トレード日記

無欲に上手く乗りこなせたけど危険なトレードでもあった

上手く乗りこなせたけど危険なトレード

2017年6月6日(火)

今日も本来入るべきではない相場だったと思います。
「トレード日記」を書いてなかったら、100%タッチしてなかったはずです。
でも、ブログのネタ作りとしてエントリーしてしまいました…。

「そんな動機でトレードしていいのか?」

と、いつも自問自答しますが、負けないと反省しないのかもしれません。

そんな心理状態だったので、今日は最初から勝てる気がまったくしてませんでした。

チャートを見てても、正直「分からない」カタチでしたし、今朝、僕がチャートを開いた時は、ドルが東京時間にもかかわらす急落し、すこし下げ止まった状態でした。

なので、この下げ止まる直前につけた安値をとりあえず「仮想的な底値」とイメージして、ココを拠りどころにトレードすることにしました。

下(↓)の画像がその時のドル円の1分足チャートで、青で引いた水平線が4時間ベースの「仮想的な底値」です。

2017年6月6日ドル円の1分足チャート

本来の4時間ベースのサポレジラインはもうすこし上の方にあったんですけど、やすやすとブレイクされたので、「これは使えない」と判断し、チャート画像にある位置に改めてラインを引きました。

アノマリーは完全に「下」だったことから戦略としては単純に、青のサポレジの上にレートがある限りは、サポレジから離れればショート、近づけばロングでエントリーしています。
ただし、さらなる急落の可能性もあれば、急落の反動で大きく反発する可能性もあったので、今日のすべてのエントリー→エグジットはスキャルピングに限定しました。

最初のエントリーは、トレンドが下向きなので上昇しているところを「売り上がり」でポジションを作っています。
この時、内心では「サポレジを割って下にブレイクするんじゃないか?」とも思ったんですが、あてにならない予想よりも確実に利益を獲って行こうと、スキャルに徹しました。

そのあとは、青のサポレジラインを目安にショートとロングを織り交ぜながらスキャルでpipsを稼いでいます。

最後は、固いと思っていた「仮想的な底値」を割り込んできたので、目線を下に切り替え、ショートでエントリーしローソク足の伸びが鈍ったところで利益確定しました。

2017年6月6日本日の収支+14,597円

今日はそもそもトレードすべきでないチャートだったことから、勝つつもりがまったくなかたので、相場に合わせて「ただ勝ち、ただ負ければそれでいい」そう思いながらトレードしてました。

なんの欲も感情も持たずにいたことが幸いしたのか、自分でも驚くような、ほぼ完璧なトレードだったと思います。
もっとも、過去の経験上、良いトレードをしたあとが最も心の状態を監視しないといけないので、今日のトレードのことはもう忘れます。

本日の収支は、+14,597円でした。

僕が実際のトレードで使っているFX会社

実際のトレードで利用して利益を上げているFX業者です。

XM(エックスエム)

僕がメインで使っている口座がXMです。
有名トレーダー御用達の世界で最も評価されているFX業者。
FX以外にも、ダウ先物・日経平均先物など世界中の株(指数)や、原油先物・金・天然ガスから農産物まで、あらゆるマーケットを最強ツール「MT4」でトレードできます。
XMの体験レビューと詳しい解説

外為ファイネスト

僕がスキャルピングや「トレード日記」で使っているのが外為ファイネストです。
最強のトレーディングツール「MT4」が使えるうえに、スプレッドはドル円0.4銭~、ユーロ円0.4銭~という驚異的な狭さです!
MT4を使ったスキャルピングに最適。1000通貨(約4000円)からFXを始められます。
外為ファイネストの体験レビューと詳しい解説

関連記事

  1. 方向感がなかったので逆張りで細かく利食っていった 方向感がなかったので逆張りで細かく利食っていった
  2. 上位足を見ながらノイズを無視したトレード 上位足を見ながらノイズを無視したトレード
  3. 硬い岩盤(サポレジ)を拠りどころにトレードした 硬い岩盤(サポレジ)を拠りどころにトレードした
  4. ドルに対して強気になれず、高値に並ぶのを待って売りエントリーした ドルに対して強気になれず、高値に並ぶのを待って売りエントリーした…
  5. 一週間ぶりのまともなトレード 一週間ぶりのまともなトレード
  6. チャートが示した転換点に素直に乗った チャートが示した転換点に素直に乗った
  7. 大きな損切りから3時間かけてようやくチャラ逃げ 大きな損切りから3時間かけてようやくチャラ逃げ
  8. GWの東京時間は手を出さない方がいい GWの東京時間は手を出さない方がいい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. かなりの含み損にアセったけど、方向性は合ってたのでなんとか勝てた かなりの含み損にアセったけど、方向性は合ってたのでなんとか勝てた
  2. 「買い下がり」と「売り上がり」でポジションを作るとは? 「買い下がり」と「売り上がり」でポジションを作るとは?
  3. 今日も損切り連発…。でも目標額1万円は確保。 今日も損切り連発...。でも目標額は確保。
  4. 未熟な僕でも勝てる手法 未熟な僕でも勝てる手法
  5. サポレジと移動平均線を頼りにするごく日常的なトレード サポレジと移動平均線を頼りにするごく日常のトレード
  6. ダマシに引っ掛かるのを防ぐには上位足のMAを見る 上位足を見ながらダマシを回避して行った
  7. FXのDD(ディーリングデスク)とNDD(ノンディーリングデスク)の違い FX DD(ディーリングデスク)とNDD(ノンディーリングデスク)の違い
  8. 上位足を意識しながらのトレードが判断を助けた 上位足を意識しながらのトレードが判断を助けた
  9. WTI原油先物が急落したのでロングでスイングしたら10万円のプラスに WTI原油先物が急落したのでロングでスイングしたら10万円のプラスに
  10. 予想はよくハズレるけど、すぐ相場に合わせて利益は確保 読みはハズレたけど、相場の行く方向に合わせて利益確保

特集

  • プロトレーダーによるFX会社比較
  • 国内FX業者ランキング【元先物トレーダーがBEST10社を比較】

おすすめ記事

  1. 素直な相場を普段通りにトレード 素直な相場を普段通りにトレード

ピックアップ記事

  1. 正しいトレードとは勝っても楽しくないもの【断言します】
  2. 買っておいたダウ先物が指値に当たって利確してた
  3. 米軍のシリア攻撃と雇用統計でPIPSを稼いだ
目標額の2.5倍の利益、でも理想からはほど遠いトレード
  1. 買ったら下がる?売ったら上がる?その不思議なメカニズムを解説しましょう!
  2. 目標額に達した直後に損切りで吹っ飛ばし...。でも、なんとか挽回に成功
  3. 孤独でオタクなあなたはトレーダーに向いている!?
  4. ニューヨーク時間のドル円で大きめに稼いだけど
  5. 方向感がなかったので逆張りで細かく利食っていった
  6. ほとんどトレード出来ず。しょぼい内容でスミマセン...。
PAGE TOP