サポレジと移動平均線を頼りにするごく日常的なトレード

2017年5月29日(月)

昨夜は佐藤琢磨のインディ500初優勝に興奮して寝つけなかったせいで、今朝、チャートを開いたのはお昼頃でした。

ちなみに僕は子供の頃からモータースポーツが大好きで、高校1年の時にカートのレースを始め、その後、19歳でFJというF3の下のカテゴリーに参戦したりしてました。
もっとも、レーシングドライバーとしての才能はまったくなく、有名な選手たちの凄さを目の当たりにしてからは、あっさりとプロになる夢は諦めてしまいました…。

で、今日のトレードですが、いつも通りサポートレジスタンスラインと移動平均線を頼りにエントリーとエグジットを判断する、ごく日常的なトレードでした。
ただし、相変わらず今日もあまり上手なトレードではなかったです(笑)

下のチャートが今日の昼頃のドル円の1分足チャートです。

2017年5月29日ドル円の1分足チャート

最初のエントリーに関しては、ほぼベストなタイミングだったと思います。
このすこし前からチャートを見てたんですが、直前で一度この節に当たって、けっこう大きめの反発をしてたので、

「跳ねたところでは買いたくない、もう一回サポレジまで戻ってくれれば買いたいなぁ」と思いながら見てました。

なので、この節まで降りてきてくれた時は迷うことなくロングでエントリーしました。
それから、サポレジラインのすぐ下に青の4時間MAが走ってるのも買い安心感につながりました。
サポートの目安が2つも重なってくれる場面は、絶好の仕掛けのタイミングです。

ただ、その後が意外に伸びてくれなかったんですよね~。
良いところで買えたと思っていたのに、持ってても安心できない感じだったので、結果的にはすごく中途半端なところで利益確定することになりました。

次のエントリーはその数分後でした。
「もう一度サポレジラインまで下げるかも」と思って最初のポジションを手仕舞ったら、下がらずに直前の高値を超えて来たので再度ロングで入り直しました。

「今度こそ上に伸びるかも」と思ってたんですが、今回もあまり勢いは感じられず、緑の100MAで頭を押さえられていたので、いったん利確することにしました。

その後は、黄色の四角で囲んだようにレンジ相場を形成していきます。
もっとも、1回目と2回目のトレードをロングで入っているように、僕自身はローソク足と移動平均線のカタチから「上目線」で見ていたので、下がって来たところを拾いながら細かく利食っていき、1日の目標額1万円を超えたところで今日のトレードを終えました。

2017年5月29日本日の収支+11,413円

結果から言うと、上のチャートはこの後レンジを下にブレイクしたので、細かく利食っていったのは正解でした。

本日の収支は、+11,413円でした。

おすすめ記事海外業者でFXを始める手順【元先物トレーダーが解説】

おすすめ記事プロトレーダーが実戦で使っているFX会社

関連記事

特集記事

特集

海外FX会社ランキング

運営者プロフィール

麦 恵成(バク ケイセイ)
名前:麦 恵成(バク ケイセイ)
生年月日:1970年11月8日
出身:兵庫県神戸市
職業:FXトレーダー兼ファイナンシャルプランナー。元先物取引会社勤務。現(株)エンスージアズム代表取締役。
自己紹介:トレーダー歴はトータルで約20年になります。
主戦場は為替。他にダウ先物・225先物・原油先物など。
現物株は高配当銘柄の長期投資中心。少しだけ新興市場のグロース株も。
Twitter:https://twitter.com/BakuKeisei

監督官庁

金融庁

金融庁 証券取引等監視委員会

金融先物取引業協会

人気記事ランキング

  1. 1

    僕がFXで勝てるまでに要した勉強時間【元負け組トレーダーの体験談】

  2. 2

    FXで負け組から勝ち組に変わる「瞬間」の感覚とは?

  3. 3

    プロトレーダーは単純作業を繰り返す

  4. 4

    PCなしでFXはできるか?僕はスマホとタブレットでもトレードする

  5. 5

    買ったら下がる?売ったら上がる?不思議なメカニズムを解説!

  6. 6

    正しいトレードとは勝っても楽しくないもの【断言します】

  7. 7

    ストップロス(損切り逆指値)はココを目安に設定する!

  8. 8

    テクニカルを学び尽くしたらすべてを捨てろ!【FX独自スタイルの確立】

  9. 9

    【FXで勝つ素質】孤独でオタクなあなたはトレーダーに向いてます

  10. 10

    プロトレーダーが実戦で使っているFX会社

おすすめ記事

  1. かなりの含み損にアセったけど、方向性は合ってたのでなんとか勝てた

  2. リズムには乗れてないけどボラがあったので15分で終了

  3. 教科書的トレードの欠点「ロスカットポイント」の修正が機能した

  4. ひたすらチャンスを待ち続けてレンジを抜けた方向に乗った

  5. 上位足を見ながら1分足のノイズを無視したトレード

トレード日記

  1. ニューヨーク時間のドル円で大きめに稼いだけど、スイングが当たっただけ

  2. 欧州時間で大苦戦…。損切りの嵐から必死トレードでプラ転!

  3. ドルに対して強気になれず、高値に並ぶのを待って売りエントリーした

  4. 方向感のない相場だったけど、4時間MAとサポレジは効いていた

  5. 方向感のない難しい相場だったけど最後は小さなトレンドに乗った

TOP