トレード日記

一応プラスだけどトレードが下手過ぎたので解説は控えます

一応プラスだけど下手過ぎたので解説は控えます

2017年6月27日(火)

先週ぐらいからなんですけど、どうもリズムが合いません。
この「トレード日記」を始めてから、今のところ49勝1敗とまずまずの成績では来てますが、ここ数日のトレードに限って言えば、「ほとんど初心者レベル」といった感じです。

今日も勝つには勝ちましたけど、とてもみなさんのお手本になるようなトレードは出来なかったので、今日の「トレード日記」では、解説は控えて売買履歴だけを載せることにします。

なので、トレードの解説ではないんですが、

「何が悪かったのか?」

をさっきからずっと考えてました。

今のところでは、サポレジをレートが行き来する「どちらに転ぶか定かでない場面」での判断に誤りが多いような気がします。
実際、売買譜を検証してもそのことが言えます。

本来、サポレジ近辺でのエントリーやエグジットは、僕の得意とするところで、勝つときのパターンでもあります。

ところが、ここ数日はそこでダマシに引っ掛かって、損切りさせられたりドテンから往復ビンタを食らったりするケースが続きました。

自分としては今までと同じ感覚、同じ理論でトレードしているつもりなのに、なぜか嚙み合わないんです。

僕自身、過去に何度も原因が理解できない不調というものを経験してますが、その中でも今回は症状が重い気がします。

こういった不調のとき、一流のトレーダーであれば、「微妙なズレ」を修正する術を備えているものなのでしょうが、僕はまだそのレベルには達していないようです。

ダマシに関しては、大局的な相場観を磨くことで、ダマシかどうかの見極めの精度を上げることが出来るのでしょうか?
僕の場合、スキャルピングを中心としたトレードで今まで勝ってきたので、これまではあえて大局観を持たないように意識して来たところがあります。

長期的な流れがどうかよりも、1分後2分後はどうなる可能性が高いのか、次の足がどこまで伸びる可能性が高いのか、そこに意識を集中してきました。

自分のトレードの何が良くて、何が悪いのかを探すって難しいことですね~。
つくづくそう感じます。

ともかく、サポレジ近辺でのダマシかどうかの判断については、もっと精度を上げる為の「何か」を見つける必要がありそうです。

本日の収支は+5,675円

ということで、今日は手本になるようなトレードをお見せできず、申し訳ありません。
明日以降の「トレード日記」の更新は未定ですが、僕自身、もっともっと勉強して、みなさんの参考にして頂けるようなトレードをしていきたいと思っています。

本日の収支は、+5,675円でした。

僕が実際のトレードで使っているFX会社

実際のトレードで利用して利益を上げているFX業者です。

XM(エックスエム)

僕がメインで使っている口座がXMです。
有名トレーダー御用達の世界で最も評価されているFX業者。
FX以外にも、ダウ先物・日経平均先物など世界中の株(指数)や、原油先物・金・天然ガスから農産物まで、あらゆるマーケットを最強ツール「MT4」でトレードできます。
XMの体験レビューと詳しい解説

外為ファイネスト

僕がスキャルピングや「トレード日記」で使っているのが外為ファイネストです。
最強のトレーディングツール「MT4」が使えるうえに、スプレッドはドル円0.4銭~、ユーロ円0.4銭~という驚異的な狭さです!
MT4を使ったスキャルピングに最適。1000通貨(約4000円)からFXを始められます。
外為ファイネストの体験レビューと詳しい解説

関連記事

  1. 4日ぶりかつ慣れないヨーロッパ時間なので早めに終了 4日ぶり且つ慣れないヨーロッパ時間なので早めに終了
  2. 硬い岩盤(サポレジ)を拠りどころにトレードした 硬い岩盤(サポレジ)を拠りどころにトレードした
  3. 方向感がなかったので逆張りで細かく利食っていった 方向感がなかったので逆張りで細かく利食っていった
  4. 真空地帯はほぼプライスアクション 真空地帯は「仮想の天井」を基にほぼプライスアクション
  5. 方向感が掴めなかったのでスキャルピングでコツコツと
  6. 運に助けられたけど本来やらなくてもいい相場 運に助けられたけど本来やらなくてもいい相場
  7. 東京時間らしい読みやすい値動き 東京時間らしい読みやすい値動き
  8. レンジ相場に付き合わされ長期戦に レンジ相場に付き合わされ長期戦に

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. レンジ相場でイースター前。危険なのでトレードせず レンジ相場だし、イースター前なのでトレードせず
  2. 欧州時間で大苦戦…。損切りの嵐から必死トレードでプラ転! 欧州時間で大苦戦...。大損切りの嵐から必死トレードでプラ転!
  3. 「買い下がり」と「売り上がり」でポジションを作るとは? 「買い下がり」と「売り上がり」でポジションを作るとは?
  4. 上方転換するはずがしなかったので下げで取った 上方転換するはずがしなかったので下げで取った
  5. FXで「負けないこと」と「利益を伸ばすこと」とは完全に別の技術 FXで「負けない」ことと「利益を伸ばす」こととは完全に別の技術
  6. 巧くないトレードだけど運が良かったので pips は稼げた 巧くないトレードだけど運が良かったのでpipsは稼げた
  7. テクニカルを学び尽くした後はすべてを捨てろ!【独自スタイルの確立】 テクニカルを学び尽くした後はすべてを捨てろ!【独自スタイルの確立】
  8. 海外業者でFXを始める手順【元先物トレーダーが解説】 海外業者でFXを始める手順【元先物トレーダーが解説】
  9. 方向感がなかったので逆張りで細かく利食っていった 方向感がなかったので逆張りで細かく利食っていった
  10. 【FX】東京・ロンドン・ニューヨーク。彼らの手口とは? 東京・ロンドン・ニューヨーク。彼らの手口とは?

特集

  • プロトレーダーによるFX会社比較
  • 国内FX業者ランキング【元先物トレーダーがBEST10社を比較】

おすすめ記事

  1. なぜ!?DMMFXの審査に落ちた! 今日もいつものトレード。それよりDMMの審査に落ちたことがショック...

ピックアップ記事

  1. 素直な相場を普段通りにトレード
  2. 珍しくスキャルピングだけで目標額確保
  3. 巧くないトレードだけど運が良かったのでpipsは稼げた
NYでドルが急落したが東京時間はいつも通りのトレード
  1. 苦手なロンドン時間だけど上手くトレードできた
  2. トレードスタイルを試行錯誤中。でも勝てるのはいつもの手法
  3. ニューヨーク時間のドル円で大きめに稼いだけど
  4. マーケットとまったく噛み合わないので薄利で止めました
  5. 知らないと損をする!国内FX業者と海外FX業者の違い
  6. 水平線(サポートレジスタンスライン)は猛烈に重要!
PAGE TOP