買っておいたニューヨークダウの先物が指値に当たって利確

2017年5月15日(月)

今朝、ツイッターにも書いた通り、今日は1日外に出てたのでFXは出来なかったんですが、途中、ちょっと事務所に帰ったら、先週の木曜日か金曜日に買っておいたニューヨークダウの先物が指値に当たりそうな状態でした。

本来のFXのトレードではないので、今日の「トレード日記」は番外編ということにして、ダウのトレードをレポートしたいと思います。

僕は普段はあまりダウの先物ってやらないんですけどね~。
FX以外では、基本的には配当の高い日本株の現物を長期投資で「バイ&ホールド」してるぐらいです。

たまに気が向いたら、日経225の先物・ニューヨークダウの先物・原油・ゴールドなんかをトレードすることはありますけど。
ゴールドに関しては、僕が先物取引会社にいた頃に金をメインで見ていたので多少の知識はあります。

僕がFX以外にあまり手を出さない理由としては、短期トレードに一番適してるのがFXだと思ってるからです。
225とかダウの先物はスプレッドが大きいので、スキャルピングはもちろんデイトレードにも使いにくいですし、原油や金といったコモディティは、OPECの会合や要人発言、地政学リスクなど、予期できない要因で大きく相場が振られるので、すごく難しいんです。

個人トレーダーとしては、ある程度チャートの理論通りに動いてくれること、且つスプレッドの小さいものがスキャルやデイトレには向いていて、その条件に最もハマるのがFXだと思います。

では、どうして今回ダウの先物を買ったのかというと、ニューヨークダウは歴史的に見て常に高値を更新していることと、チャート的にも持ち合い状態を抜けて来たことで上への動きが加速しそうな気がしていたからです。

なので、先週すこしダウが下げたところを「ほんのちょっとだけ買ってみた」わけです。
下(↓)の画像がニューヨークダウ先物の1分足のチャートです。

ダウの先物はあまり1分足で見るものじゃないかもしれませんが、間違ってこのチャートをキャプチャーしてしまいました…。
緑の点線が、先週僕が買った時の値位置です。この時点で含み益が5千円ぐらいあります。

2017年5月15日建玉した値位置。ニューヨークダウ先物の1分足のチャート

上のチャートの数十分後が、下のチャートです。
あらかじめ指しておいたリミット(指値)に当たって利益確定されてます。
ちなみにMT4は、リミット(指値)で決済された場合は緑。ストップ(逆指値)で決済された場合は赤で表示されます。

2017年5月15日決済時のニューヨークダウ先物の1分足のチャート

まぁ、利益が確定したので悪い気はしないんですけど、本当は指値なんか入れずに「長期で保有してもいいかな~」なんて思ってたんですよね。
でも、買った直後にちょっと株価が下がったので、ビビッて直近の高値にリミット指しちゃいました。
結果的には、ほぼチャラ逃げですね。

ニューヨークダウに関しては、今後も下げたところをその都度ちょっとづつ拾っていくのがいいかなぁと考えているので、また機会があればレポートしたいと思います。
今日はFXではありませんが、

本日の収支は、+13,388円でした。

おすすめ記事海外業者でFXを始める手順【元先物トレーダーが解説】

おすすめ記事プロトレーダーが実戦で使っているFX会社

関連記事

特集記事

特集

海外FX会社ランキング

運営者プロフィール

麦 恵成(バク ケイセイ)
名前:麦 恵成(バク ケイセイ)
生年月日:1970年11月8日
出身:兵庫県神戸市
職業:FXトレーダー兼ファイナンシャルプランナー。元先物取引会社勤務。現(株)エンスージアズム代表取締役。
自己紹介:トレーダー歴はトータルで約20年になります。
主戦場は為替。他にダウ先物・225先物・原油先物など。
現物株は高配当銘柄の長期投資中心。少しだけ新興市場のグロース株も。
Twitter:https://twitter.com/BakuKeisei

監督官庁

金融庁

金融庁 証券取引等監視委員会

金融先物取引業協会

人気記事ランキング

  1. 1

    僕がFXで勝てるまでに要した勉強時間【元負け組トレーダーの体験談】

  2. 2

    FXで負け組から勝ち組に変わる「瞬間」の感覚とは?

  3. 3

    プロトレーダーは単純作業を繰り返す

  4. 4

    ストップロス(損切り逆指値)はココを目安に設定する!

  5. 5

    買ったら下がる?売ったら上がる?不思議なメカニズムを解説!

  6. 6

    正しいトレードとは勝っても楽しくないもの【断言します】

  7. 7

    テクニカルを学び尽くしたらすべてを捨てろ!【FX独自スタイルの確立】

  8. 8

    プロトレーダーが実戦で使っているFX会社

  9. 9

    FXで「負けないこと」と「利益を伸ばすこと」とは完全に別の技術

  10. 10

    【FXで勝つ素質】孤独でオタクなあなたはトレーダーに向いてます

おすすめ記事

  1. 正しいトレードとは勝っても楽しくないもの【断言します】

  2. 暗号通貨(仮想通貨)はじめの一歩!取引所の選び方

  3. サポレジとMAが効いてたのでリズムに乗れた

  4. FXで勝てない大きな理由は恐怖心【論理的なトレードを妨げるから】

  5. 4日ぶり且つ慣れないヨーロッパ時間なので早めに終了

トレード日記

  1. WTI原油先物が急落したのでロングでスイングしたら10万円のプラスに

  2. ニューヨーク時間のドル円で大きめに稼いだけど、スイングが当たっただけ

  3. 今日も損切り連発…。でも「トレード日記」の目標額1万円は確保。

  4. 日本円だけが他の通貨より弱い為替市場に素直に従った

  5. 目標額に達した直後に損切りで吹っ飛ばし…。でも、なんとか挽回に成功

banner
TOP