含み損に耐えながらワンチャンスを逃さないよう集中した

2017年6月2日(金)

今日は3回トレードしたうち2回がけっこうな含み損を抱える苦しい展開になっちゃいました~。

終わってからチャートを見たら、レンジの真ん中辺りで買ったり売ったりしてたので、苦しい状況に追い込まれるのも当然なんですけど、その時点ではレンジに入るかどうかなんてわかりませんからね。

特に今朝は、昨夜のニューヨークからドル円が急上昇して、ようやく上げの勢いが落ち着いたといったところだったので、

「東京時間で上値を追うエネルギーはない。たぶん反動で下げるんじゃないか?」と、思ってましたから。

下(↓)の画像が今朝のドル円の1分足チャートです。

2017年6月2日ドル円の1分足チャート

最初にエントリーしたのが、10時をすこし過ぎたあたりで、ショートから入ってます。
チャート的には、本来もうちょっと早めにエントリーすべきなんですが、10時の仲値を前に「変な動き」をされるのが嫌だったので、それをやり過ごしてから入ったらこのタイミングになってしまいました。

ちなみに仲値というのは、銀行がその日の為替レートを決めることで、毎日午前10時現在のレートが使われます。
なので、10時前というのは輸出入企業の「思惑」によって、チャートが通常とは違った動きをすることが多いんです。

そのリスクを避けるため、僕は普段、仲値を過ぎてからトレードを始めるようにしています。

エントリー直後、含み損を抱えてますが、先にも書いたように「東京時間で上値を追うエネルギーはない」と思っていたので、特に不安もなくポジションをキープしました。
で、予想通り下がっては来たんですが、意外に買い方の抵抗が強かったので、緑の100MAで止められたところで、念のため利確しておきました。

本当だったら、これだけドルが上げた後だけに、もうちょっと調整してもいいと思うんですが、やはり今夜の雇用統計への期待もあるのか、簡単には下げてくれなかったですね。

そんなことを考えてたら、ドルが反転上昇して一気に75MAと100MAを抜いて来たので、下向きだった自分の目線を上向きに変え、2回目のトレードはロングでエントリーしました。

この時も、入った直後に反対側に行かれ、けっこうな含み損を抱える展開になりました。
ただ、まだサポレジラインの上だったことと、買い勢力は衰えてないと感じていたので、「逃げ場はあるだろう」と思いながら見てました。

そのあと、ドルがするすると上げて来て、含み損から含み益になったものの、大きく上に伸びる勢いはなかったので、なんとか「目標額を確保するワンチャンス」を狙って、待ち続けました。
結果的には、目標額に達して利確したところが当面の高値というラッキーな部分もありました。

2017年6月2日本日の「トレード日記」の収支+13,800円

最後も、75MAと100MAを頼りにスキャルピングをし、すこし利益を上乗せできました。
今夜は雇用統計なので、メインの口座の方で利益を獲りに行きます!

本日の収支は、+13,800円でした。

おすすめ記事海外業者でFXを始める手順【元先物トレーダーが解説】

おすすめ記事プロトレーダーが実戦で使っているFX会社

僕がメインで使っている口座がXM(エックスエム)です
有名トレーダー御用達の世界で最も評価されているFX業者
トレーダー目線で詳しく解説します

関連記事

特集記事

特集

海外FX会社ランキング

運営者プロフィール

麦 恵成(バク ケイセイ)
名前:麦 恵成(バク ケイセイ)
生年月日:1970年11月8日
出身:兵庫県神戸市
職業:FXトレーダー兼ファイナンシャルプランナー。元先物取引会社勤務。現(株)エンスージアズム代表取締役。
自己紹介:トレーダー歴はトータルで約20年になります。
主戦場は為替。他にダウ先物・225先物・原油先物など。
現物株は高配当銘柄の長期投資中心。少しだけ新興市場のグロース株も。
Twitter:https://twitter.com/BakuKeisei

監督官庁

金融庁

金融庁 証券取引等監視委員会

金融先物取引業協会

人気記事ランキング

  1. 1

    僕がFXで勝てるまでに要した勉強時間【元負け組トレーダーの体験談】

  2. 2

    FXで負け組から勝ち組に変わる「瞬間」の感覚とは?

  3. 3

    プロトレーダーは単純作業を繰り返す

  4. 4

    ストップロス(損切り逆指値)はココを目安に設定する!

  5. 5

    正しいトレードとは勝っても楽しくないもの【断言します】

  6. 6

    買ったら下がる?売ったら上がる?不思議なメカニズムを解説!

  7. 7

    テクニカルを学び尽くしたらすべてを捨てろ!【FX独自スタイルの確立】

  8. 8

    プロトレーダーが実戦で使っているFX会社

  9. 9

    FXで「負けないこと」と「利益を伸ばすこと」とは完全に別の技術

  10. 10

    【FXで勝つ素質】孤独でオタクなあなたはトレーダーに向いてます

おすすめ記事

  1. ドルが突如急落してきたので待ち伏せして逆張りで獲った

  2. 買えば下がる…売れば上がる…。目標額確保まで大苦戦

  3. 教科書的トレードの欠点「ロスカットポイント」の修正が機能した

  4. ご挨拶 – FX初心者の方とまだ思うように勝てないでいる方へ

  5. 素直な相場を普段通りにトレード

トレード日記

  1. 買っておいたニューヨークダウの先物が指値に当たって利確

  2. ドルが上げ切った後は次の転換までひらすら売り目線でトレード

  3. ニューヨーク時間のドル円で大きめに稼いだけど、スイングが当たっただけ

  4. ドルに対して強気になれず、高値に並ぶのを待って売りエントリーした

  5. 目標額に達した直後に損切りで吹っ飛ばし…。でも、なんとか挽回に成功

TOP