トレード日記

一週間ぶりのまともなトレード

一週間ぶりのまともなトレード

2017年6月28日(水)

今日は「カタチになったトレード」が出来ました。
ずいぶん久しぶりのような気がします。

といっても、トレードしていない日もあったので、実質的には4日ぶりなんですが、ようやく目標額に届くことが出来ましたし、イメージ通りのトレードが出来たと思います。

直近3日間のトレードも、収支は一応プラスではあったものの、マーケットと自分のリズムがまったく嚙み合っていなかったので、すごく不快感の残る3日間でした。
今日のトレードを終えて、今はすこし気分がスッキリしています。

もっとも、今日のトレードがたまたま運が良かっただけで、根本的には何も変わってないことも考えられます。
というのも、ずっと連勝してきた中で、良い状態の時も、ここ数日の不調の時も、自分のトレードスタイルは何も変えていないからです。

だとしたら、これから先も同じように連勝しつつも、また不調の時がやって来ることが考えられます。

この状態を、マーケットにつきものの巡り合わせだと受け入れるのか、あるいは問題の芽を摘むことを考えるべきなのか、今はよくわかりません。

現状でも勝つことは出来てるので、今のまま続けていけば資産は増えていくはずです。
でも、トレードスタイルを変えるとなると、トレード成績が上がる可能性がある代わりに下がる可能性もあります。

今のスタイルの良いところを維持しつつ、欠点だけを改善できれば最高なんですが、その方策が今の段階では見つからないんです。
トレード技術についての悩みは、今後もずっと終わることがないんでしょうね。

ちょっと前置きが長くなってしまいましたが、それは今日のトレードがあまりにも面白みに欠ける内容だったこともあります。
普通のことを普通にしただけなので、特に語るべきことがないんです。
すんなり勝てた時のトレードって、だいたいそうなんですよね。

下(↓)の画像は今朝のドル円の1分足チャートです。

2017年6月28日ドル円の1分足チャート

波乱のない退屈なトレードに映るかもしれませんね。
最初のエントリーは、レートが黄色の75MAをいったん下回ったあと、再度上抜けしてきた場面です。

本当は、そのもう少し手前のサポートレジスタンスラインまで下がって来たところで入れればベストだったんですが、チャートを開いた直後だったので入りそびれました。

で、次に「入っても許される場面」が、このポイントだったわけです。
利益確定したのは、青の4時間MAのちょっと手前です。
MAのファーストタッチなので、はね返されるリスクがあったことと、この時点で1日の目標額の1万円に達していたことが理由です。

2度目のエントリーは、レートが4時間MAに当たったあとの反落が思ったより大きかったことから、リバウンドを狙ってロングしました。
ただ、下げ方が急だったので一度には買わず、直近の安値を目途に3回に分けて買い下がってます。
利確は、75MAと100MAがほぼ重なっていたところです。

2017年6月28日本日の収支は、+13,105円

特筆すべきこともない普通のトレードでしたが、不調の時はその当たり前のことが出来ない状態だったので、とりあえず今はホッとしています。

本日の収支は、+13,105円でした。

僕が実際のトレードで使っているFX会社

実際のトレードで利用して利益を上げているFX業者です。

XM(エックスエム)

僕がメインで使っている口座がXMです。
有名トレーダー御用達の世界で最も評価されているFX業者。
FX以外にも、ダウ先物・日経平均先物など世界中の株(指数)や、原油先物・金・天然ガスから農産物まで、あらゆるマーケットを最強ツール「MT4」でトレードできます。
XMの体験レビューと詳しい解説

外為ファイネスト

僕がスキャルピングや「トレード日記」で使っているのが外為ファイネストです。
最強のトレーディングツール「MT4」が使えるうえに、スプレッドはドル円0.4銭~、ユーロ円0.4銭~という驚異的な狭さです!
MT4を使ったスキャルピングに最適。1000通貨(約4000円)からFXを始められます。
外為ファイネストの体験レビューと詳しい解説

関連記事

  1. 読みはハズレたけど、相場の行く方向に合わせて利益確保 予想はよくハズレるけど、すぐ相場に合わせて利益は確保
  2. 勝っても嬉しくない、本来トレードすべきでない相場 勝っても嬉しくない、本来トレードすべきでない相場
  3. 買っておいたダウ先物が指値に当たって利確してた 買っておいたニューヨークダウの先物が指値に当たって利確
  4. 一応プラスだけど下手過ぎたので解説は控えます 一応プラスだけどトレードが下手過ぎたので解説は控えます
  5. ドルが強かったので、ただ後を追いかけた ドルが強かったので、ただ後を追いかけた
  6. 雇用統計を「プランB」で30万円のプラスに 雇用統計のFXトレード「プランB」で30万円のプラスに
  7. 上位足を見ながらノイズを無視したトレード 上位足を見ながらノイズを無視したトレード
  8. 難しい相場だったけど最後は小さなトレンドに乗った 難しい相場だったけど最後は小さなトレンドに乗った

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 連休谷間のボラなし相場は目標額を達成して即撤退 連休谷間のボラなし相場は目標額達成して即撤退
  2. ボラなし相場に苦しんだけど、欧州時間からは利益を出せた ボラなし相場に苦しんだが、欧州時間からは利益を出せた
  3. プロトレーダーは単純作業を繰り返す プロトレーダーは単純作業を繰り返す
  4. 転換しかかったけどレンジに入ったので細かく利食っていった 転換せずレンジに入ったので細かく利食っていった
  5. 忙しくてほとんどトレード出来ず。しょぼい内容でスミマセン…。 ほとんどトレード出来ず。しょぼい内容でスミマセン...。
  6. 素直な相場を普段通りにトレード 素直な相場を普段通りにトレード
  7. 運に助けられたけど本来やらなくてもいい相場 運に助けられたけど本来やらなくてもいい相場
  8. レンジ相場でイースター前。危険なのでトレードせず レンジ相場だし、イースター前なのでトレードせず
  9. FXのDD(ディーリングデスク)とNDD(ノンディーリングデスク)の違い FX DD(ディーリングデスク)とNDD(ノンディーリングデスク)の違い
  10. いきなり本番はキケン!まずはデモトレードで練習しましょう いきなり本番はキケン!まずはデモトレードで練習しましょう

特集

  • プロトレーダーによるFX会社比較
  • 国内FX業者ランキング【元先物トレーダーがBEST10社を比較】

おすすめ記事

  1. 転換しかかったけどレンジに入ったので細かく利食っていった 転換せずレンジに入ったので細かく利食っていった

ピックアップ記事

  1. ナンピン厳禁は思考停止【戦略的買い下がりで勝率は格段にアップする】
  2. チャートが示した転換点に素直に乗った
  3. 欧州時間で大苦戦...。大損切りの嵐から必死トレードでプラ転!
サポレジと移動平均線を頼りにするごく日常のトレード
  1. 一応プラスだけど下手過ぎたので解説は控えます
  2. MAとサポレジが効いてたので教科書的にトレードした
  3. FXでは1日の最大損失額を限定しないといつか死ぬ
  4. レンジの中でリズムが合わなかったので欲張らずに撤退
  5. 読みはハズレたけど、相場の行く方向に合わせて利益確保
  6. 知らないと損をする!国内FX業者と海外FX業者の違い
PAGE TOP