ドル円が急落してたので相場に逆らわず素直に売っただけ

2017年5月18日(木)

昨日は別の投資関連の仕事があってトレード出来なくて、今日もゆっくり時間が取れるかどうか分からないので、今朝5時ごろから起きてトレードしてました。

それにしてもドル円の急落は凄いですね~。
去年の大統領選以降、ホントに「トランプ・ネタ」にマーケットは振り回されてます(笑)
おとといのトレード日記を書いた時は、113円台の半ばだったのに、今朝は110円台の後半ですから。

チャートを見てても、日足と4時間足なんて「真っ逆さま」って感じで落ちてきてます。

こういう相場は、ショートするのもけっこう怖いんですよね。
下げ方が強烈だっただけに、反発するとなると、これまたすごい揺り返しで上げていく可能性がありますからね。

ただ、朝5時ごろの時点では、買うなんてとても出来ない状態だったので、多少不安はありつつも、ショートからエントリーしました。

下(↓)の画像がその時のドル円の1分足チャートです。

2017年5月18日ドル円1分足チャート

最初の売りエントリーのところですが、そのちょっと前に赤色で引いたサポートレジスタンスラインを割って来てました。
実はこの時、僕はこの節を割らずに反発するんじゃないか、と思って見てたんですよね~。
過去1時間の間に、2度このラインで大きく反発してるのと、4時間ベースでも前回の安値がココだったので。

なので、最初のブレイクには乗ることができませんでした。
で、大きく下げた後なので、「反発はあるか」に注目してたら、とても反発する勢いは無さそうだったので、ショートをかけました。
運良くさらに下方向に伸びてくれて、珍しく「一撃」で目標額に到達しました。

いつもは、途中で損切りトレードが混ざったりして、目標額を稼ぐまでに苦労させられるんですけど、今日はラッキーでした。
普段からこうだと楽でいいんですけどね~。

2回目のエントリーも、やはりショートで取りました。
急激な下げの中、ある程度の反発は予想してたものの、まだ本格上昇にはならないだろう、と感じたので、上昇する過程で少しずつ売っていく「売り上がり」でショートポジションを作っていきました。
仕込み終わった後、直前で節になってたポイントで折り返してくれて、直前の安値で止められた際に利益確定しました。

こうやって今日のトレードを振り返ったり、下(↓)の売買履歴を見てみると、なんとなく簡単に勝てたように思われるかもしれませんが、実際には、ショートポジションを持ちながら、ドルの急反発に怯えるドキドキしながらのトレードでした。

また、ニューヨーク時間の終盤ということもあって、約定が遅れ気味だったり、スプレッドが開いたり、スリッページがひどかったり、と苦しい部分も多々ありました。
これらのマイナス面も、ボラティリティがあったのでカバーできましたが、

「これはドル円というよりポンド円をトレードしてるみたいだなぁ」

という感覚でトレードしてました。

2017年5月18日本日の収支+21,632円

4時間ベースの安値を割り込む「真空地帯」でのトレードだったので、手掛かりになる節のない難しさもありましたし、この後、ドル円は50銭以上急反発してるので、運に助けられた部分も大きかったと思います。

本日の収支は、+21,632円でした。

おすすめ記事海外業者でFXを始める手順【元先物トレーダーが解説】

おすすめ記事プロトレーダーが実戦で使っているFX会社

僕がメインで使っている口座がXM(エックスエム)です
有名トレーダー御用達の世界で最も評価されているFX業者
トレーダー目線で詳しく解説します

関連記事

特集記事

banner

特集

海外FX会社ランキング

運営者プロフィール

麦 恵成(バク ケイセイ)
名前:麦 恵成(バク ケイセイ)
生年月日:1970年11月8日
出身:兵庫県神戸市
職業:FXトレーダー兼ファイナンシャルプランナー。元先物取引会社勤務。現(株)エンスージアズム代表取締役。
自己紹介:トレーダー歴はトータルで約20年になります。
主戦場は為替。他にダウ先物・225先物・原油先物など。
現物株は高配当銘柄の長期投資中心。少しだけ新興市場のグロース株も。
Twitter:https://twitter.com/BakuKeisei

監督官庁

金融庁

金融庁 証券取引等監視委員会

金融先物取引業協会

人気記事ランキング

  1. 1

    僕がFXで勝てるまでに要した勉強時間【元負け組トレーダーの体験談】

  2. 2

    FXで負け組から勝ち組に変わる「瞬間」の感覚とは?

  3. 3

    プロトレーダーは単純作業を繰り返す

  4. 4

    ストップロス(損切り逆指値)はココを目安に設定する!

  5. 5

    正しいトレードとは勝っても楽しくないもの【断言します】

  6. 6

    買ったら下がる?売ったら上がる?不思議なメカニズムを解説!

  7. 7

    テクニカルを学び尽くしたらすべてを捨てろ!【FX独自スタイルの確立】

  8. 8

    プロトレーダーが実戦で使っているFX会社

  9. 9

    FXで「負けないこと」と「利益を伸ばすこと」とは完全に別の技術

  10. 10

    【FXで勝つ素質】孤独でオタクなあなたはトレーダーに向いてます

おすすめ記事

  1. 急落してきたリップルを10万円分だけ追加購入しました

  2. 忙しくてほとんどトレード出来ず。しょぼい内容でスミマセン…。

  3. 僕の得意なパターン。チャートが示した転換点に素直に乗った

  4. 米軍のシリア攻撃と雇用統計をスキャルピングで対応。pipsを稼いだ

  5. 新値更新の真空地帯は「仮想の天井」を基にほぼプライスアクション

トレード日記

  1. 慣れないポンド円で損切り連発。「トレード日記」で初黒星

  2. 欧州時間で大苦戦…。損切りの嵐から必死トレードでプラ転!

  3. MAとサポレジが効いてたのでFXの教科書的にトレードした

  4. 雇用統計のFXトレード「プランB」で30万円のプラスに

  5. 今日も損切り連発…。でも「トレード日記」の目標額1万円は確保。

TOP