トレード日記

大きな損切りから3時間かけてようやくチャラ逃げ

大きな損切りから3時間かけてようやくチャラ逃げ

2017年6月21日(水)

今日は「トレード日記」を始めてから2番目にヒドいトレードでした。
今朝は寝不足気味で身体がしんどかったので、

「なるべく早くトレードを終わらせたい」

という思いから、いつもより焦りがあったりとか、集中力が足りない部分があったのかもしれません。

ちなみに、「トレード日記」で過去最悪なトレードは、「欧州時間で大苦戦…。損切りの嵐から必死トレードでプラ転!」で書いた4月28日のトレードです。

この時も体調が良くなくて、目標額まで「一撃で仕留めたい」という「邪心」からトレードが雑になってしまい、一時は確定損が7万円を超えてしまいました。
そこから、何時間もかけてなんとかプラ転させることができたわけですが、今日のトレードもその時に負けないほど苦しい戦いでした。

今日は、途中の含み損が最大2万2千円ぐらいになったんですが、「トレード日記」用の口座に入れてある金額を、今は初期のころの半分程度に減らしてるので、ロットを上げることができず、マイナスをを取り戻すのが大変でした。

あらためて、体調の悪い時や集中力を保てない時はトレードを控えた方がいいですね。
って、わかってはいるんですが、「トレード日記」を書きたいが為に、ついやってしまうんです…。

いつものように、下(↓)のドル円の1分足チャートにトレードの詳細を書き込んでいます。
ただし、今日はトレード回数があまりにも多いので、主なものだけをプロットしてます。

2017年6月21日ドル円の1分足チャート

最初のエントリーは、青の4時間MAをローソク足が超えてきたのでロングで入りました。
が、結果的にはこのトレードが今日最大のロスカットにつながります。

後悔と同時に反省してるのは、この時、すぐ上にサポレジがあったことです。
普段の僕なら、サポレジまで上がってくるのを待って、逆張りでショートをかけていたと思います。

なのに、「早く終わらせて休みたい」という思いから、確率が低いにもかかわらず、値動きの勢いに任せたトレードをしてしまい、その罰として大きなロスカットをさせられるハメになりました。

自分の感情をマーケットに持ち込むと「必ず罰を受ける」という、過去に嫌というほど学ばされた法則を、またあらためて体験させられました。

2017年6月21日本日の収支+380円

このトレード以外にも、チャート画像にあるように、かなりの回数のトレードをしてますが、沢山あり過ぎるので、個々の説明は省略します。

個々の技術的なことよりも、トレードにおいて最も大切なことは、規律を守ることです。
個人的な事情をマーケットに持ち込まないことや、エントリーすべきタイミングが来るまでじっと待っていなければいけないこと、そういった基本的なことが守れないトレーダーには、今日のように「マーケットから天罰が下される」ということを、あらためて痛感させられた1日でした。

上(↑)の画像は、載せるのも恥ずかしい売買履歴ですが、自分への戒めの為にあえて全トレード分を掲載しておきます。
なんとかチャラ逃げの

本日の収支は、+380円でした。

僕が実際のトレードで使っているFX会社

実際のトレードで利用して利益を上げているFX業者です。

XM(エックスエム)

僕がメインで使っている口座がXMです。
有名トレーダー御用達の世界で最も評価されているFX業者。
FX以外にも、ダウ先物・日経平均先物など世界中の株(指数)や、原油先物・金・天然ガスから農産物まで、あらゆるマーケットを最強ツール「MT4」でトレードできます。
XMの体験レビューと詳しい解説

外為ファイネスト

僕がスキャルピングや「トレード日記」で使っているのが外為ファイネストです。
最強のトレーディングツール「MT4」が使えるうえに、スプレッドはドル円0.4銭~、ユーロ円0.4銭~という驚異的な狭さです!
MT4を使ったスキャルピングに最適。1000通貨(約4000円)からFXを始められます。
外為ファイネストの体験レビューと詳しい解説

関連記事

  1. ボラなし相場のまま時間切れ、目標額に届かず終了 ボラなし相場のまま時間切れ、目標額に届かず終了
  2. WTI原油先物が急落したのでロングでスイングしたら10万円のプラスに WTI原油先物が急落したのでロングでスイングしたら10万円のプラ…
  3. GWの東京時間は手を出さない方がいい GWの東京時間は手を出さない方がいい
  4. 真空地帯はほぼプライスアクション 真空地帯は「仮想の天井」を基にほぼプライスアクション
  5. 教科書的トレードの欠点「ロスカットポイント」の修正が機能した 教科書的トレードの欠点「ロスカットポイント」の修正が機能した
  6. ドルに対して強気になれず、高値に並ぶのを待って売りエントリーした ドルに対して強気になれず、高値に並ぶのを待って売りエントリーした…
  7. 勝っても嬉しくない、本来トレードすべきでない相場 勝っても嬉しくない、本来トレードすべきでない相場
  8. 方向感がなかったので逆張りで細かく利食っていった 方向感がなかったので逆張りで細かく利食っていった

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 転換の初動に乗れたけどドルの強さを信用できず利益を伸ばせなかった 転換の初動に乗れたけどドルの強さを信用できず利益を伸ばせなかった
  2. ドルが突如急落してきたので待ち伏せして逆張りで獲った ドルが突如急落してきたので待ち伏せして逆張りで獲った
  3. チャートに忠実な相場を基本通りにトレードした チャートに忠実な相場を基本通りにトレードした
  4. レンジの中でリズムが合わなかったので欲張らずに早めの撤退 レンジの中でリズムが合わなかったので欲張らずに撤退
  5. FXを諦めるタイミングは?【僕は未練があり過ぎて止められなかった】
  6. 上方転換するはずがしなかったので下げで取った 上方転換するはずがしなかったので下げで取った
  7. イギリスの選挙に波乱を期待したけど不発でした イギリスの選挙に波乱を期待したけど不発でした
  8. 未熟な僕でも勝てる手法 未熟な僕でも勝てる手法
  9. 慣れないポンド円で損切り連発。トレード日記で初黒星 慣れないポンド円で損切り連発。トレード日記で初黒星
  10. 米軍のシリア攻撃と雇用統計でpipsを稼いだ 米軍のシリア攻撃と雇用統計でPIPSを稼いだ

特集

  • プロトレーダーによるFX会社比較
  • 国内FX業者ランキング【元先物トレーダーがBEST10社を比較】

おすすめ記事

  1. 方向感が掴めなかったのでスキャルピングでコツコツと

ピックアップ記事

  1. 相場と上手く噛み合ったトレード
  2. 勝つトレードとは、知識や技術よりもトレーダーがたどり着く「心の境地」
  3. XM詳細解説
FXで負け組から勝ち組に変わる「瞬間」の感覚とは?
  1. 僕がFXで勝てるようになるまでに要した勉強時間
  2. DealFX の詳細と評価【DealFXの口座を開設した感想】
  3. プロトレーダーは単純作業を繰り返す
  4. 慣れないポンド円で損切り連発。トレード日記で初黒星
  5. FXでは1日の最大損失額を限定しないといつか死ぬ
  6. リップルを10万円分追加購入
PAGE TOP