方向感のない難しい相場だったけど最後は小さなトレンドに乗った

2017年5月11日(木)

今日も疲れる相場でした~。
このところのドル円は、

海外時間で上げて → 東京時間で調整して → また海外時間で上げる

といった展開が続いてます。
今朝もレンジ相場の中を、レートがフラフラとどっちに行くかまったく読めない状態が長時間続きました。

本当はやるべき相場じゃないんですけどね~。
なんか、この「トレード日記」が義務みたいになっちゃって、わざわざ難しい相場を選んでトレードしてるような感じです。

ちなみに、レートがフラフラとどっちに行くか分からない状態を、僕の中では「ナックルボーラー」と呼んでます。
ナックル投手って、受けるキャッチャーはもちろん、投げてる本人さえボールがどっちに曲がるか分からないそうなんですよね。

今日の相場もまさにそんな感じで、誰一人先の展開を読めない状態だったと思います。
そんな中、なんとかサポレジラインと移動平均線を駆使して、確率が高いと思われる方にポジションを取って行きました。
ポジションサイズのコントロールも、かなり細かく調整してます。

それでも途中、大きめの損切りがあったり、ドテンしたら危うく往復ビンタを食らいそうになったりで、相当苦しめられました。
トレードしながら、「難しい、難しい」とずっとボヤきながらトレードしてたぐらいです。

下(↓)のドル円1分足チャートにプロットしたのが、今日の主なトレード内容です。

2017年5月11日ドル円1分足チャート

ローソク足がサポレジラインを上下に行ったり来たり、移動平均線を上下に行ったり来たり。
改めて、本来は手出ししてはいけない相場です。

このレンジ相場の最中に、僕が考えていたのは、

「今はレンジなので細かくスキャルで行くけど、トレンドの予兆が少しでも現れたら絶対逃さない!」

ということでした。
例えそれが上方向だろうと、下方向だろうと、あるいは、その時点でどっちのポジションを持っていようと、とにかくトレンドが出たら損切りしてでも、すぐその「波に乗る」ことを考えていました。

極端な話、ちょっとぐらい確定損があったとしても、その後でトレンドの初動にうまく乗れれば、おそらくその日の収支は、プラスで終えられるはずですから。

そんなこんなで、出入りの激しい1日になりました。
下(↓)の売買履歴のスクロールバーの長さから、今日のトレード回数の多さが分かるかと思います。
画像に写ってない部分では、けっこう損切りもしてます。

2017年5月11日本日の収支+22,804円

最後のエントリーだけは、まともなトレードになりましたね。
やっぱりトレンドがあってボラティリティが上がるとやりやすいです。

本日の収支は、+22,804円でした。

おすすめ記事海外業者でFXを始める手順【元先物トレーダーが解説】

おすすめ記事プロトレーダーが実戦で使っているFX会社

関連記事

特集記事

特集

海外FX会社ランキング

運営者プロフィール

麦 恵成(バク ケイセイ)
名前:麦 恵成(バク ケイセイ)
生年月日:1970年11月8日
出身:兵庫県神戸市
職業:FXトレーダー兼ファイナンシャルプランナー。元先物取引会社勤務。現(株)エンスージアズム代表取締役。
自己紹介:トレーダー歴はトータルで約20年になります。
主戦場は為替。他にダウ先物・225先物・原油先物など。
現物株は高配当銘柄の長期投資中心。少しだけ新興市場のグロース株も。
Twitter:https://twitter.com/BakuKeisei

監督官庁

金融庁

金融庁 証券取引等監視委員会

金融先物取引業協会

人気記事ランキング

  1. 1

    僕がFXで勝てるまでに要した勉強時間【元負け組トレーダーの体験談】

  2. 2

    FXで負け組から勝ち組に変わる「瞬間」の感覚とは?

  3. 3

    プロトレーダーは単純作業を繰り返す

  4. 4

    ストップロス(損切り逆指値)はココを目安に設定する!

  5. 5

    正しいトレードとは勝っても楽しくないもの【断言します】

  6. 6

    買ったら下がる?売ったら上がる?不思議なメカニズムを解説!

  7. 7

    テクニカルを学び尽くしたらすべてを捨てろ!【FX独自スタイルの確立】

  8. 8

    PCなしでFXはできるか?僕はスマホとタブレットでもトレードする

  9. 9

    【FXで勝つ素質】孤独でオタクなあなたはトレーダーに向いてます

  10. 10

    プロトレーダーが実戦で使っているFX会社

おすすめ記事

  1. PCなしでFXはできるか?僕はスマホとタブレットでもトレードする

  2. 欧州時間で大苦戦…。損切りの嵐から必死トレードでプラ転!

  3. トレードスタイルを試行錯誤中。でも勝てるのはいつもの手法

  4. 勝ちはしたけど、まだまだ青いです。トレードは難しい…。

  5. 一応プラスだけどトレードが下手過ぎたので解説は控えます

トレード日記

  1. 雇用統計のFXトレード「プランB」で30万円のプラスに

  2. ローソク足につられて買い上がってしまった為に苦しい展開に…

  3. ドル円が急落してたので相場に逆らわず素直に売っただけ

  4. 予想はよくハズレるけど、すぐ相場に合わせて利益は確保

  5. 欧州時間で大苦戦…。損切りの嵐から必死トレードでプラ転!

TOP