MAとサポレジが効いてたのでFXの教科書的にトレードした

2017年6月12日(月)

明日あさってとFOMCがあることから、特に東京時間は動きの乏しい相場になるのかなぁと思ってましたけど、それなりにボラティリティもありましたね。

なお且つ、今朝は移動平均線(MA)とサポートレジスタンスラインがすごく効いてくれてたので、

「MAを上に抜けたら買い」「サポレジに当たったら逆張り」

と、教科書的にポジションを取るだけで勝てる可能性のある相場でした。

下(↓)の画像がドル円の1分足チャートです。今日のトレードをプロットしてます。

計3回トレードしてますが、最初のトレードで1日の目標額の1万円を超えたので、あとの2回は利益を吹き飛ばさないよう、スキャルピングに近いトレードをしています。

で、最初のエントリーは、その前に、チャート画像の下側の赤いサポレジラインを「当面の底」として「底練り」状態にあるレートが、上下どちらに抜けるかに注目しながら眺めてました。

そしてら、黄色の75MAと緑の100MAを上に抜けて来たので、セオリー通りにロングで入りました。
終わってからチャートを見ると、きっと、「入った場所は良いとしても利確が早過ぎる」と、思われるかもしれません。

たしかに自分でも「ちょっとビビり過ぎたかなぁ」とも感じました。
ただ、この時点ですでに目標額に達してたことと、すこし上には3本の移動平均線とサポレジラインがあることから、リスクを取らずにとりあえず利益を確定しておこうと判断しました。

この時の上昇の勢いは、ローソク足の形状を見るとわかるように、かなりのものがありました。
レンジを上にブレイクしそうなニオイもプンプンしてましたけど、僕は普段からあまり「雰囲気」を重視せずに、シンプルに移動平均線とサポレジラインを目安に基本に忠実なトレードを心掛けています。

もし、僕にトレードの才能があったとしたら、勘に頼ったポジション取りをしてたかもしれないですけど、この「トレード日記」をご覧の方ならわかるように、僕にはトレードの才能なんてまったくありません(笑)。

なので、自分の勝手な勘を信用せず、「移動平均線とサポレジラインに対して、今、レートがどういった位置関係にあるか」のみを拠りどころにトレードしています。

僕のトレードのどこにも「天才的」なところがないということは、「誰にでも同じことが出来る」ということです。才能に関係なく、誰にでも真似できる手法です

短期間に2倍3倍を狙うようなトレードは僕にはできませんが、毎日小さな利益をコツコツ積み重ねていくトレードは得意です。
プロトレーダーとは、そういうものだと思っています。

本日の収支は、+13,901円でした。

おすすめ記事海外業者でFXを始める手順【元先物トレーダーが解説】

おすすめ記事プロトレーダーが実戦で使っているFX会社

関連記事

特集記事

特集

海外FX会社ランキング

運営者プロフィール

麦 恵成(バク ケイセイ)
名前:麦 恵成(バク ケイセイ)
生年月日:1970年11月8日
出身:兵庫県神戸市
職業:FXトレーダー兼ファイナンシャルプランナー。元先物取引会社勤務。現(株)エンスージアズム代表取締役。
自己紹介:トレーダー歴はトータルで約20年になります。
主戦場は為替。他にダウ先物・225先物・原油先物など。
現物株は高配当銘柄の長期投資中心。少しだけ新興市場のグロース株も。
Twitter:https://twitter.com/BakuKeisei

監督官庁

金融庁

金融庁 証券取引等監視委員会

金融先物取引業協会

人気記事ランキング

  1. 1

    僕がFXで勝てるまでに要した勉強時間【元負け組トレーダーの体験談】

  2. 2

    FXで負け組から勝ち組に変わる「瞬間」の感覚とは?

  3. 3

    プロトレーダーは単純作業を繰り返す

  4. 4

    ストップロス(損切り逆指値)はココを目安に設定する!

  5. 5

    買ったら下がる?売ったら上がる?不思議なメカニズムを解説!

  6. 6

    正しいトレードとは勝っても楽しくないもの【断言します】

  7. 7

    テクニカルを学び尽くしたらすべてを捨てろ!【FX独自スタイルの確立】

  8. 8

    プロトレーダーが実戦で使っているFX会社

  9. 9

    FXで「負けないこと」と「利益を伸ばすこと」とは完全に別の技術

  10. 10

    【FXで勝つ素質】孤独でオタクなあなたはトレーダーに向いてます

おすすめ記事

  1. チャートの論理に忠実な相場を基本通りにトレードした

  2. ドルに対して強気になれず、高値に並ぶのを待って売りエントリーした

  3. 大きな損切りから3時間かけてようやくチャラ逃げ

  4. 新値更新の真空地帯は「仮想の天井」を基にほぼプライスアクション

  5. 4日ぶり且つ慣れないヨーロッパ時間なので早めに終了

トレード日記

  1. ドルが上げ切った後は次の転換までひらすら売り目線でトレード

  2. 素直な相場を普段通りにトレード

  3. 苦手なロンドン時間だけど「今日は」上手くトレードできた

  4. 上位足を見ながら1分足のノイズを無視したトレード

  5. なぜ!?DMM FXの審査に落ちた!プロトレーダーの辛いところ

banner
TOP