円に対してドルが強かったので、ただ後を追いかけた

2017年6月16日(金)

おとといのドルの急落にも驚きましたけど、昨日から今日にかけての急騰にはもっと驚かされますね~。

この2日間で、大儲けした人、大損した人、悲喜こもごもだと思います。
でも、僕にはそんな相場の波乱なんて一切関係ありません。

荒れるのがわかってるのに、わざわざ危険な海の繰り出すようなことはしないからです。
僕はただひたすらチャートの基本に忠実に動く東京時間で、チャートの基本に忠実にトレードするだけです。

はい。まったく面白みのないトレードです(笑)

僕は、「プロトレーダーは単純作業を繰り返す」でも書いたように、FXで楽しむことを捨てて、小さな利益を積み上げていくことに徹しています。

大儲けは出来ませんし、あまり楽しくもないですけど、その代わり大損はしません。
そんなつまらないトレードに専念することが、プロトレーダーとしての僕の矜持です。

もっとも、下(↓)のドル円の1分足チャートにプロットした売買譜を見てもらえばわかるように、今日のトレードは「ドルがやたらに強い」ことを念頭に入れてのトレードだったので、エントリーする位置が「基本」とは違っています。

2017年6月16日ドル円の1分足チャートにプロットした売買譜

最初のエントリーにしても、長いローソク足が出て、かつサポレジラインのすこし下なので、基本的にはショートをする場面です。
が、今日はその逆でロングで入っています。

これは単純に、昨日から今日にかけてのドルの強さによるものです。
この辺りの「勘」は、教科書を学ぶだけでは難しいので、ある程度の経験が必要になってくると思います。

あるいは、シンプルに相場の強さに合わせるだけなので、案外初心者の方が素直に乗っていけるかもしれませんね。

利確は、サポレジを超えたけど、すぐに戻されたところです。
下(↓)の売買履歴の赤で表示されてるのがその価格ですが、この時はどこまでレートが伸びるか分からなかったのでトレーリングストップで追いかけました。

次のエントリーは、サポレジで一度戻されながら、再度長めのローソク足が現れた場面です。
崩れることなく反発の「気配」を感じたので、あらためてロングで入りなおしました。
このポジションが、すこし伸びてくれたおかげで、1日の目標額に達しました。

そのあとは、これもいつものことですが、確保した利益を飛ばさないように、ロットを下げたりしながらスキャルピングで細かく利益を積み増しています。

2017年6月16日本日の収支は+15,704円

今日は、あきらかにトレンドが出ている状態だったので、「普段の逆張りの感覚」を捨てて、シンプルに順張りでついていくトレードをしました。

あと、日銀の金融政策決定会合の発表前にトレードを終えることも心掛けていました。

本日の収支は、+15,704円でした。

おすすめ記事海外業者でFXを始める手順【元先物トレーダーが解説】

おすすめ記事プロトレーダーが実戦で使っているFX会社

関連記事

特集記事

banner

特集

海外FX会社ランキング

運営者プロフィール

麦 恵成(バク ケイセイ)
名前:麦 恵成(バク ケイセイ)
生年月日:1970年11月8日
出身:兵庫県神戸市
職業:FXトレーダー兼ファイナンシャルプランナー。元先物取引会社勤務。現(株)エンスージアズム代表取締役。
自己紹介:トレーダー歴はトータルで約20年になります。
主戦場は為替。他にダウ先物・225先物・原油先物など。
現物株は高配当銘柄の長期投資中心。少しだけ新興市場のグロース株も。
Twitter:https://twitter.com/BakuKeisei

監督官庁

金融庁

金融庁 証券取引等監視委員会

金融先物取引業協会

人気記事ランキング

  1. 1

    僕がFXで勝てるまでに要した勉強時間【元負け組トレーダーの体験談】

  2. 2

    FXで負け組から勝ち組に変わる「瞬間」の感覚とは?

  3. 3

    プロトレーダーは単純作業を繰り返す

  4. 4

    ストップロス(損切り逆指値)はココを目安に設定する!

  5. 5

    買ったら下がる?売ったら上がる?不思議なメカニズムを解説!

  6. 6

    正しいトレードとは勝っても楽しくないもの【断言します】

  7. 7

    テクニカルを学び尽くしたらすべてを捨てろ!【FX独自スタイルの確立】

  8. 8

    プロトレーダーが実戦で使っているFX会社

  9. 9

    【FXで勝つ素質】孤独でオタクなあなたはトレーダーに向いてます

  10. 10

    FXで「負けないこと」と「利益を伸ばすこと」とは完全に別の技術

おすすめ記事

  1. 【論理的FX】僕がエントリー&エグジットする際の根拠

  2. FXでは論理的にポジションを取り、その後は放置するぐらいが良い

  3. FOMC前の膠着相場なので利幅を狙わずコツコツと利確

  4. ボラなし相場のまま時間切れ、「トレード日記」の目標額に届かず終了

  5. なぜ!?DMM FXの審査に落ちた!プロトレーダーの辛いところ

トレード日記

  1. 慣れないポンド円で損切り連発。「トレード日記」で初黒星

  2. ドル円が急落してたので相場に逆らわず素直に売っただけ

  3. ローソク足につられて買い上がってしまった為に苦しい展開に…

  4. WTI原油先物が急落したのでロングでスイングしたら10万円のプラスに

  5. イギリスの選挙に波乱を期待したけど不発でした

banner
TOP