無欲に上手く乗りこなせたけど危険なトレードでもあった

2017年6月6日(火)

今日も本来入るべきではない相場だったと思います。
「トレード日記」を書いてなかったら、100%タッチしてなかったはずです。
でも、ブログのネタ作りとしてエントリーしてしまいました…。

「そんな動機でトレードしていいのか?」

と、いつも自問自答しますが、負けないと反省しないのかもしれません。

そんな心理状態だったので、今日は最初から勝てる気がまったくしてませんでした。

チャートを見てても、正直「分からない」カタチでしたし、今朝、僕がチャートを開いた時は、ドルが東京時間にもかかわらす急落し、すこし下げ止まった状態でした。

なので、この下げ止まる直前につけた安値をとりあえず「仮想的な底値」とイメージして、ココを拠りどころにトレードすることにしました。

下(↓)の画像がその時のドル円の1分足チャートで、青で引いた水平線が4時間ベースの「仮想的な底値」です。

2017年6月6日ドル円の1分足チャート

本来の4時間ベースのサポレジラインはもうすこし上の方にあったんですけど、やすやすとブレイクされたので、「これは使えない」と判断し、チャート画像にある位置に改めてラインを引きました。

アノマリーは完全に「下」だったことから戦略としては単純に、青のサポレジの上にレートがある限りは、サポレジから離れればショート、近づけばロングでエントリーしています。
ただし、さらなる急落の可能性もあれば、急落の反動で大きく反発する可能性もあったので、今日のすべてのエントリー→エグジットはスキャルピングに限定しました。

最初のエントリーは、トレンドが下向きなので上昇しているところを「売り上がり」でポジションを作っています。
この時、内心では「サポレジを割って下にブレイクするんじゃないか?」とも思ったんですが、あてにならない予想よりも確実に利益を獲って行こうと、スキャルに徹しました。

そのあとは、青のサポレジラインを目安にショートとロングを織り交ぜながらスキャルでpipsを稼いでいます。

最後は、固いと思っていた「仮想的な底値」を割り込んできたので、目線を下に切り替え、ショートでエントリーしローソク足の伸びが鈍ったところで利益確定しました。

2017年6月6日本日の収支+14,597円

今日はそもそもトレードすべきでないチャートだったことから、勝つつもりがまったくなかたので、相場に合わせて「ただ勝ち、ただ負ければそれでいい」そう思いながらトレードしてました。

なんの欲も感情も持たずにいたことが幸いしたのか、自分でも驚くような、ほぼ完璧なトレードだったと思います。
もっとも、過去の経験上、良いトレードをしたあとが最も心の状態を監視しないといけないので、今日のトレードのことはもう忘れます。

本日の収支は、+14,597円でした。

おすすめ記事海外業者でFXを始める手順【元先物トレーダーが解説】

おすすめ記事プロトレーダーが実戦で使っているFX会社

関連記事

特集記事

banner

特集

海外FX会社ランキング

運営者プロフィール

麦 恵成(バク ケイセイ)
名前:麦 恵成(バク ケイセイ)
生年月日:1970年11月8日
出身:兵庫県神戸市
職業:FXトレーダー兼ファイナンシャルプランナー。元先物取引会社勤務。現(株)エンスージアズム代表取締役。
自己紹介:トレーダー歴はトータルで約20年になります。
主戦場は為替。他にダウ先物・225先物・原油先物など。
現物株は高配当銘柄の長期投資中心。少しだけ新興市場のグロース株も。
Twitter:https://twitter.com/BakuKeisei

監督官庁

金融庁

金融庁 証券取引等監視委員会

金融先物取引業協会

人気記事ランキング

  1. 1

    僕がFXで勝てるまでに要した勉強時間【元負け組トレーダーの体験談】

  2. 2

    FXで負け組から勝ち組に変わる「瞬間」の感覚とは?

  3. 3

    プロトレーダーは単純作業を繰り返す

  4. 4

    ストップロス(損切り逆指値)はココを目安に設定する!

  5. 5

    買ったら下がる?売ったら上がる?不思議なメカニズムを解説!

  6. 6

    正しいトレードとは勝っても楽しくないもの【断言します】

  7. 7

    テクニカルを学び尽くしたらすべてを捨てろ!【FX独自スタイルの確立】

  8. 8

    PCなしでFXはできるか?僕はスマホとタブレットでもトレードする

  9. 9

    プロトレーダーが実戦で使っているFX会社

  10. 10

    【FXで勝つ素質】孤独でオタクなあなたはトレーダーに向いてます

おすすめ記事

  1. FXは余裕資金でないと勝てない【値動きに心が乱されるから】

  2. FXで勝つには、「自分は勝てるトレーダーだ!」と信じる必要がある

  3. MA(移動平均線)の束を上に抜けたので主にロングで取って行った

  4. プロトレーダーは単純作業を繰り返す

  5. ドルが上げ切った後は次の転換までひらすら売り目線でトレード

トレード日記

  1. 僕の得意なパターン。チャートが示した転換点に素直に乗った

  2. 硬い岩盤(サポレジ)を拠りどころに確率の高いトレードをした

  3. 日本円だけが他の通貨より弱い為替市場に素直に従った

  4. なぜ!?DMM FXの審査に落ちた!プロトレーダーの辛いところ

  5. 東京時間らしい読みやすい値動き

TOP