トレード日記

日本円の「一弱」に素直に従った

円の「一弱」に素直に従った

2017年7月11日(火)

このところトレード以外の仕事が忙しくて、「トレード日記」は約1週間ぶりの更新となってしまいました。
本当は今日も書く予定ではなかったんですけど、午後にすこし時間が取れたので、さっき数回トレードした分のレポートを書きたいと思います。

あ、それから、この1週間は日記を更新してませんでしたが、トレード自体はほぼ毎日してました。
ただ、ガッツリとチャートの向き合うことはできなかったので、仕事の合間にサクサクっとエントリーしては即利食うスキャルピングを繰り返してました。
スキャルなので利幅は小さいものの、一応、負けた日はゼロです。

そもそも、ここ数日の円の独歩安状態で、コツコツとスキャルピングしかしてないなんて、もったいない話ですよね~。
ドルでもユーロでも、バイ&ホールドでスイングした人たちは、相当儲けたことでしょう。

でも、こんな地合いであっても、僕は上値を追うのが苦手なんですよね~。
きっと性格的なものなんでしょうけど、高値追いするよりも、上で待って逆張りする方が性に合うんです。

ただ、さっきチャートを見てた時は、さすがに逆張りするような雰囲気じゃなかったので、ここは素直に円の弱さに乗っていくことにしました。

下(↓)のチャートは今日の昼過ぎのドル円の1分足チャートです

チャート画像の左の方で、収束した移動平均線をレートが跨ぐように行ったり来たりしてました。
この段階では、相場はどっちに行くか分からない状況です。

その後、すべての移動平均線をレートが下から上に抜けた場面。
本来はココが絶好の買い場でした。が、チャートに集中できてなかったので、入りそびれてしまいました。

で、レンジがひとつ上がってからは、しばらく横ばいが続きましたが、やがて一気に上っ放れます!
しかも、この時は運良くチャートの前にいました(笑)。

「これはチャンス」と思いエントリーしたのが、直近の高値に引いた赤い水平線をレートが上抜いてきたところです。
普段の僕なら、あるいは普段の相場なら、このシチュエーションは逆張りでショートをかける場面なんですが、タイトル通り円の弱さ(ドルの強さ)に素直についていくと決めてたので、水平線を超えたところでロングしました。

この赤い水平線のひとつ上にある青い水平線。これは4時間ベースの高値に引いたラインで、通常の赤いラインよりも重要度が高くなります。
僕の予想では、「いくらドルが強くてもココを一気に抜いてくることはないだろう」と考えていたので、この青い水平線の手前に指値をして待っていました。

なので、利確できたのは良かったんですが、予想に反して4時間ベースのレジスタンスラインをけっこう簡単に抜いてきました(笑)

最後のエントリーは、一度割り込んだ4時間ベースのサポレジを、もう一度抜き返してきたので「再度上値を追うのか?」とロングで入りました。
結果的には5pipsほどしか伸びてくれませんでしたけど、急落もあり得る位置だっただけに、読みが当たってラッキーでした。

明日以降も、「トレード日記」をコンスタントに更新するのは難しいと思いますが、トレード自体は毎日してますし、毎日勝ててるので、時間の都合さえつけば、どんなトレードをして勝てたのか、そのポイントなどを書いていきたいと思っています。

本日の収支は、+21,402円でした。

僕が実際のトレードで使っているFX会社

実際のトレードで利用して利益を上げているFX業者です。

XM(エックスエム)

僕がメインで使っている口座がXMです。
有名トレーダー御用達の世界で最も評価されているFX業者。
FX以外にも、ダウ先物・日経平均先物など世界中の株(指数)や、原油先物・金・天然ガスから農産物まで、あらゆるマーケットを最強ツール「MT4」でトレードできます。
XMの体験レビューと詳しい解説

外為ファイネスト

僕がスキャルピングや「トレード日記」で使っているのが外為ファイネストです。
最強のトレーディングツール「MT4」が使えるうえに、スプレッドはドル円0.4銭~、ユーロ円0.4銭~という驚異的な狭さです!
MT4を使ったスキャルピングに最適。1000通貨(約4000円)からFXを始められます。
外為ファイネストの体験レビューと詳しい解説

関連記事

  1. 今日も損切り連発...。でも目標額は確保。 今日も損切り連発…。でも目標額1万円は確保。
  2. 久しぶりなので1回だけのトレードで終了しました 久しぶりなので1回だけのトレードで終了しました
  3. 大きな損切りから3時間かけてようやくチャラ逃げ 大きな損切りから3時間かけてようやくチャラ逃げ
  4. ボラなし相場のまま時間切れ、目標額に届かず終了 ボラなし相場のまま時間切れ、目標額に届かず終了
  5. GWの東京時間は手を出さない方がいい GWの東京時間は手を出さない方がいい
  6. 最初の損切りがきいて目標額に届かず時間切れ終了 最初のロスカットが響いて目標額に届かず時間切れ終了
  7. 一応プラスだけど下手過ぎたので解説は控えます 一応プラスだけどトレードが下手過ぎたので解説は控えます
  8. 方向感ない相場だけど、4HMAとサポレジは効いていた 方向感のない相場だったけど、4時間MAとサポレジは効いていた

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. サポレジを根拠にしたトレードは勝ちやすい サポレジを根拠にしたトレードは勝ちやすい
  2. 珍しくスキャルピングだけで目標額を確保 珍しくスキャルピングだけで目標額確保
  3. 忙しくてほとんどトレード出来ず。しょぼい内容でスミマセン…。 ほとんどトレード出来ず。しょぼい内容でスミマセン...。
  4. テクニカルを学び尽くした後はすべてを捨てろ!【独自スタイルの確立】 テクニカルを学び尽くした後はすべてを捨てろ!【独自スタイルの確立】
  5. 勝ちはしたけど、まだまだ青いです。トレードは難しい…。 勝ちはしたけど、まだまだ青いです...。
  6. 【FX】東京・ロンドン・ニューヨーク。彼らの手口とは? 東京・ロンドン・ニューヨーク。彼らの手口とは?
  7. 最初のロスカットが響いて目標額に届かず時間切れ終了 最初の損切りがきいて目標額に届かず時間切れ終了
  8. ひたすら待ち続けてレンジを抜けた方向に乗った ひたすら待ち続けて抜けた方向に乗った
  9. チャートが示した転換点に素直に乗った チャートが示した転換点に素直に乗った
  10. 上方転換するはずがしなかったので下げで取った 上方転換するはずがしなかったので下げで取った

特集

  • プロトレーダーによるFX会社比較
  • 国内FX業者ランキング【元先物トレーダーがBEST10社を比較】

おすすめ記事

  1. 雇用統計のFXトレード「プランB」で30万円のプラスに 雇用統計を「プランB」で30万円のプラスに

ピックアップ記事

  1. OANDA(オアンダ・ジャパン)・レポート
  2. 一応プラスだけど下手過ぎたので解説は控えます
  3. 上手く乗りこなせたけど危険なトレード
含み損に耐えながらワンチャンスを逃さないよう集中した
  1. サポレジと移動平均線を頼りにするごく日常のトレード
  2. 雇用統計を「プランB」で30万円のプラスに
  3. 大きな損切りから3時間かけてようやくチャラ逃げ
  4. ドルに対して強気になれず、高値に並ぶのを待って売りエントリーした
  5. FXで勝つには、「自分は勝てる」と信じる必要がある
  6. トレーダーの最大の武器は、過去の敗北から学んだ経験
PAGE TOP