サポートレジスタンスラインを根拠にしたトレードは勝ちやすい

2017年6月19日(月)

FXに限らず、ダウ先物でも225先物でも、僕がトレードする際の根拠にしてるのは、サポートレジスタンスライン(水平線)と移動平均線です。

前回つけた高値と安値に引いたサポレジラインは、レートが方向転換する可能性が非常に高いポイントです。
また、移動平均線も同じように「節」となることが多く、特に4時間MAや75MAといった「メジャー」な移動平均線ではその傾向が強くなります。

一方、サポレジと移動平均線以外を頼りにトレードするケースとしては、「ドルが強かったので、ただ後を追いかけた」「真空地帯は「仮想の天井」を基にほぼプライスアクション」で書いたように、ローソク足の動きを見て判断するプライスアクションがあります。

ただし、プライスアクションはマーケットに明確な方向性がある時は有効ですが、あくまで「勘」なので、よほど自信のある場合以外、基本的には使いません。

トレードとは、先のわからないものに対して「賭ける」行為なので、根拠が曖昧な勘に頼らず、過去の事例(チャート)が確率の高さを証明している場面でのみエントリーすべきです。

今日のトレードは、その「可能性が高いと考えられる場面」だけでエントリーしています。
下の画像は今朝のドル円の1分足チャートと売買譜です。

2017年6月19日ドル円の1分足チャート

最初のエントリーは、ずっと上昇してきたレートが、長い陰線をつけて急落してきた場面です。
本当は、赤いサポレジラインまで下がってくるのを待って買いエントリーしたかったんですが、黄色の75MAがすぐ上を走っていたことから、「サポレジまでは下がらないかも」と思い、75MA付近から買い下がりました。
利確は、ちょっと早かった気もしますが、急落直後だけに早めに逃げることにしました。

その次のトレードも、狙っていた通りサポレジラインまで下がって来てくれたので、ロングで入っています。
ただし、黄色の75MAと緑の100MAを割って来たことが気になったので、長めの陽線が止められたところで利益確定しました。

最後のエントリーも、やはりサポレジラインまで下がったところでロングしています。
このトレードの利幅が、先の2回よりも小さくなっているのは、ローソク足のカタチが徐々に上値を切り下げてきていることと、75MAと100MAを完全に下回ってきたことから、「下方向へのリスク」が高まってきていると判断した為です。

最初のトレードでエントリーした時点では、「絶好の押し目買いのチャンス」といったチャートだったのですが、その後の値動きの経過から下方向へ「形勢逆転」の可能性が出て来たので、あとの2回のエントリーは、それを意識しつつのトレードとなりました。

2017年6月19日本日の収支+13,302円

サポートレジスタンスラインが常に効くというわけではありませんが、「効く確率が高い」ことは間違いありません。
今日もいつもと同じように、その確率が高いことだけを繰り返しました。

本日の収支は、+13,302円でした。

おすすめ記事海外業者でFXを始める手順【元先物トレーダーが解説】

おすすめ記事プロトレーダーが実戦で使っているFX会社

僕がメインで使っている口座がXM(エックスエム)です
有名トレーダー御用達の世界で最も評価されているFX業者
トレーダー目線で詳しく解説します

関連記事

特集記事

運営者プロフィール

麦 恵成(バク ケイセイ)
名前:麦 恵成(バク ケイセイ)
生年月日:1970年11月8日
出身:兵庫県神戸市
職業:FXトレーダー兼ファイナンシャルプランナー。元先物取引会社勤務。現(株)エンスージアズム代表取締役。
自己紹介:トレーダー歴はトータルで約20年になります。
主戦場は為替。他にダウ先物・225先物・原油先物など。
現物株は高配当銘柄の長期投資中心。少しだけ新興市場のグロース株も。
Twitter:https://twitter.com/BakuKeisei

監督官庁

金融庁

金融庁 証券取引等監視委員会

金融先物取引業協会

人気記事ランキング

  1. 1

    僕がFXで勝てるまでに要した勉強時間【元負け組トレーダーの体験談】

  2. 2

    FXで負け組から勝ち組に変わる「瞬間」の感覚とは?

  3. 3

    プロトレーダーは単純作業を繰り返す

  4. 4

    Titan FX(タイタンFX)の 評判・ボーナス・スプレッドなど使用感をレポート

  5. 5

    現役FXトレーダーがおすすめする海外FX業者3社【ボーナスあり】

  6. 6

    【FXで勝つ素質】孤独でオタクなあなたはトレーダーに向いてます

  7. 7

    ストップロス(損切り逆指値)はココを目安に設定する!

  8. 8

    買ったら下がる?売ったら上がる?その不思議なメカニズムを解説!

  9. 9

    FXのDD(ディーリングデスク)とNDD(ノンディーリングデスク)の違い

  10. 10

    プロトレーダーが実戦で使っているFX会社

おすすめ記事

  1. レンジ相場でイースター前。危険な相場環境なのでトレードせず

  2. ダマシに引っ掛かるのを防ぐには上位足のMAを見る

  3. 最初のロスカットが響いて目標額に届かず時間切れ終了

  4. FXで「負けないこと」と「利益を伸ばすこと」とは完全に別の技術

  5. FXで人生を変える【再現性の高いFXなら一発逆転の可能性あり】

TOP