勝っても嬉しくない、本来トレードすべきでない相場

2017年4月24日(月)

フランス大統領選挙の第1回目の投票結果を受けて、円がすべての通貨に対して全面安で今週の取引が始まりましたね~。

僕がチャートを開いたのは午前10時頃でした。
ドル円は先週末の109円ちょうど付近から、一気にギャップアップ!
110円60銭辺りで寄り付いたあと、110円の前半まで約50銭ほど戻した状態でした。

週末からポジションを持ち続けた人たちは、泣く人、笑う人、ハッキリ結果が別れましたね。

僕は基本的にポジションのオーバーナイトはしないので、いくら上げて始まろうと、あるいは下げて始まろうと、関係はないんですが、大きく動いた後の静まりかえった今朝の相場は、ものすごくやり辛かったです。

強烈に上げて、少し(といっても50銭)戻して、レンジ相場中。
これは、買っていいものか?それとも売るべきなのか?

こういう分からない状態では、本当は「トレードしない」というのが正しい判断だと思います。
僕も、もしこの「トレード日記」を書いてなければ、確実に静観していたはずです。

でも、トレードしないと「日記を書くネタ」がないんですよね~。
そんな理由でトレードしてていいのか?
と自問自答しましたが、とりあえずロットを下げてやってみることにしました。

2017年4月24日ドル円チャート

上のチャート(↑)の黄色の枠で囲んだ辺りが、僕が見ていた時間帯です。

う~ん、今見てもどっちに行くか分からない、入るべきではない相場ですね~。
まぁ、結果から言うと、

「何度か売りで入って、ちょっと下がったところですぐ利食っておしまい」

といった感じでした。

フランスの大統領選挙の結果でドルが上げたといっても、まだ最終結果でもないですし、さらに上を買っていく人がどれぐらいいるのか?と考えたら、買う気にはなれなかったので、仕方なくショートで入った感じです。

でも、やっぱり確信の持てない相場は長く持てません…。

運良く何度か利食える場面があったので勝てましたけど、負けててもおかしくなかったです。

2017年4月24日本日の収支+10,727円

入るべきではないところで入ったので、勝ってもまったく嬉しくないトレードでしたが、とりあえず、1日の目標額の1万円はクリアしました。

本日の収支は、+10,727円でした。

おすすめ記事海外業者でFXを始める手順【元先物トレーダーが解説】

おすすめ記事プロトレーダーが実戦で使っているFX会社

関連記事

特集記事

特集

海外FX会社ランキング

運営者プロフィール

麦 恵成(バク ケイセイ)
名前:麦 恵成(バク ケイセイ)
生年月日:1970年11月8日
出身:兵庫県神戸市
職業:FXトレーダー兼ファイナンシャルプランナー。元先物取引会社勤務。現(株)エンスージアズム代表取締役。
自己紹介:トレーダー歴はトータルで約20年になります。
主戦場は為替。他にダウ先物・225先物・原油先物など。
現物株は高配当銘柄の長期投資中心。少しだけ新興市場のグロース株も。
Twitter:https://twitter.com/BakuKeisei

監督官庁

金融庁

金融庁 証券取引等監視委員会

金融先物取引業協会

人気記事ランキング

  1. 1

    僕がFXで勝てるまでに要した勉強時間【元負け組トレーダーの体験談】

  2. 2

    FXで負け組から勝ち組に変わる「瞬間」の感覚とは?

  3. 3

    プロトレーダーは単純作業を繰り返す

  4. 4

    ストップロス(損切り逆指値)はココを目安に設定する!

  5. 5

    買ったら下がる?売ったら上がる?不思議なメカニズムを解説!

  6. 6

    正しいトレードとは勝っても楽しくないもの【断言します】

  7. 7

    テクニカルを学び尽くしたらすべてを捨てろ!【FX独自スタイルの確立】

  8. 8

    プロトレーダーが実戦で使っているFX会社

  9. 9

    【FXで勝つ素質】孤独でオタクなあなたはトレーダーに向いてます

  10. 10

    FXで「負けないこと」と「利益を伸ばすこと」とは完全に別の技術

おすすめ記事

  1. FXは教科書的な相場を選ぶべき【勉強すれば誰でも勝てるから】

  2. 僕が株よりFXを短期トレードに選んだ理由

  3. 転換の初動に乗れたけどドルの強さを信用できず利益を伸ばせなかった

  4. レンジ相場に付き合わされ長期戦に

  5. 買ったら下がる?売ったら上がる?不思議なメカニズムを解説!

トレード日記

  1. ドル円が急落してたので相場に逆らわず素直に売っただけ

  2. 米軍のシリア攻撃と雇用統計をスキャルピングで対応。pipsを稼いだ

  3. 僕の得意なパターン。チャートが示した転換点に素直に乗った

  4. 上位足を見ながら1分足のノイズを無視したトレード

  5. 硬い岩盤(サポレジ)を拠りどころに確率の高いトレードをした

banner
TOP