ニューヨーク時間のドル円で大きめに稼いだけど、スイングが当たっただけ

2017年5月4日(木)

ちょっと「トレード日記」の主旨と違ったトレードをしてしまいました~。

ゴールデンウイークで、東京時間に動きがない状態なので、昨夜はロンドン時間とニューヨーク時間にもチャートを見てました。
そしたら、僕が注目していた4時間ベースの高値112円19銭を抜いてきたので、反射的に買いで入っちゃいました。

もしこれが、普段「トレード日記」でしてるような、サポレジラインや移動平均線を頼りに1日1万円を「論理的に獲る」売買だったとすれば、「教科書的なトレード」としてお見せできたんですが…。

節目を超えて、且つ昨日はFOMCもあったことから、「上に伸びるんじゃないか」という予想のもとにスイングトレードをしてしまったんです。

スイングトレードを得意としてる人がする分には何の問題もないんですが、僕はスイングトレードが苦手で、すごく勝率が悪いんです。
にもかかわらず、勘に頼ったスイングをしてしまったので、本当は良くない行為です。

スイングトレードは、当たれば値幅を獲れるんですが、1日から数日先のチャートを予想するわけで、当然1分先や5分先よりも予想精度は格段に下がります。
なので、確率のゲームであるFXの「ギャンブル的な側面」がより顕著に現れるトレードスタイルだと思ってます。

今回はたまたま予想が当たったので良かったですが、当面スイングトレードはしないと思います。

で、まぐれ勝ちのスイングトレードでは「トレード日記」を書く意味がないので、今朝早くにユーロドルで1日の目標額1万円を確保するトレードをしたので、そちらをレポートしたいと思います。

上(↑)はユーロドルの1分足チャートです。
普段ドル円専門の僕が珍しくユーロドルをトレードしたのは、ゴールデンウイークでドル円のボラティリティがすごく低い一方、ユーロドルはそこそこ動いてたのと、チャート形状がけっこう僕の好きなカタチになりかけてたからです。

ユーロドルが動いてたのは、ヨーロッパは深夜ですがアメリカはまだ夜の9時とか10時ぐらいでマーケット参加者が多かったからでしょう。

なので、「これは獲れるかも?」と思いエントリーしました。
最初は、4時間MAを含む収束した移動平均線をローソク足が下から上に抜いてきたことで注目し、長めの陰線で「押し」たところでロングしました。
利確は、この時点では利確ポイントの上にある赤い水平線はまだない状態だったので、上げの勢いが鈍ったところで利食いました。

トレンド転換を予想して入りながら、さっさと利食った理由は、このカタチは一度4時間MA付近まで戻ってくることが多いからです。
そのため、いったん利益確定しておいて、再度下がってきたところを買っていく計画でいました。

結果、ほぼ想定通りになり、4時間MAに向けて下がってきた場面で数回に分けて「買い下がり」ました。
数回に分けて買う理由は、4時間MAを目安にしてはいるものの、実際にはどこまで下がるかが分からないからです。
途中、思ってた以上に下がったのでアセりましたけど(汗)
このポジションは、この段階で非常に効いていた白のMAに当たって戻されたところで利確しました。

最後のエントリーは、白のMAを超えてきたところ。
利確は前回の高値に並んだところです。
買った直後にけっこう下に押されてますけど(笑)、今日の中では一番教科書的なトレードだったと思います。

昨夜から今朝のスイングトレード分の利益が18万円ほどありますが、今朝の「トレード日記」用のトレード自体は1万円ちょっとです。

本日の収支は、+193,903円でした。

おすすめ記事海外業者でFXを始める手順【元先物トレーダーが解説】

おすすめ記事プロトレーダーが実戦で使っているFX会社

僕がメインで使っている口座がXM(エックスエム)です
有名トレーダー御用達の世界で最も評価されているFX業者
トレーダー目線で詳しく解説します

関連記事

特集記事

banner

特集

海外FX会社ランキング

運営者プロフィール

麦 恵成(バク ケイセイ)
名前:麦 恵成(バク ケイセイ)
生年月日:1970年11月8日
出身:兵庫県神戸市
職業:FXトレーダー兼ファイナンシャルプランナー。元先物取引会社勤務。現(株)エンスージアズム代表取締役。
自己紹介:トレーダー歴はトータルで約20年になります。
主戦場は為替。他にダウ先物・225先物・原油先物など。
現物株は高配当銘柄の長期投資中心。少しだけ新興市場のグロース株も。
Twitter:https://twitter.com/BakuKeisei

監督官庁

金融庁

金融庁 証券取引等監視委員会

金融先物取引業協会

人気記事ランキング

  1. 1

    僕がFXで勝てるまでに要した勉強時間【元負け組トレーダーの体験談】

  2. 2

    FXで負け組から勝ち組に変わる「瞬間」の感覚とは?

  3. 3

    プロトレーダーは単純作業を繰り返す

  4. 4

    ストップロス(損切り逆指値)はココを目安に設定する!

  5. 5

    買ったら下がる?売ったら上がる?不思議なメカニズムを解説!

  6. 6

    正しいトレードとは勝っても楽しくないもの【断言します】

  7. 7

    テクニカルを学び尽くしたらすべてを捨てろ!【FX独自スタイルの確立】

  8. 8

    PCなしでFXはできるか?僕はスマホとタブレットでもトレードする

  9. 9

    プロトレーダーが実戦で使っているFX会社

  10. 10

    【FXで勝つ素質】孤独でオタクなあなたはトレーダーに向いてます

おすすめ記事

  1. 海外FX主要10社をスプレッドで比較【最狭は?僕が使ってる3社と比較】

  2. 日本円だけが他の通貨より弱い為替市場に素直に従った

  3. レンジの中でリズムが合わなかったので欲張らずに早めの撤退

  4. ナンピンは厳禁ではない【戦略的買い下がりで勝率は格段にアップする】

  5. 連休谷間のボラなし相場は目標額を達成して即撤退

トレード日記

  1. 方向感のない相場だったけど、4時間MAとサポレジは効いていた

  2. 僕の得意なパターン。チャートが示した転換点に素直に乗った

  3. かなりの含み損にアセったけど、方向性は合ってたのでなんとか勝てた

  4. WTI原油先物が急落したのでロングでスイングしたら10万円のプラスに

  5. 素直な相場を普段通りにトレード

banner
TOP