トレード日記

最初のロスカットが響いて目標額に届かず時間切れ終了

最初の損切りがきいて目標額に届かず時間切れ終了

2017年7月14日(金)

今日は、最初のエントリーが普段あまりやらないことをしてしまったせいで大きめのロスカットになってしまいました。
結局そのマイナスが響いて、プラ転はしたものの、1日の目標額1万円に届かず時間切れで終了となりました。

もう少しトレードを続けて目標額までは行きたいところなんですが、この後、外出しないといけない用事があるので、今日はもう諦めます。

ところで、「普段あまりやらないこと」というのは、サポートレジスタンスラインと移動平均線を根拠としないエントリーのことです。
僕は、過去の「トレード日記」を見てもらえば分かるように、ほとんどのエントリーとエグジットはこの2つを目安に「行動」しています。

それは、今までの自分のトレードを振り返った時、サポレジとMA付で行ったトレード成績が、それ以外のものより断然良かったからです。

ただ、例外的に、相場に勢いがある場合は、ローソク足の動きに反応するプライスアクションでエントリーすることも稀にあります。
プライスアクションは、勢いの初動で上手く乗ることができれば、けっこう大きな利益になるケースもある一方、「不発」に終わった場合は大抵ロスカットで終了させられます。

つまり、今日の最初のトレードは、「不発」の方でした。

下(↓)のドル円の1分足チャートにプロットした売買譜を見てください。

2017年7月14日ドル円の1分足チャート

赤で引いたサポレジをレートが大きく上抜けしたあとは、これがレジスタンスラインからサポートラインに転換したように感じられました。
なので、最初にロングで入った理由は、「本当はサポレジラインまで下がってから買いたかったけど、そこまで下がらずに反発するかもしれない」という思いがあったからです。

上位足のカタチからも、この時の僕は完全に「上目線」でいました。
実際、ポジションを取った直後にはレートが上に走り出したので、「一撃で目標額まで」という期待もありました。

しかし、結果的には割らないと思っていたサポレジラインを割って来たのでロスカットしています。
やはり、ロングをするにしても、サポレジまで下がるのを待って入るべきだったと、今考えれば思います。

また、ロスカットと同時に、ドテンでショートを仕掛けました。
ドテンもめったに使わない手法なんですが、この時はサポレジラインを割ったことで上位足を含めチャートがかなり崩れた格好だったのでロットも大きめで入りました。

2017年7月14日本日の収支+4,809円

最初のロスカットで終わったトレード以外は、いつも通りのトレードで、これだけで目標額以上の利益を稼いでるんですが、はじめの損切り額が大き過ぎました。
ということで、

本日の収支は、+4,809円でした。

僕が実際のトレードで使っているFX会社

実際のトレードで利用して利益を上げているFX業者です。

XM(エックスエム)

僕がメインで使っている口座がXMです。
有名トレーダー御用達の世界で最も評価されているFX業者。
FX以外にも、ダウ先物・日経平均先物など世界中の株(指数)や、原油先物・金・天然ガスから農産物まで、あらゆるマーケットを最強ツール「MT4」でトレードできます。
XMの体験レビューと詳しい解説

外為ファイネスト

僕がスキャルピングや「トレード日記」で使っているのが外為ファイネストです。
最強のトレーディングツール「MT4」が使えるうえに、スプレッドはドル円0.4銭~、ユーロ円0.4銭~という驚異的な狭さです!
MT4を使ったスキャルピングに最適。1000通貨(約4000円)からFXを始められます。
外為ファイネストの体験レビューと詳しい解説

関連記事

  1. 相場と上手く噛み合ったトレード 昨日の反省を生かし相場と上手く噛み合ったトレード
  2. 苦手なロンドン時間だけど上手くトレードできた 苦手なロンドン時間だけど「今日は」上手くトレードできた
  3. ドルが急落してたので売っただけ ドルが急落してたので素直に売っただけ
  4. 目標額に届いてないけどチャンスが来ないので止めました 目標額に届いてないけどチャンスが来ないので止めました
  5. 円の「一弱」に素直に従った 日本円の「一弱」に素直に従った
  6. 動かない相場に苦しんだが2時間耐えてようやく利確 動かない相場に苦しんだけど2時間耐えてようやく利確
  7. イギリスの選挙に波乱を期待したけど不発でした イギリスの選挙に波乱を期待したけど不発でした
  8. 待つことが出来ればもっと楽に勝てた相場 待つことが出来ればもっと楽に勝てたのに…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. レンジの中でリズムが合わなかったので欲張らずに早めの撤退 レンジの中でリズムが合わなかったので欲張らずに撤退
  2. ローソク足につられて買い上がってしまった為に苦しい展開に… ローソク足につられて買い上がってしまった為に苦しい展開に...
  3. FXで「負けないこと」と「利益を伸ばすこと」とは完全に別の技術 FXで「負けない」ことと「利益を伸ばす」こととは完全に別の技術
  4. 買っておいたニューヨークダウの先物が指値に当たって利確 買っておいたダウ先物が指値に当たって利確してた
  5. 硬い岩盤(サポレジ)を拠りどころにトレードした 硬い岩盤(サポレジ)を拠りどころにトレードした
  6. 「過信すると大波にのまれるぞ」とジョージ・ソロスは言った 「いつか大波に飲まれるぞ」とジョージ・ソロスは言った
  7. 20分で終了した理想的なトレード 20分で終了した理想的なトレード
  8. FOMC前の膠着相場なのでコツコツと利確 FOMC前の膠着相場はコツコツと利確
  9. 大きめロスカットからドテン順張り&逆張りスキャルで挽回 大きめロスカットからドテン、順張り、スキャルで挽回
  10. いきなり往復ビンタ!でも勝てると信じてたので焦らなかった いきなり往復ビンタ!でも勝てると信じてたので焦らなかった

特集

  • プロトレーダーによるFX会社比較
  • 国内FX業者ランキング【元先物トレーダーがBEST10社を比較】

おすすめ記事

  1. FXで負け組から勝ち組に変わる「瞬間」の感覚とは? FXで負け組から勝ち組に変わる「瞬間」の感覚とは?

ピックアップ記事

  1. 最初の損切りがきいて目標額に届かず時間切れ終了
  2. ボラなし相場に苦しんだが、欧州時間からは利益を出せた
  3. 慣れないポンド円で損切り連発。トレード日記で初黒星
かなりの含み損にアセったけど、方向性は合ってたのでなんとか勝てた
  1. レンジ相場に付き合わされ長期戦に
  2. 買っておいたダウ先物が指値に当たって利確してた
  3. 方向感ない相場だけど、4HMAとサポレジは効いていた
  4. 教科書的トレードの欠点「ロスカットポイント」の修正が機能した
  5. 方向感がなかったので逆張りで細かく利食っていった
  6. マーケットとまったく噛み合わないので薄利で止めました
PAGE TOP