トレード日記

大きめの損切り直後にドテン!なんとかプラスに持ち込めた

大きめの損切り直後にドテン。なんとかプラスに持ち込めた

2017年4月20日(木)

昨日、久しぶりに負けトレードを演じてしまっただけに、今日は金額にこだわらず、とにかく勝てればそれで良い、と思いながらトレードしました。

最初は小さいロットで数pipsをコツコツ取っていきました。
その後、すこしリズムが掴めてきたところで、ロットをちょっと大きくしロングで入りました。
ところが、昨日に続き、またまた含み損を抱える展開に…。

言い訳かもしれませんが、この「トレード日記」用の口座でのトレードは、やはり普段と比べて違和感があって、本来の自分のトレードがしづらいんです。

つい、「もうちょっと利幅を伸ばしたい」とか、「損切が続くのはカッコ悪いなぁ」とか、本来相場に持ち込んではいけない「邪心」が出てしまうんです。

なのでトレードの難易度は上がるんですが、その「違った環境」の中でいかに平常心でトレードできるかどうかも、トレードにおける精神の鍛練につながれば、と思ってやっています。

で、下(↓)のチャートが、トレードしていた主な時間帯のドル円の1分足チャートです。

2017年4月20日ドル円1分足チャート

ドルが下値を切り上げながら上昇してきて、節目をブレイクした後、一瞬割り込んだものの、すぐに戻って来たので「強い」と感じロングで入りました。
この位置ならリスクリワードも計算しやすいですし。

イメージとしては、青の4時間MAに支えられてる状態だったので、これを割らない限りは損切せずに耐えるつもりでした。
もし割った場合は、チャート的にトレンド転換のカタチに入るので、その時はドテンする計画です。

結果的には、4時間MAを下抜けしてきたので、ロングポジションをすべて損切りし、ドテンのショートに持ち替えました。

ドテンって、下手をすると往復ビンタを食らうので、普段はすごく怖いんですが、この時は、ショートで取りやすい僕の好きなパターンに入って来たので、わりと精神的にも負担なくドテンすることが出来ました。

幸いにも、ドテンしたポジションでロングの損切り分をカバーでき、あとはスキャルピングでチョコチョコと取って、なんとか2万円の利益を確保できました。

2017年4月20日本日の収支+20,681円

お見せするのが恥ずかしいほどショボい内容ですが…。

本日の収支は、+20,681円でした。

僕が実際のトレードで使っているFX会社

実際のトレードで利用して利益を上げているFX業者です。

XM(エックスエム)

僕がメインで使っている口座がXMです。
有名トレーダー御用達の世界で最も評価されているFX業者。
FX以外にも、ダウ先物・日経平均先物など世界中の株(指数)や、原油先物・金・天然ガスから農産物まで、あらゆるマーケットを最強ツール「MT4」でトレードできます。
XMの体験レビューと詳しい解説

外為ファイネスト

僕がスキャルピングや「トレード日記」で使っているのが外為ファイネストです。
最強のトレーディングツール「MT4」が使えるうえに、スプレッドはドル円0.4銭~、ユーロ円0.4銭~という驚異的な狭さです!
MT4を使ったスキャルピングに最適。1000通貨(約4000円)からFXを始められます。
外為ファイネストの体験レビューと詳しい解説

関連記事

  1. トレードスタイルを試行錯誤中。でも勝てるのはいつもの手法 トレードスタイルを試行錯誤中。でも勝てるのはいつもの手法
  2. 転換せずレンジに入ったので細かく利食っていった 転換しかかったけどレンジに入ったので細かく利食っていった
  3. ひたすら待ち続けて抜けた方向に乗った ひたすら待ち続けてレンジを抜けた方向に乗った
  4. 静観してらレンジを抜けたので素直に乗った どっちに抜けるか見てたら上に抜けたので素直に乗った
  5. MAの束を上抜けたので主にロングで取って行った MAの束を上に抜けたので主にロングで取って行った
  6. GWの東京時間は手を出さない方がいい GWの東京時間は手を出さない方がいい
  7. 真空地帯はほぼプライスアクション 真空地帯は「仮想の天井」を基にほぼプライスアクション
  8. チャートに忠実な相場を基本通りにトレードした チャートに忠実な相場を基本通りにトレードした

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. イギリスの選挙に波乱を期待したけど不発でした イギリスの選挙に波乱を期待したけど不発でした
  2. 暗号通貨(仮想通貨)はじめの一歩!取引所の選び方 暗号通貨(仮想通貨)はじめの一歩!取引所の選び方
  3. FXでは1日の最大損失額を限定しないと必ずいつか死ぬ FXでは1日の最大損失額を限定しないといつか死ぬ
  4. 勝ちはしたけど、まだまだ青いです。トレードは難しい…。 勝ちはしたけど、まだまだ青いです...。
  5. 初心者はその日の損益が確定するまでトレード日誌は書くな! 初心者はその日の損益が確定するまでトレード日誌は書くな!
  6. 米軍のシリア攻撃と雇用統計でpipsを稼いだ 米軍のシリア攻撃と雇用統計でPIPSを稼いだ
  7. 大きめの損切り直後にドテン!なんとかプラスに持ち込めた 大きめの損切り直後にドテン。なんとかプラスに持ち込めた
  8. ダマシに引っ掛かるのを防ぐには上位足のMAを見る 上位足を見ながらダマシを回避して行った
  9. FXとは?その仕組みや特徴を初心者にもわかりやすく解説! FXとは?初心者にもわかりやすく解説!
  10. トレード日誌が学習能力を高める! トレード日誌が学習能力を高める!

特集

  • プロトレーダーによるFX会社比較
  • 国内FX業者ランキング【元先物トレーダーがBEST10社を比較】

おすすめ記事

  1. 真空地帯は「仮想の天井」を基にほぼプライスアクション 真空地帯はほぼプライスアクション

ピックアップ記事

  1. ドルが上げ切った後は次の転換までひらすら売り目線
  2. 連休谷間のボラなし相場は目標額達成して即撤退
  3. FXとは?初心者にもわかりやすく解説!
「買い下がり」と「売り上がり」でポジションを作るとは?
  1. GWの東京時間は手を出さない方がいい
  2. プロトレーダーは単純作業を繰り返す
  3. サポレジを根拠にしたトレードは勝ちやすい
  4. テクニカルを学び尽くした後はすべてを捨てろ!【独自スタイルの確立】
  5. いきなり往復ビンタ!でも勝てると信じてたので焦らなかった
  6. 上位足を意識しながらのトレードが判断を助けた
PAGE TOP