勝ちはしたけど、まだまだ青いです。トレードは難しい…。

2017年5月16日(火)

今日も一応1日の目標額1万円には達したんですが、なんかスッキリしないトレードでした。
最近、自分のトレードの下手さを痛感することが多々あります。

今日の場合でいうと、下のドル円1分足チャートの2番目のトレードです。

2017年5月16日ドル円1分足チャート

チャート上にも書いてますけど、「下方ブレイクを予想して」エントリーしちゃってるんです。
数分間抜けなかったレートをわずかに下に抜けて来たのを見て、ただそれだけで、

「もうひとつ下のレンジに抜けるかも」

と勝手な予想のもとにショートをかけてしまってます。

ショートをかけた後、レートが節まで下がったので、この段階ではすこし含み益になってたわけですが、元々「下にブレイクする」と思ってエントリーしてるので、ここでは利確せず、ブレイクを待ちました。

この時の値位置って、本来、確率の高い方にポジションを取るのであれば、ロングすべきポイントです。
にもかかわらず、勝手な思い込みでショートポジションを持っていたんです。

で、結局はチャートのセオリー通りにドル円は上に上がって行きました。

含み益が一瞬で含み損に変わり、且つチャート形状が「カップウィズハンドル」っぽいカタチに入りかけてたので、慌ててロスカットし、すぐさまドテンでロングに持ち替えました。

幸いにも、カップウィズハンドルの形状通りの動きになってくれたので、数分後にはロスカット分をカバーすることができました。

でも、ダメですね~。
キチンと理にかなったトレードをして負けるのなら、許容される「良い負け方」ですが、根拠に乏しい勝手な思い込みでトレードして負けるのは完全な「悪い負け方」です。
初心者と同じようなトレードをしてたら、そりゃ、負けます。

このひとつ前のトレードが、下方ブレイクに巧く乗れたことで、その残像が頭に残ってたんだと思います。

「ひとつひとつのトレードはすべて独立したもの」

と、いつも自分自身に言い聞かせているのに、やってしまうんですよね~。
ホントにまだまだ未熟だなぁ、と痛感します。

2017年5月16日本日の収支+11,997円

普段なら目標額を達成した後は、楽しむためのトレードをするんですけど、今日はやめておこうと思います。

本日の収支は、+11,997円でした。

おすすめ記事海外業者でFXを始める手順【元先物トレーダーが解説】

おすすめ記事プロトレーダーが実戦で使っているFX会社

僕がメインで使っている口座がXM(エックスエム)です
有名トレーダー御用達の世界で最も評価されているFX業者
トレーダー目線で詳しく解説します

関連記事

特集記事

banner

特集

海外FX会社ランキング

運営者プロフィール

麦 恵成(バク ケイセイ)
名前:麦 恵成(バク ケイセイ)
生年月日:1970年11月8日
出身:兵庫県神戸市
職業:FXトレーダー兼ファイナンシャルプランナー。元先物取引会社勤務。現(株)エンスージアズム代表取締役。
自己紹介:トレーダー歴はトータルで約20年になります。
主戦場は為替。他にダウ先物・225先物・原油先物など。
現物株は高配当銘柄の長期投資中心。少しだけ新興市場のグロース株も。
Twitter:https://twitter.com/BakuKeisei

監督官庁

金融庁

金融庁 証券取引等監視委員会

金融先物取引業協会

人気記事ランキング

  1. 1

    僕がFXで勝てるまでに要した勉強時間【元負け組トレーダーの体験談】

  2. 2

    FXで負け組から勝ち組に変わる「瞬間」の感覚とは?

  3. 3

    プロトレーダーは単純作業を繰り返す

  4. 4

    ストップロス(損切り逆指値)はココを目安に設定する!

  5. 5

    買ったら下がる?売ったら上がる?不思議なメカニズムを解説!

  6. 6

    正しいトレードとは勝っても楽しくないもの【断言します】

  7. 7

    プロトレーダーが実戦で使っているFX会社

  8. 8

    【FXで勝つ素質】孤独でオタクなあなたはトレーダーに向いてます

  9. 9

    テクニカルを学び尽くしたらすべてを捨てろ!【FX独自スタイルの確立】

  10. 10

    Titan FX(タイタンFX)の 評判・ボーナス・スプレッドなど使用感をレポート

おすすめ記事

  1. 目標額の2.5倍の利益、でも理想からはほど遠いトレード

  2. FXで「負けないこと」と「利益を伸ばすこと」とは完全に別の技術

  3. 久しぶりのFXなので1回だけのトレードで終了しました

  4. サポレジと移動平均線を頼りにするごく日常的なトレード

  5. 上位足を意識しながらのトレードが判断を助けた

トレード日記

  1. ドルが上げ切った後は次の転換までひらすら売り目線でトレード

  2. 欧州時間で大苦戦…。損切りの嵐から必死トレードでプラ転!

  3. 方向感のない難しい相場だったけど最後は小さなトレンドに乗った

  4. 素直な相場を普段通りにトレード

  5. ドルに対して強気になれず、高値に並ぶのを待って売りエントリーした

banner
TOP