目標額の2.5倍の利益、でも理想からはほど遠いトレード

2017年7月18日(火)

今朝、9時半頃からチャートを見始めたら、たまたま5分足がショートしたくなるカタチをしてました。
1分足も売るのに悪くないカタチだったことから、チャートを開いた直後ではあったんですが、「打診的」にややロットを下げてショートしました。

そしたら、直後にドルが急落してくれて、いきなり1日の目標額1万円を超えてくれるという、めったにないラッキーなスタートとなりました。

で、その後はいつものように確保した利益を飛ばさないように、安全な場面に絞ってスキャルピングでコツコツとpipsを稼ぎ、26000円ぐらいまで利益を積み増すことができました。

このように書くと、すごく順調なトレードができたように聞こえると思います。たしかに利益的には十分満足してます。
ただ、今朝の相場つきを考えると、実際にはぜんぜん波に乗れてないフラストレーションの溜まるトレードでした。

上手な人だったら、たぶん僕の倍ぐらいの利益は出してるんじゃないでしょうかね?
そう感じるぐらい、勝ちはしたものの、納得のいかない内容です。

下(↓)が今朝のドル円の1分足チャートです。

2017年7月18日ドル円の1分足チャート

最初のエントリーは、先にも書いたように5分足の形状から判断しました。
もちろん、この1分足もすべての移動平均線の下ですし、ショートしてもいい場面だとは思いますが、移動平均線の束からやや乖離してることと、上下のサポレジからの距離もすこし中途半端だとは思っていました。

なので、通常よりわずかにロットを下げて入っています。
結果的には、数分後にはドルが急落してくれたので、あっさりと目標額を確保することができました。

と、ここまでは良かったんですが、その後のトレードの利益は、完全にトレンドが出てることと、ボラティリティの大きさから考えると、正直物足りないものでした。

僕が、目標額を確保したあとのトレードで冒険をしないのは、過去にさんざん「稼いだ利益を吹き飛ばす」という経験をして来たからです。
その結果、今のようにな堅実なトレードスタイルが自然と身についたわけです。

ところが、このスタイルだと利益を大きく伸ばすことは難しいんですよね~。
悩ましいところです。

今のスタイルなら高確率で毎日勝ちを重ねることは可能です。
しかし、一方ではトレンドに乗って大勝ちすることは難しい…。

2017年7月18日本日の収支+26,145円

大負けするリスクを避けて、毎日コツコツと利益を積み増すのが自分の性格に一番合ったトレードスタイルなので、これを変えるつもりはないんですが、今日みたいな相場ではフラストレーションが溜まります。

「勝てただけ良かった」と自分に言い聞かせつつ、「相場の強さに合わせて自分自身も変えられたら」という技術的な課題を感じる1日でした。

本日の収支は、+26,145円でした。

おすすめ記事海外業者でFXを始める手順【元先物トレーダーが解説】

おすすめ記事プロトレーダーが実戦で使っているFX会社

関連記事

特集記事

banner

特集

海外FX会社ランキング

運営者プロフィール

麦 恵成(バク ケイセイ)
名前:麦 恵成(バク ケイセイ)
生年月日:1970年11月8日
出身:兵庫県神戸市
職業:FXトレーダー兼ファイナンシャルプランナー。元先物取引会社勤務。現(株)エンスージアズム代表取締役。
自己紹介:トレーダー歴はトータルで約20年になります。
主戦場は為替。他にダウ先物・225先物・原油先物など。
現物株は高配当銘柄の長期投資中心。少しだけ新興市場のグロース株も。
Twitter:https://twitter.com/BakuKeisei

監督官庁

金融庁

金融庁 証券取引等監視委員会

金融先物取引業協会

人気記事ランキング

  1. 1

    僕がFXで勝てるまでに要した勉強時間【元負け組トレーダーの体験談】

  2. 2

    FXで負け組から勝ち組に変わる「瞬間」の感覚とは?

  3. 3

    プロトレーダーは単純作業を繰り返す

  4. 4

    ストップロス(損切り逆指値)はココを目安に設定する!

  5. 5

    買ったら下がる?売ったら上がる?不思議なメカニズムを解説!

  6. 6

    正しいトレードとは勝っても楽しくないもの【断言します】

  7. 7

    プロトレーダーが実戦で使っているFX会社

  8. 8

    【FXで勝つ素質】孤独でオタクなあなたはトレーダーに向いてます

  9. 9

    テクニカルを学び尽くしたらすべてを捨てろ!【FX独自スタイルの確立】

  10. 10

    Titan FX(タイタンFX)の 評判・ボーナス・スプレッドなど使用感をレポート

おすすめ記事

  1. FXのレバレッジは本当に危険なのか?

  2. ニューヨーク時間のドル円で大きめに稼いだけど、スイングが当たっただけ

  3. サポレジとMAが効いてたのでリズムに乗れた

  4. 知らないと損をする!国内FX業者と海外FX業者の違い

  5. 【FX】東京・ロンドン・ニューヨーク。彼らの手口とは?

トレード日記

  1. かなりの含み損にアセったけど、方向性は合ってたのでなんとか勝てた

  2. ドルに対して強気になれず、高値に並ぶのを待って売りエントリーした

  3. MAとサポレジが効いてたのでFXの教科書的にトレードした

  4. イギリスの選挙に波乱を期待したけど不発でした

  5. 苦手なロンドン時間だけど「今日は」上手くトレードできた

Titan FX(タイタンFX)
TOP