トレード日記

なぜ!?DMMFXの審査に落ちた!

今日もいつものトレード。それよりDMMの審査に落ちたことがショック...

2017年6月1日(木)

今日は、チャートを開いた時がたまたま分かりやすいカタチだったので、即エントリーし、トータル10分ほどで1日の目標額1万円に達しました。

いつものように pips はしょぼいんですが、10分で1万円だったら「時間対効果」的にも悪くないと思います。
で、あまりに早く「トレード日記」用のトレードが終わってしまったので、どうしようかと思ってたら、メールボックスに一通のメールが…。

僕が何日か前に申し込んでいたDMMFXの口座開設に関するメールでした。
そこにはなんと、

弊社取引口座開設審査基準により審査させていただきましたが、今回は残念ながら取引口座開設を見合わせていただくことになりました。何卒、事情をご賢察のうえ、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

ん…?
最初はなにかの間違いだと思いました。
今まで海外のFX業者を含め、主だったところはほとんど口座開設していて、たまたまDMMFXだけまだ持ってなかったので申し込んでみたんですが…。

ちょっとビックリです。
こんなことってあるんですね~。
それにしても、他の業者はすんなりと口座開設できたのに、DMMFXだけダメだった理由が逆に気になります(笑)。

考えられる理由としては、彼らは自社のディーリングルームを持っているDD方式なので、顧客の注文をインターバンク市場に直接流さずに自分たちでカバーするので、僕のようなプロトレーダーと相対したくないのかもしれません。
まぁ、仕方ないですね~。勝っているトレーダーを日本のFX業者は歓迎しませんから。

では、今日のトレードの解説です。
冒頭でお話ししたように、目標額までたった10分のトレードでしたけど、それぞれのエントリー&エグジットにはそれぞれの根拠があります。
下(↓)のドル円の1分足チャートをご覧ください。

2017年6月1日ドル円の1分足チャート

最初のエントリーは、111円ちょうどのサポレジラインにレートがファーストタッチしたところです。
この「トレード日記」を頻繁に見てくれてる方なら分かると思いますが、

僕はサポレジラインに最初にタッチしたところで、ほぼ確実に逆張りでエントリーしています

理由は、「買い方」も「売り方」も、前回の高値と安値に引いたサポートレジスタンスラインを「目標」にして売買するので、この場所で反転することが多いんです。

もちろんリスクはあります。
勢いが盛んな場面で逆のポジションを持つわけですから。

でも、逆を取られたら即ロスカットしないといけない場面なので、結局、考え得るリスクがかなり限定されます。
ということは、リスクリワードが合います。
確率論としてはリスクリワードが合うことを続けていけば、大数の法則が働き、長期的に見れば収支がプラスに収斂していくはずです。

2番目のエントリーは、サポレジラインにタッチしたあと、戻されてはいたものの、これより上位の15分足、30分足、1時間足が、それぞれか上に向かいそうなカタチをしていたので、買い下がりました。
買い下がりの目安は、上のチャート画像の黄色の75MAまでを想定していました。
言い方を変えれば、75MAを割り込むなら損切りするということです。

結果的には、運よく上にブレイクしてくれて、ローソク足が伸びきったところで利確しました。
そのあとは、確保した利益を飛ばさないように、サポレジラインを拠りどころにチョコチョコとスキャルを繰り返しました。

2017年6月1日本日の収支+14,452円

トレード自体は、普段通りで特に印象に残る場面もなかったんですが、DMMFXの審査に落ちたことが、当分忘れられない思い出になりそうです(笑)。

本日の収支は、+14,452円でした。

僕が実際のトレードで使っているFX会社

実際のトレードで利用して利益を上げているFX業者です。

XM(エックスエム)

僕がメインで使っている口座がXMです。
有名トレーダー御用達の世界で最も評価されているFX業者。
FX以外にも、ダウ先物・日経平均先物など世界中の株(指数)や、原油先物・金・天然ガスから農産物まで、あらゆるマーケットを最強ツール「MT4」でトレードできます。
XMの体験レビューと詳しい解説

外為ファイネスト

僕がスキャルピングや「トレード日記」で使っているのが外為ファイネストです。
最強のトレーディングツール「MT4」が使えるうえに、スプレッドはドル円0.4銭~、ユーロ円0.4銭~という驚異的な狭さです!
MT4を使ったスキャルピングに最適。1000通貨(約4000円)からFXを始められます。
外為ファイネストの体験レビューと詳しい解説

関連記事

  1. 珍しくスキャルピングだけで目標額確保 珍しくスキャルピングだけで目標額を確保
  2. 方向感が掴めなかったのでスキャルピングでコツコツと
  3. 読みはハズレたけど、相場の行く方向に合わせて利益確保 予想はよくハズレるけど、すぐ相場に合わせて利益は確保
  4. ショートしたかったのでロングした? ショートしたい場面だったのでロングした?
  5. ドルが急落してたので売っただけ ドルが急落してたので素直に売っただけ
  6. ボラなし相場に苦しんだが、欧州時間からは利益を出せた ボラなし相場に苦しんだけど、欧州時間からは利益を出せた
  7. ひたすら待ち続けて抜けた方向に乗った ひたすら待ち続けてレンジを抜けた方向に乗った
  8. 往復ビンタを食らいかけたけどなんとか逃げ切れた 危うく往復ビンタを食らいかけたけどなんとか逃げ切れた

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. あなたの資金を奪う!怒りのポジポジ病の治し方 あなたの資金を奪う!怒りのポジポジ病の治し方
  2. ダマシに引っ掛かるのを防ぐには上位足のMAを見る 上位足を見ながらダマシを回避して行った
  3. ドルが上げ切った後は次の転換までひらすら売り目線 ドルが上げ切った後は次の転換までひらすら売り目線
  4. レンジの中でリズムが合わなかったので欲張らずに早めの撤退 レンジの中でリズムが合わなかったので欲張らずに撤退
  5. 教科書的トレードの欠点「ロスカットポイント」の修正が機能した 教科書的トレードの欠点「ロスカットポイント」の修正が機能した
  6. 方向感のない相場だったけど、4時間MAとサポレジは効いていた 方向感ない相場だけど、4HMAとサポレジは効いていた
  7. FXのレバレッジは本当に危険なのか? FXのレバレッジは本当に危険なのか?【プロが解説します】
  8. レンジ相場でイースター前。危険なのでトレードせず レンジ相場だし、イースター前なのでトレードせず
  9. 教科書的なロスカットと利確で目標額を確保 教科書的な損切りと利確で目標額を確保
  10. レンジ相場に付き合わされ長期戦に レンジ相場に付き合わされ長期戦に

特集

  • プロトレーダーによるFX会社比較
  • 国内FX業者ランキング【元先物トレーダーがBEST10社を比較】

おすすめ記事

  1. FXを諦めるタイミングは?【僕は未練があり過ぎて止められなかった】

ピックアップ記事

  1. 運に助けられたけど本来やらなくてもいい相場
  2. 上方転換するはずがしなかったので下げで取った
  3. 暗号通貨(仮想通貨)はじめの一歩!取引所の選び方
円の「一弱」に素直に従った
  1. 4ヵ月ぶり2度目の負けトレード
  2. 僕がFXで勝てるようになるまでに要した勉強時間
  3. ご挨拶 - FX初心者の方とまだ思うように勝てないでいる方へ
  4. 動かない相場に苦しんだが2時間耐えてようやく利確
  5. 大きめの損切り直後にドテン。なんとかプラスに持ち込めた
  6. 孤独でオタクなあなたはトレーダーに向いている!?
PAGE TOP