トレード日記

真空地帯は「仮想の天井」を基にほぼプライスアクション

真空地帯はほぼプライスアクション

2017年5月24日(水)

今朝チャートを開いたら、ドル円が急上昇してました。
実はトレードを終えた今も、ドルの上昇の原因が何だったのか知らないんです。

僕はFXに関しては投資家ではなくトレーダーなので、細かな理由を詮索することはしません。

どのみち情報を知った時には、もう相場は動いた後ですし、知ったところで今後チャートがどっちの方向にどれだけ動くかなんて分かりませんから。

どうせ分からないんだったら、余計なことで頭を悩ますよりも今動いてるチャートに合わせて反応する方が、理にかなった行動だと思っています。
ただし、単なる「反応」ではなく、ちょっとだけコツがあります。

で、今日僕がトレードしてた時のドル円の1分足チャートが下(↓)の画像です。

2017年5月24日ドル円の1分足チャート

見始めたのが、ちょうど赤い水平線を上にブレイクするところでした。
このサポレジラインは、4時間ベースの高値になっている「かなり手強い節」なので、これを一気に上抜けたのはちょっと意外でした。

僕はこういうチャートはあまり好きじゃないんです。
というか苦手です。
なぜなら、4時間ベースの高値を抜けて来たということは、

「直近ではこの水準での取引がなかった」

ということです。
ということは、当然手掛かりとなる「節」もないわけです。

普段、サポートレジスタンスラインと移動平均線を頼りにトレードしてる僕としては、節のない「真空地帯」でのトレードは、夜道をライトなしでドライブしているようなもので、かなり難しいことなんです。

ではなぜ、難しいにもかかわらすこの場面でエントリーしたかというと、ドル円の上昇が相当急ピッチだったことと、

「東京時間で4時間ベースの高値を超えてどんどん上値を追うようなエネルギーはないんじゃないか?」

と判断したからです。

なので、僕が売りエントリーした直前の高値を

「仮想的な高値」

と仮定し、ショートしました。
この、とりあえず目印として設定する「仮の天井(底)」がコツで、これがあるかないかだけで、暗闇のドライブがかなり楽になります。

その後、「上ヒゲ」で上に伸びた時は、ロスカットの準備をしましたけど、一瞬で戻って来たので、「これは崩れるかも」と思い持ち続けました。
結果、予想通りになってくれたので、今日は「一撃」で目標額に達しました。

もっとも、オセアニア時間で上値追いした後、東京時間で戻されるというのは、けっこうよくあるパターンなので、別に僕の読みが優れているとかではないです。
いつもチャートに張り付いて見てる人には分かる、典型的な値動きだったように思います。

2017年5月24日本日の収支+13,691円

その後は、サポレジラインを拠りどころにスキャルピングを何度か繰り返して、目標額にほんのちょっと利益を上乗せできました。

本日の収支は、+13,691円でした。

僕が実際のトレードで使っているFX会社

実際のトレードで利用して利益を上げているFX業者です。

XM(エックスエム)

僕がメインで使っている口座がXMです。
有名トレーダー御用達の世界で最も評価されているFX業者。
FX以外にも、ダウ先物・日経平均先物など世界中の株(指数)や、原油先物・金・天然ガスから農産物まで、あらゆるマーケットを最強ツール「MT4」でトレードできます。
XMの体験レビューと詳しい解説

外為ファイネスト

僕がスキャルピングや「トレード日記」で使っているのが外為ファイネストです。
最強のトレーディングツール「MT4」が使えるうえに、スプレッドはドル円0.4銭~、ユーロ円0.4銭~という驚異的な狭さです!
MT4を使ったスキャルピングに最適。1000通貨(約4000円)からFXを始められます。
外為ファイネストの体験レビューと詳しい解説

関連記事

  1. 今日もいつものトレード。それよりDMMの審査に落ちたことがショック... なぜ!?DMMFXの審査に落ちた!
  2. 大きな損切りから3時間かけてようやくチャラ逃げ 大きな損切りから3時間かけてようやくチャラ逃げ
  3. 円の「一弱」に素直に従った 日本円の「一弱」に素直に従った
  4. ドルに対して強気になれず、高値に並ぶのを待って売りエントリーした ドルに対して強気になれず、高値に並ぶのを待って売りエントリーした…
  5. 珍しくスキャルピングだけで目標額確保 珍しくスキャルピングだけで目標額を確保
  6. 買っておいたダウ先物が指値に当たって利確してた 買っておいたニューヨークダウの先物が指値に当たって利確
  7. 一週間ぶりのまともなトレード 一週間ぶりのまともなトレード
  8. ボラなし相場のまま時間切れ、目標額に届かず終了 ボラなし相場のまま時間切れ、目標額に届かず終了

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. プロトレーダーは単純作業を繰り返す プロトレーダーは単純作業を繰り返す
  2. テクニカルを学び尽くした後はすべてを捨てろ!【独自スタイルの確立】 テクニカルを学び尽くした後はすべてを捨てろ!【独自スタイルの確立】
  3. 大きめロスカットからドテン順張り&逆張りスキャルで挽回 大きめロスカットからドテン、順張り、スキャルで挽回
  4. プロトレーダーが実戦で使っているFX会社 プロトレーダーが実戦で使っているFX会社
  5. ご挨拶 – FX初心者の方とまだ思うように勝てないでいる方へ ご挨拶 - FX初心者の方とまだ思うように勝てないでいる方へ
  6. 大きめの損切り直後にドテン!なんとかプラスに持ち込めた 大きめの損切り直後にドテン。なんとかプラスに持ち込めた
  7. ネットに溢れるFX先生…。でも、僕が見てるのは及川圭哉さんだけ ネットに溢れるFX先生...。でも、僕が見てるのは及川圭哉さんだけ
  8. 買ったら下がる?売ったら上がる?その不思議なメカニズムを解説! 買ったら下がる?売ったら上がる?その不思議なメカニズムを解説しましょう!
  9. リズムには乗れてないけどボラがあったので15分で終了 リズムには乗れてないけどボラがあったので短時間で終了
  10. FXのレバレッジは本当に危険なのか? FXのレバレッジは本当に危険なのか?【プロが解説します】

特集

  • プロトレーダーによるFX会社比較
  • 国内FX業者ランキング【元先物トレーダーがBEST10社を比較】

おすすめ記事

  1. 教科書的なロスカットと利確で目標額を確保 教科書的な損切りと利確で目標額を確保

ピックアップ記事

  1. 下落トレンドを逆張りで獲ったが逆張りの意識あまりなかった
  2. 上手く乗りこなせたけど危険なトレード
  3. 一週間ぶりのまともなトレード
トレード日誌が学習能力を高める!
  1. 読みはハズレたけど、相場の行く方向に合わせて利益確保
  2. 久しぶりなので1回だけのトレードで終了しました
  3. 知らないと損をする!国内FX業者と海外FX業者の違い
  4. サポレジとMAが効いてたのでリズムの乗れた
  5. リップルを10万円分追加購入
PAGE TOP