日本円だけが他の通貨より弱い為替市場に素直に従った

2017年7月11日(火)

このところトレード以外の仕事が忙しくて、「トレード日記」は約1週間ぶりの更新となってしまいました。
本当は今日も書く予定ではなかったんですけど、午後にすこし時間が取れたので、さっき数回トレードした分のレポートを書きたいと思います。

あ、それから、この1週間は日記を更新してませんでしたが、トレード自体はほぼ毎日してました。
ただ、ガッツリとチャートの向き合うことはできなかったので、仕事の合間にサクサクっとエントリーしては即利食うスキャルピングを繰り返してました。
スキャルなので利幅は小さいものの、一応、負けた日はゼロです。

そもそも、ここ数日の円の独歩安状態で、コツコツとスキャルピングしかしてないなんて、もったいない話ですよね~。
ドルでもユーロでも、バイ&ホールドでスイングした人たちは、相当儲けたことでしょう。

でも、こんな地合いであっても、僕は上値を追うのが苦手なんですよね~。
きっと性格的なものなんでしょうけど、高値追いするよりも、上で待って逆張りする方が性に合うんです。

ただ、さっきチャートを見てた時は、さすがに逆張りするような雰囲気じゃなかったので、ここは素直に円の弱さに乗っていくことにしました。

下(↓)のチャートは今日の昼過ぎのドル円の1分足チャートです

チャート画像の左の方で、収束した移動平均線をレートが跨ぐように行ったり来たりしてました。
この段階では、相場はどっちに行くか分からない状況です。

その後、すべての移動平均線をレートが下から上に抜けた場面。
本来はココが絶好の買い場でした。が、チャートに集中できてなかったので、入りそびれてしまいました。

で、レンジがひとつ上がってからは、しばらく横ばいが続きましたが、やがて一気に上っ放れます!
しかも、この時は運良くチャートの前にいました(笑)。

「これはチャンス」と思いエントリーしたのが、直近の高値に引いた赤い水平線をレートが上抜いてきたところです。
普段の僕なら、あるいは普段の相場なら、このシチュエーションは逆張りでショートをかける場面なんですが、タイトル通り円の弱さ(ドルの強さ)に素直についていくと決めてたので、水平線を超えたところでロングしました。

この赤い水平線のひとつ上にある青い水平線。これは4時間ベースの高値に引いたラインで、通常の赤いラインよりも重要度が高くなります。
僕の予想では、「いくらドルが強くてもココを一気に抜いてくることはないだろう」と考えていたので、この青い水平線の手前に指値をして待っていました。

なので、利確できたのは良かったんですが、予想に反して4時間ベースのレジスタンスラインをけっこう簡単に抜いてきました(笑)

最後のエントリーは、一度割り込んだ4時間ベースのサポレジを、もう一度抜き返してきたので「再度上値を追うのか?」とロングで入りました。
結果的には5pipsほどしか伸びてくれませんでしたけど、急落もあり得る位置だっただけに、読みが当たってラッキーでした。

明日以降も、「トレード日記」をコンスタントに更新するのは難しいと思いますが、トレード自体は毎日してますし、毎日勝ててるので、時間の都合さえつけば、どんなトレードをして勝てたのか、そのポイントなどを書いていきたいと思っています。

本日の収支は、+21,402円でした。

おすすめ記事海外業者でFXを始める手順【元先物トレーダーが解説】

おすすめ記事プロトレーダーが実戦で使っているFX会社

関連記事

特集記事

banner

特集

海外FX会社ランキング

運営者プロフィール

麦 恵成(バク ケイセイ)
名前:麦 恵成(バク ケイセイ)
生年月日:1970年11月8日
出身:兵庫県神戸市
職業:FXトレーダー兼ファイナンシャルプランナー。元先物取引会社勤務。現(株)エンスージアズム代表取締役。
自己紹介:トレーダー歴はトータルで約20年になります。
主戦場は為替。他にダウ先物・225先物・原油先物など。
現物株は高配当銘柄の長期投資中心。少しだけ新興市場のグロース株も。
Twitter:https://twitter.com/BakuKeisei

監督官庁

金融庁

金融庁 証券取引等監視委員会

金融先物取引業協会

人気記事ランキング

  1. 1

    僕がFXで勝てるまでに要した勉強時間【元負け組トレーダーの体験談】

  2. 2

    FXで負け組から勝ち組に変わる「瞬間」の感覚とは?

  3. 3

    プロトレーダーは単純作業を繰り返す

  4. 4

    ストップロス(損切り逆指値)はココを目安に設定する!

  5. 5

    買ったら下がる?売ったら上がる?不思議なメカニズムを解説!

  6. 6

    正しいトレードとは勝っても楽しくないもの【断言します】

  7. 7

    テクニカルを学び尽くしたらすべてを捨てろ!【FX独自スタイルの確立】

  8. 8

    プロトレーダーが実戦で使っているFX会社

  9. 9

    【FXで勝つ素質】孤独でオタクなあなたはトレーダーに向いてます

  10. 10

    FXで「負けないこと」と「利益を伸ばすこと」とは完全に別の技術

おすすめ記事

  1. FXで負け組から勝ち組に変わる「瞬間」の感覚とは?

  2. チャートの論理に忠実な相場を基本通りにトレードした

  3. ヴィタリックさんのイーサリアムを「将来のため」に追加購入

  4. レンジ相場でイースター前。危険な相場環境なのでトレードせず

  5. 暗号通貨(仮想通貨)はじめの一歩!取引所の選び方

トレード日記

  1. なぜ!?DMM FXの審査に落ちた!プロトレーダーの辛いところ

  2. ドルに対して強気になれず、高値に並ぶのを待って売りエントリーした

  3. 素直な相場を普段通りにトレード

  4. 方向感のない相場だったけど、4時間MAとサポレジは効いていた

  5. 上方転換するはずがしなかったので「下目線」に。ショートで取った

banner
TOP