ランキング

運営者プロフィール

麦 恵成(バク ケイセイ)
名前:麦 恵成(バク ケイセイ)
生年月日:1970年11月8日
出身:兵庫県神戸市
職業:FXトレーダー兼ファイナンシャルプランナー。元先物取引会社勤務。現(株)エンスージアズム代表取締役。
自己紹介:トレーダー歴はトータルで約20年になります。
主戦場は為替。他にダウ先物・225先物・原油先物など。
現物株は高配当銘柄の長期投資中心。少しだけ新興市場のグロース株も。
Twitter:https://twitter.com/BakuKeisei

監督官庁

金融庁

金融庁 証券取引等監視委員会

金融先物取引業協会

人気記事ランキング

  1. 1

    僕がFXで勝てるまでに要した勉強時間【元負け組トレーダーの体験談】

  2. 2

    FXで負け組から勝ち組に変わる「瞬間」の感覚とは?

  3. 3

    プロトレーダーは単純作業を繰り返す

  4. 4

    正しいトレードとは勝っても楽しくないもの【断言します】

  5. 5

    ストップロス(損切り逆指値)はココを目安に設定する!

  6. 6

    買ったら下がる?売ったら上がる?不思議なメカニズムを解説!

  7. 7

    PCなしでFXはできるか?僕はスマホとタブレットでもトレードする

  8. 8

    テクニカルを学び尽くしたらすべてを捨てろ!【FX独自スタイルの確立】

  9. 9

    【FXで勝つ素質】孤独でオタクなあなたはトレーダーに向いてます

  10. 10

    プロトレーダーが実戦で使っているFX会社

おすすめ記事

  1. なぜ!?DMM FXの審査に落ちた!プロトレーダーの辛いところ

  2. 目標額の2.5倍の利益、でも理想からはほど遠いトレード

  3. 方向感のない難しい相場だったけど最後は小さなトレンドに乗った

  4. レンジ相場に付き合わされ長期戦に

  5. FXは単なる確率のゲーム【勘や予想は意味がない】

トレード日記

  1. 苦手なロンドン時間だけど「今日は」上手くトレードできた

  2. MA(移動平均線)の束を上に抜けたので主にロングで取って行った

  3. イギリスの選挙に波乱を期待したけど不発でした

  4. かなりの含み損にアセったけど、方向性は合ってたのでなんとか勝てた

  5. 素直な相場を普段通りにトレード

TOP