トレード日記

ボラなし相場のまま時間切れ、目標額に届かず終了

ボラなし相場のまま時間切れ、目標額に届かず終了

2017年6月26日(月)

先週水曜日以来の久々のトレードだったので、もっと楽しめるトレードをしたかったんですが、ここまでボラティリティがないとどうしようもないですね~。

最近のアメリカの経済指標も、伸びが鈍ってはいるものの特に悪いわけではない、といった状況で、為替は上にも下にも行きづらい様子です。

まぁ、チャート自体は別に変な動きをしてるわけではないので、エントリーするポイントさえ吟味して入れば、すこしづつなら獲れる相場かとは思います。
ただ、午後は別の予定があるので、残念ですが目標額に届かないまま今日は終了することにしました。

あっ、もっと正しく言えば、今日の東京時間のような動きのすくない相場は、本来やるべきではない相場です。
僕は「トレード日記」のネタ作りの為に「邪道」な理由でトレードしましたが、初心者の方は真似しないでください。

こんな相場で下手にエントリーしたら、含み損を抱えたまま利確も損切りもできず、微妙な含み損のまま長時間付き合わされる危険がありますので。

で、そのクソ相場が下(↓)の画像で、ドル円の1分足チャートです。

2017年6月26日ドル円の1分足チャート

一番左の黄色い○印が最初のエントリーですが、実はその1時間ぐらい前からずっとチャートは見てたんです。
でも、サポートレジスタンスライン(赤い水平線)のちょうど真ん中辺りでレートがさまよってて、とても入れる状況ではありませんでした。

繰り返しになりますが、レートがどっちに動くか分からないレンジ相場は、トレードしないのがベストな選択です。
でも、「トレード日記」は更新したい…。

ということで、ようやくややこじつけながらもエントリーの根拠を見つけたのが、最初にエントリーした場面です。
黄色の75MAと緑の100MAを下に割って来たことを「言い訳に(笑)」ショートをかけました。
ただ、多少不安もあったので一度に売らず数回に分けて売り上がってます。
結果的には、自分のポジションにあまり自信がなかったのですぐにチャラ逃げしました。

2回目と3回目のエントリーは、ほぼイメージ通りに入ることができました。
4時間MAまで下がるのを待って、買いエントリー。しかもMAを割ることなく反発してくれるという理想的なトレードでした。
もっとも、ボラティリティがどうしようもなく小さいので、pips的にはショボ~い結果に終わってます。

最後のトレードは、画像上にも書き込んでますが、エントリーのタイミングとしてはリスクリワード的に微妙だったので、安全を期すなら避けた方が良かったとも思います。
ただ、移動平均線の束がレートのすぐ下にあったこと、また、5分足と15分足のチャートでもこれに近い状態だったことから、「買い下がり」ながらポジションを作りました。
僕のイメージとしては上のサポレジまで上がることを期待してたんですが、さすがにレンジ相場ですね。
このトレードもほぼチャラ逃げで終わってしまいました。

2017年6月26日本日の収支は+6,549円

ということで、相場が動く前に時間切れで終了となってしまいました。
しょぼい利益ですみません…。

本日の収支は、+6,549円でした。

僕が実際のトレードで使っているFX会社

実際のトレードで利用して利益を上げているFX業者です。

XM(エックスエム)

僕がメインで使っている口座がXMです。
有名トレーダー御用達の世界で最も評価されているFX業者。
FX以外にも、ダウ先物・日経平均先物など世界中の株(指数)や、原油先物・金・天然ガスから農産物まで、あらゆるマーケットを最強ツール「MT4」でトレードできます。
XMの体験レビューと詳しい解説

外為ファイネスト

僕がスキャルピングや「トレード日記」で使っているのが外為ファイネストです。
最強のトレーディングツール「MT4」が使えるうえに、スプレッドはドル円0.4銭~、ユーロ円0.4銭~という驚異的な狭さです!
MT4を使ったスキャルピングに最適。1000通貨(約4000円)からFXを始められます。
外為ファイネストの体験レビューと詳しい解説

関連記事

  1. 珍しくスキャルピングだけで目標額確保 珍しくスキャルピングだけで目標額を確保
  2. 下落トレンドを逆張りで獲ったが逆張りの意識あまりなかった 下落トレンドを逆張りで獲ったが逆張りの意識あまりなかった
  3. 連休谷間のボラなし相場は目標額達成して即撤退 連休谷間のボラなし相場は目標額を達成して即撤退
  4. 上位足を見ながらダマシを回避して行った ダマシに引っ掛かるのを防ぐには上位足のMAを見る
  5. 方向感ない相場だけど、4HMAとサポレジは効いていた 方向感のない相場だったけど、4時間MAとサポレジは効いていた
  6. サポレジとMAが効いてたのでリズムの乗れた サポレジとMAが効いてたのでリズムに乗れた
  7. 上手く乗りこなせたけど危険なトレード 無欲に上手く乗りこなせたけど危険なトレードでもあった
  8. 巧くないトレードだけど運が良かったのでpipsは稼げた 巧くないトレードだけど運が良かったので pips は稼げた

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 究極のマインドとは、勝ち負けすらどうでもいいと思える心境 究極のマインドとは、勝ち負けすらどうでもいいと思える心境
  2. リップルを10万円分追加購入 リップルを10万円分追加購入
  3. ローソク足につられて買い上がってしまった為に苦しい展開に… ローソク足につられて買い上がってしまった為に苦しい展開に...
  4. 目標額の2.5倍の利益、でも理想からはほど遠いトレード 目標額の2.5倍の利益、でも理想からはほど遠いトレード
  5. FXで勝つには、「自分は勝てるトレーダーだ!」と信じる必要がある FXで勝つには、「自分は勝てる」と信じる必要がある
  6. FOMC前の膠着相場なのでコツコツと利確 FOMC前の膠着相場はコツコツと利確
  7. FXでは「1日の最大損失額」を限定しないと必ずいつか死ぬ! FXでは1日の最大損失額を限定しないといつか死ぬ
  8. FXでは論理的にポジションを取り、その後は放置するぐらいが良い FXでは、論理的にポジションを取り、その後は放置するぐらいが良い
  9. 最初のロスカットが響いて目標額に届かず時間切れ終了 最初の損切りがきいて目標額に届かず時間切れ終了
  10. 待つことが出来ればもっと楽に勝てたのに… 待つことが出来ればもっと楽に勝てた相場

特集

  • プロトレーダーによるFX会社比較
  • 国内FX業者ランキング【元先物トレーダーがBEST10社を比較】

おすすめ記事

  1. サポレジを根拠にしたトレードは勝ちやすい サポレジを根拠にしたトレードは勝ちやすい

ピックアップ記事

  1. 転換せずレンジに入ったので細かく利食っていった
  2. かなりの含み損にアセったけど、方向性は合ってたのでなんとか勝てた
  3. 素直な相場を普段通りにトレード
「買い下がり」と「売り上がり」でポジションを作るとは?
  1. レンジの中でリズムが合わなかったので欲張らずに撤退
  2. 僕が株よりFXを短期トレードに選んだ理由
  3. いきなり往復ビンタ!でも勝てると信じてたので焦らなかった
  4. FXで勝つには、「自分は勝てる」と信じる必要がある
  5. ドルが強かったので、ただ後を追いかけた
  6. 目標額の2.5倍の利益、でも理想からはほど遠いトレード
PAGE TOP